Skip to content

T2オススメキャラクターリスト 次元ミッション編【マーベルフューチャーファイト】

こんばんは、さい太です。

本日はマーベルフューチャーファイトのT2おすすめキャラクター紹介第3弾。
今回は次元ミッションのサポートショップから入手できるオススメT2キャラをご紹介。

2019/10から2020/01のアプデより
「旧ストーリーモード」
「次元の狭間」
「特殊ミッション」
「ヴィランシーズ(カオストークンショップ)」
これらが「次元ミッション」に統合され、そこに属していた生体データの入手先も次元ミッション内の「サポートショップ」に移り「亀裂トークン」との交換により入手に変更されました。

特殊とシーズ(カオストークン)は毎日やれば「気づけば溜まってた」っと言った機会が多く、ある意味脳死で集められていた要素だったのですが、意識して亀裂トークンを集める必要が出てきました

 

ゲームコンテンツが減り拘束時間が減った点、
総合して見ればエネルギー消費は以前より減った、
多くのキャラクターが容易に育成可能、
VIPレベルによって割引もある、と言う点は大きなメリット

ですが、生体データ含め、ピンポイントで目的の素材が集めにくくなった点はbad
他にも1回に多種の素材が入手できる分、1アイテムの入手できる個数が減った、
曜日縛りがあり任意のタイミングで好きな素材が集められなくなった、
初、中級者には重めのエネルギー消費量、

ヒドゥンチケットの有用性が減った、なんてデメリットも。。

 

話しが逸れましたが、5周毎に1回の貢献度報酬が入手可能
その中に10周毎に「亀裂トークン 5000」があるのでこれがメインの狙いドコロ。
1日30周で最大15,000入手可能なので生体データが1日90個入手可能。
但しエネルギー消費は激しいので注意。

1日の頑張りで入手量が大きく前後するものの、
比較的集めやすい部類ではあります。

今回はその中から優先度の高いおすすめキャラをご紹介します。

⇩第一回目の次元ミッションオススメキャラはコチラ⇩

スポンサードリンク

 

生体キャラ T2オススメキャラクター

※タイプごとにオススメ順

コンバット


・ウォーパス
全スキルに出血追加を所持。
スキル5、4は長いタゲ切り技となり一方的に攻撃が可能。
2つのスキルには重複防御ダウンもあり火力が出やすい
スキル2はフィールドにダガーが残り継続攻撃が可能。

スキル1にほぼ使い道がない点と、やや挙動にクセがあるのが難点か。
ユニ無し単体で火力で出るので扱いやすいキャラ。

 

IMG_0712
・サンドマン
スカージと同様、無課金向けのABXコンバヴィラン担当枠
ただし、スカージ以上にPSと育成が必要なので現状そこまでオススメはできない。
生体キャラの育成枠をコンバヴィランに使わず、恒常コンテンツでその枠を埋めたい人向け。

 


・ゴーゴン
リダスキに「物攻+45%」を持つリダスキ要員
シーハルクやビーストなど高いリダスキキャラは入手が大変なため、ひとまず数値の高い物攻リーダーが欲しいならば候補に入る。

本体性能は実装当時から現在に至るまでキモチイイほどの弱キャラ
全て単発攻撃で範囲もごく小。ゴツイ見た目の割に繊細すぎる男

 

 

ブラスト

IMG_0718
・クリスタル
リダスキのエネ攻30%アップが有用。
ユニなしだと現環境では厳しいが、F4ユニで大幅パワーアップ。
無敵、ダメ免疫、バリア、タゲ切り、束縛、継続ダメージスキルと攻防隙がない。
各設置スキル発動でフィールドを制圧する爽快感のあるキャラ
ABX10万越えも可能でシャドランの出番もあり起用機会は多い。

 


・ミステリオ
リダスキにSCT短縮があり序盤から有用。
ユニ無しでは長いタゲ切りの割に低下力な攻撃が多かったがFFHユニで強キャラにランクイン

スキル4の魔法陣発生からのSC、スキル5は自身の幻影が出てからSCすればフィールドに召喚を設置しながら同時に他の攻撃を繰り出せる
精神属性による上乗せ火力、累積攻撃アップ、重複精神抵抗ダウンもありステータス面でも優秀。
回復もあるので攻防共に非常にバランスがいい

ユニさえあれば扱いやすく強いキャラなのでオススメ。

スポンサードリンク

 


・ビショップ
リダスキにエネ攻+24%、エネ防+45%と扱いやすいリダスキを所持。
スキル5の操作可能な長時間タゲ切りによる一方的な攻撃が魅力
追加ダメも発生して火力が出やすい。

キャラクター設定に合わせてスキル3にカウンター攻撃を所持。
構え中に攻撃を食らえば次ダメ付きで反撃してくれる
ただ、ウルヴァリのXFユニ同様ぶっぱゲーの本作でカウンターは扱いずらい
スキル1、4に隙が多いのも難点か。

ただ、序盤から自己完結でステを上げタゲ切りを軸に一方的に攻撃できるキャラは貴重なのでお手軽に育成できる点はGood。

 


・ムーンガール
リダスキに全攻+36%と高めの数値を持ち使いやすい。
ただ、ユニが無いと現環境ではやっていけない。

常に召喚キャラ(デビルダイナソー)がフィールドとどまり一緒に戦ってくれる。(死んでも無限復活)
スキル1~3の設置攻撃と相性がよく遠距離からチクチク攻撃が可能。
スキル5のタゲ切りからの広範囲攻撃も強力。

エンドコンテンツ系には縁がないが、育成がムツカシーブラスト勢の戦力を序盤から増やすのであれば選択肢に入る。

 

 
・ ソングバード
正直別段強いキャラではないがネタ枠的にいいキャラ
スキル3の束縛が強力で、この技の強さはシャドランのランブル部屋で嫌でも味わっているハズw

自身で使う際にシャドランの単騎系の部屋を選び、スキル1,2の気絶&束縛を軸にスキル3でバリアを張りつつスキル4,5で攻めつつまた固める、と言う流れで延々とハメる事が可能。
また、通常攻撃の連射力も強力でコレでハメ倒せるほど強いw

やや安定性に欠けますが、こう言った遊びができるので余裕ができたらお試しあれ。

 

 

スピード

 


・エンジェル
現環境の対人で必須級の「状態異常解除」をリダスキに所持
無課金キャラでチーム全体の解除スキル所持者は彼とワスプのみ
ただ、ワスプと違いエンジェルはリダスキな点に注意。

本体性能はシャドラン中階層を単騎突破できる程度には強い。
タゲ切り主体のスキル5、4、2が強く、スキル3の回復&ダメ免疫&蓄積攻撃アップもあり攻防共に扱いやすい。
ユニを着せればスキル3、4の使いやすさが増す。
ある程度戦闘力も欲しいならワスプよりもエンジェルか。

 


・ヴァルチャー
月額課金対象キャラではあるものの、コンテンツ統合前は次元シフトでも入手可能だった。

スキル1、3、5の長いタゲ切り攻撃を軸に隙があればスキル2の連続攻撃を叩きこむスキル構成。
ユニを着せると全てモーション変化対象だが、軸となる動きは概ね同じでほぼ同じ感覚で遊べるのが面白い。

過去に魔境であったABXスピードヴィランデイの担当可能キャラの一人だった。
今となってはほぼ出番は無く趣味枠気味だが、シャドラン30階以下であれば概ね単騎で対応可能。

個人的に映画ユニはMCUアレンジの中でトップクラスにcoolでマジで惚れ込んでいる。
是非、タゲ切り連携で敵をいたぶって遊んでみて欲しい。(ユニにヒーロー特攻もアルヨ)

 


・グウェンプール
月額課金対象キャラではあるものの、コンテンツ統合前は次元シフトでも入手可能その2。

実装当時はシャロジャメタだったものの、そこまで活躍する事もなく早々倉庫キャラとなった。
が!数年の時を経てホリデーパーティーユニが実装。
一瞬で見た目のかわゆさもスキル性能のもキャラのpopさも上位クラスになった。

ただ、期間限定販売である。

しかも、トークン集めて買うイベントなので約1500円ほどした。(ハズ)
この1着の為にその値段ほどの価値があるかは人それぞれだが、死にキャラが現環境に適したキャラに転身するの点は、長く繰り返し遊ぶに本ゲームにとっては非常に有益。

現状再販があるかは不明。
まあ、恐らくブラックフライデーや今年の12月には再販されると思うが。。
再販を見越して「こう言ったキャラも居るんだよ」と事前知識として紹介させて頂いた。
スキルテストでなめまわす様にチェックし、気に入ったのなら購入に控えよう。
POW!!!

 


 

以上、マーベルフューチャーファイトの次元ミッションオススメT2キャラクターでした。   

コンテンツ統合により思わぬ修正を強いられましたがw
次元ミッション対象キャラを私なりに2回に分けて紹介してみました。

半額対象キャラが大半なので今回はやや薄めの内容となりましたが、是非お気に入りのキャラを見てつけて育成して見て下さい。

第一回と合わせてご参考ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA