Skip to content

T2 オススメキャラクターリスト 次元ミッション半額編【マーベルフューチャーファイト】

Last updated on 2020年5月5日

こんばんは、さい太です。

本日はマーベルフューチャーファイトのT2おすすめキャラクター紹介第1回。
今回は次元ミッションのサポートショップから入手できる半額対象のオススメT2キャラをご紹介。

2019/10から2020/01のアプデより
「旧ストーリーモード」
「次元の狭間」
「特殊ミッション」
「ヴィランシーズ(カオストークンショップ)」
これらが「次元ミッション」に統合され、そこに属していた生体データの入手先も次元ミッション内の「サポートショップ」に移り「亀裂トークン」との交換により入手に変更されました。

特殊とシーズ(カオストークン)は毎日やれば「気づけば溜まってた」っと言った機会が多く、ある意味脳死で集められていた要素だったのですが、意識して亀裂トークンを集める必要が出てきました

 

ゲームコンテンツが減り拘束時間が減った点
多くのキャラクターが容易に育成可能
VIPレベルによって割引もある
と言う点は大きなメリット

ですが、生体データ含め、ピンポイントで目的の素材が集めにくくなった点はbad
他にも1回に多種の素材が入手できる分、1アイテムの入手できる個数が減った
曜日縛りがあり任意のタイミングで好きな素材が集められなくなった
エネルギー消費量が重い

ヒドゥンチケットの有用性が減った
なんてデメリットも。。

 

話しが逸れましたが、60ポイント毎に1回の貢献度報酬が入手可能
(ポイントは難易度により変動)
20周毎に「亀裂トークン 5000(最大6500)」があるのでこれがメインの狙いドコロ。
1日最大15,000(19,500)入手可能なので生体データが1日90個以上入手可能。
但しエネルギー消費は激しいので注意。

1日の頑張りで入手量が大きく前後するものの、
比較的集めやすい部類ではあります。

今回はその中から半額対象キャラクターの優先度の高いおすすめキャラをご紹介します。

半額対象キャラクターリスト⇦

※サポートショップ表示順
・グルート
・ウルトロン
・ロキ
・モードック
・ドラックス
・ヨンドゥ
・ネビュラ
・ロナン
・アントマン
・ジャイアントマン
・ワスプ
・イエロージャケット
・キャプテンアメリカ
・アイアンマン
・ゴーストライダー
・ブレイド
・ブラックウィドウ
・ソー
・スパイダーマン
・レッドスカル
・デアデビル
・ドクターオクトパス
・グリーンゴブリン
・マレキス
・ホークアイ
・モッキンバード
・キャプテンマーベル
・ウォーマシン
・ビジョン
・ファルコン
・ウィンターソルジャー
・パニッシャー
・エージェント13
・ルークケイジ
・アイアンフィスト
・ブラックパンサー
・ブラックボルト
・エレクトラ
・ヴェノム
・キングピン
・ブルズアイ
・デイジージョンソン
・シフ
・デスロック
・リンカーンキャンベル
・フィルコールソン
・ウリク
・ファンドラル
・ヴォルスタック
・ホーガン
・ヘラ
・アメリカチャペス

例に漏れず、簡単な解説と育成に関する攻略メモも置いておくので合わせてご参照ください。

 

スポンサードリンク

 

育成素材半額キャラクター

コンバット

IMG_0653
・キャプテンアメリカ
マーベルナウのユニがくるまでは弱キャラで死にスキルも多かったが、度重なる修正で現在の形に落ち着く。
元から高スペックなステータスに加えてスキル1のダメ免疫付与、スキル3の防御アップによりある程度の硬さがある。

若干単騎戦向けの性能ではあるが、スキル4、5を取得すれば乱戦も可能に。
ガードブレイクが得意で一方的にボスをボコれる場面もある。
状態異常解除のパッシブスキル、主力のスキル5を強化するT2スキルにより攻撃防御共に安定性が増す
豊富なチーム効果も序盤はステータスアップの助けに。

ストーリーモードクリアでT2状態を入手可能
また、3周目クリアで3099ユニもゲットできるのでスタートダッシュには最適。

ユニも豊富でシークレットウォーズ、エンドゲーム、ヒドラユニが選択肢。
SWユニはGで買える上にABXコンバット女性デイを担当できるので、女性コンバットキャラを育てる手間が省ける。ただ、最適解ではない&脳死は不可なので注意。
EGユニは現環境に適した性能で、純ヒーローキャップを極めたいならコレ。
ヒドラユニは現状最強ユニだが、ブラスト&ヴィラン化により運用が大きく変わってくる。

T3化も可能で、EGユニ以上前提の面もあるがコンテンツもほぼ全て対応できるため、初期~上位コンテンツまで使い続けられるキャラクター

 

IMG_0659
・ヴェノム
正直、現状ユニ無し&ゾンビユニではせいぜいアラバトハードでカーネイジのお供くらいしか残念ながら出番がない。

このキャラの真価はアンチ・ヴェノムユニを装着し、ワールドボスで協力ヒーローに置くこと

サポートで登場した時に肉片をばら撒き、それに触れるとHPが回復するため回復手段を持たないキャラクターとの相性がバツグン
また、サポートスキルも回復量+10%と役割とかみ合っている点と、チーム編成で枠を使わなくていい点も〇。

特に長期戦になりがちなWBアルティメット戦で起用することで生存率がグっと上がる
本体性能もシャドランなど中階層程度であれば単騎突破できるほどには強化されている。
回復サポーターとして割り切るならユニ着用の☆6でも十分役割を果たせる

 

IMG_0710
・グルート
初期の頃は貴重な復活持ちだったのでTLBの安定性を上げる要因として起用機会が多かったキャラ。
また、設置型の回復フィールドをスキル3で展開でき、展開⇒交代により回復手段のないキャラでも回復する事が可能。

真価を発揮するのはT2から
T2スキルにより確率で被ダメ時に最大20%回復をチームメイトに適用できる。
回復手段を持たない主力に対応する回復要因として使っていける。

また、ユニも豊富でシークレットウォーズでユニバーサル、リミックスでスピードと属性が変化。
属性制限のあるABXなどで回復要因として連れていけるので幅広く活躍できる。
特にリミックスユニはスキル5も回復フィールドを発生させるため、回復要因としての性能がよりアップ。

主力としては火力が低くあまり向かない為、各コンテンツの回復要員として使おう。

 


・ドクターオクトパス
初期の頃から別段出番がなく、スーペリアユニでシャドランの低階層を対応できる程度の強さだった。
しかし、2020/02のヒドラアプデでスーペリア・オクトパスユニに加え潜在能力覚醒キャラとなり主力級にスーパーパワーアップを果たす。

セルフ次ダメ200%が付与されるスキル3を軸に、4、5と広範囲攻撃&設置攻撃となり申し分ない性能。
覚醒スキルもシニスターシックス総出演で性能的にも見た目的にもテンションが上がる

ただし、T2育成までは簡単な部類だが、潜在覚醒となると専用アイテムも必要な事からWBUクリア可能なレベルは必須
また、スキル全体も癖が強く分かりやすい強さを感じにくい
ユニフォームによりスピード属性に変化する点も注意。

ひとまず、現環境に合わせたスピード勢を育成したいのなら選択肢に入る。
ただし、潜在覚醒はややハードルが高い事を認識しておこう。

PS4スパイダーマンをプレイした人なら、印象が強かったため育てたくなった人は多いのでは?(笑)

 

 

ブラスト

IMG_0654
・アイアンマン
初期の段階では嬉しいクールタイム短縮のリーダースキルを持つ。
序盤の内は高い機動力でヒット&アウェイ戦法でじっくり戦える。
バリア付きのスキル3と高火力でタゲ切りありのスキル4、5の使い勝手もいい。(SCTは長いが。。)

ストーリーモードクリアでT2状態を入手可能
また、2周目クリアで3099ユニもゲットできるのでスタートダッシュには最適。

ユニ無し&その他のユニでは火力が低い&スキル性能が低いのでEGユニは前提となる。
序盤~中盤まではゴリゴリ行けるので出番は多い。
T3化も可能で、同列のT3勢と比べるとやや見劣りするが、攻略コンテンツは対応できる。
十分強力で初~中期の内は出番が多い点はGood。

 

IMG_0660
・ウォーマシン
最初期は強キャラだったが、ユニ無し&その他ユニでは現環境についていけていない趣味枠キャラ。
だったのだが、IWユニで急成長。相棒のアイアンマンを超える強さに。
さらにEGユニでは隙も無くなり使い勝手がより向上。

また、レジェンダリーバトル:エンドゲーム・ステージ2入場で☆6状態を入手可能

SCTが長いのがやや難点だが、タゲ切り有、高火力&広範囲のスキル4、5が魅力。
スキル3のバリアもあり攻防隙がない。
プロキシマ高階層も戦っていける性能で、アラバトハードも10万点越えなら余裕。
協力コンテンツに至っては、相手がT3だろうが スキル3でほぼ1位が確定するほどの瞬間火力。
対人は不向きだが、バランス良くコンテンツを消化したいならばEGユニ前提となるがオススメ。

「ウォーマシン最高!!!」

IMG_0680
・ビジョン
初期の頃はタゲ切り多数&最序盤のステージで生体が大量に入手できたため有用なキャラだった。
映画ではコスチュームに変化がないため、長らくAOUユニしかなかった。
Gで買えるうえにタイプがユニバーサルに変化する点がポイント

2019/10アップデートで大幅改善されユニなしでも上位クラスに爆上がりした。
AOUユニは前述の通り有用で、アンキャニーアベンジャーズユニは見た目に変化ないユニ第三弾w
確かに強くはなるがお好みレベル。

スキル3が強力で敵に重複防御ダウン、自身にダメ免疫、蓄積攻撃アップ、フィールド設置攻撃と多芸。
スキル4はタゲ切り始動でキャンセル後も発生するミサイル攻撃となり連携に最適。
スキル5には無敵に高火力ビームと全体的に攻防隙が無くなった。

シャドラン29階も単騎突破可能で、当然31階以上も対応可能。
各種攻略コンテンツも無難にこなせる。
ユニ要らずで強力なので、序盤の育成有力候補。

 


・レッドスカル
初期から鬼の様に弱く、SWユニでも特に出番がないほど愛の必要なキャラだった。
しかし、2020/02のヒドラアプデでマーク43ヒドラアーマーユニに加え潜在能力覚醒キャラとなり主力級にコズミックパワーアップ

現環境で流行りの「ヒーロー特攻」を実は初期の頃から所持しており、「与ダメ+120%」と効果量も大きく最新ユニにより存分に力を発揮できるようになった。
特にスキル5の自身の強化~スキル2の重複防御ダウン、スキル4の無力化による防御ダウンなどで相手の被ダメを大きく上昇させる戦法が魅力。
アビリティによるWBUの協力ヒーローではヒーローヴィラン共に与ダメ12%アップをしてくれる。

どんだけヒーローに倒したいんだよ!

潜在覚醒をすればT2キャラにも関わらずヒーロー系WBUに対し爆発的な火力を出す。
ただ、潜在覚醒のハードルは高めなので初~中級者へはオススメはしにくい。

とは言え、ヒーローに対しては大きく火力をだし、扱いやすいスキル構成のためアーマーユニは必須ではあるがT2状態でもオススメできる。

個人的に最初期は「キャップ・シャロン・スカル」の3人でコンテンツを突破し、クソ雑魚時代もヒドラファミリーでWB突破なんて遊びもしていたので、ここへ来て主力級のパワーアップは本当に嬉しかった。
操作していて楽しいキャラなので是非使ってみて欲しい。

 

IMG_0665
・コールソン
キャップ大好きおじさん。しれっと単独ドラマの主人公にもなり何かとオイシイ人。
☆6までだと召喚キャラクター(メイとキャップ)に近接戦闘を任せ自身は主力のスキル4でゴリゴリ削ると言う召喚キャラ。
ではあるのだが、何故かスキル2は敵に突っ込む近接技と言う謎のアンバランスさを持つため使いにくい。
サポート系スキルが優秀で、SCT短縮のリダスキにストライカー(仲間が援護で出てくるアレ)発動時に自身のSCT短縮とスキル回しがいい。

しかし、彼が真価を発揮するのはT2化によりスーパーヴィランに対する特攻性能を持つこと。
ヒーローアラメントのキャラクターに限るが、チームメイトにヴィランからの被ダメ15%軽減、ヴィランへの与ダメが45%増加。加えて純粋致命打率+20%の能力アップを追加。
と、チームに編成しているだけでメインキャラクターのステータスを爆上げしてくれる
効果量も高く、致命打率まで上げてくれるのはコールソンのみ

主力級キャラクターとのチーム効果も多く、チーム編成の汎用性が高い点も〇。
一部の次元ステージやシャドランを除けばホトンドのコンテンツがヴィラン相手のため、1度作成してしまえば各種コンテンツが一気に楽になる。
WBだったら討伐時間が、アラバトハードだったらスコアアップに貢献。
ユニ着用でさらにチームメイトの全防御+10%となるが効果量がソコソコなので余裕が出てきてからの入手でもOK。

見た目は地味だがしれっと必須級のサポートキャラクター
同等のヴィラン特攻スキルを持つキャラクターも増えたが、コールソンは入手&育成難度が断トツで容易な点もオススメポイント。
主力がある程度揃ってきて、高難易度コンテンツに挑戦できるタイミングで育成を開始するといい。

 

IMG_0739
・ワスプ
チームメイトに影響を与えるスキルを持ち、スキル3では敵の防御を下げチームメイトにクールタイム短縮効果、スキル5ではダメ免疫バリアを設置。

しかし、彼女の1番有用な点はT2スキルによる「全ての状態異常解除」
現環境の対人では必須級のスキル。あると無いとでは快適さが全然違う
特にスパイダー系の蜘蛛の巣やストレンジ、ジーンのタイムフリージングなど拘束系の状態異常を無力化できる点は大きい。
無課金ではチームメイトに影響する状態異常解除スキル持ちはワスプとエンジェルしか居ないため、対人の勝率を上げたいのであれば必須級のキャラ。
3人目に配置して主力をサポートしよう。

ただし、課金キャラで同スキル所持者を購入したり、主力級かつリダスキで同スキルを所持するジーン、ストライフ、サーファーなどを入手できたら出番はなくなる。
ユニはあって越したことはないが、サポート目的なので優先度は低い。買うならA&W。

 

スピード

IMG_0666
・ブラックウィドウ
最初期から現在まで、最前線で戦い続けているバランスキャラ。
映画同様、縁の下の力持ち。
元から細かなタゲ切りスキルと広範囲かつ電撃属性付与のため高火力のスキル5、高い回避力で攻防ともにバランスがいい
スキル1の麻痺も次元ミッションなどでは地味に活躍する。

ストーリーモードクリアでT2状態を入手可能
また、1周目クリアと同時に3099ユニもゲットできるのでスタートダッシュには最適。
3人の中では一番使いやすいユニとなっている。

ユニフォームは最新のEG着用が望ましい。
ただ、男性陣のほぼ別キャラアップグレード的な変化はなく、1スキルづつ順当に強化された印象。
スタメンで使い続ける予定がなければ3099ユニでも十分だったりはする。
特化した強みは回避が高い点となるが、全コンテンツバランス良く使っていけるためオススメ。

T3化もするので長く使っていける点も◎。

 

IMG_0656
・スパイダーマン
最初期では蜘蛛の巣&数少ないタゲ切りで持ちでTLBを荒らしたキャラ。
次元ミッションなどステージ周回コンテンツであれば蜘蛛の巣が効くステージが多いので有用。

しかし、後発のスパイダーマン軍団に長所を奪われ幾度となく追加されたユニも鳴かず飛ばずで・・。
からの、ホームカミングお手製ユニで性能もホームカミング。(やかましいわ)
凶悪な蜘蛛の巣拘束&継続ダメージでまたもやTLB荒らしに。

また、レジェンダリーバトル:インフィニティウォー・ステージ3入場で☆6状態を入手可能

さらに攻撃的になったIW、FFH2種も追加され、ほぼ全てのスキルにタゲ切りと継続ダメージにより拘束して一方的に削り倒すキャラクターに。
対策により厳しくなる場面もあるが、T3化によりさらに対人に強くなるので、初期~中期のウチの対人を少しでも楽にしたいのであれば選択肢に入る。

スポンサードリンク

 

IMG_0658
・ウィンターソルジャー
ガードブレイクが強い各スキルと殲滅力の高いスキル5、物攻+30%のリーダースキルが魅力。
ではあるが、スキル4の命中精度の悪さと、ユニ無し~はキャップユニまでは目立った強さもない完全な趣味枠キャラ。

しかし、こちらもIWユニで大化けしたキャラクター
スキル3のダメ免疫、スキル2の火力アップ、高火力広範囲+ステアップ多数のスキル5とモーションも性能も優秀。
何よりタゲ切り中の相手にダメージを与えられるスキル4が強力。
一時期はTLBで多くのユーザーがスタメンにした時期があったほど。

T3化も追加され、エンドコンテンツ系も担当しやすくなった。
プロキシマやコーヴァスの高階層を担当できる。
アラバトハードでも脳死プレイは不可だが高得点を狙える。
全コンテンツバランスよく消化したいならばオススメ。

 

IMG_0721
・アントマン
高い回避性能と長時間のタゲ切りスキルが強力。
チーム・ピムとして初期~中期を支えたキャラ。
現在ではEGユニでなければついていけない性能ではあるが、スキル2、4の一方的に攻められる戦法は未だに有用。
スキル5にはセルフ次ダメがあるので序盤のうちは高い火力で押していける

また、レジェンダリーバトル:アンドマン&ワスプ・ステージ2入場で☆6状態を入手可能

ある程度育成すればTLBのブラスト勢の相手を担当できる。
T3化も可能で伸び幅が広い。

 


・ホークアイ
初期の頃からガチで出番が無くアッセンブル出来なかったアベンジャー
見た目だけ変わるクラシックユニなんか与えられたりして迷走期間が長かった
紆余曲折ありつつもエンドゲームユニ「ローニン」が追加された事により人権クラスとなった。

フィールドに設置できるスキルや広範囲スキルが中心で非常に殲滅力が高い
ダメ免疫や長いタゲ切りもあり防御面も充実。
T3キャラが充実するまでは物理系WBUやABXの担当を任せられる。

ローニンユニは必要になるが、下手にT3を控えているキャラよりクセもなく扱いやすいためスピード枠では優先度は高い。

 

IMG_0722
・エルサ
T2&ユニ前提のキャラ。
T2スキルによりスキル5に回避アップ、バリア貫通、ダメ免疫を付与。
スキル5⇒3⇒1⇒2⇒4のタゲ切り後SC⇒5で無敵ループが可能。
数少ないスピード枠での「物攻+30%のリダスキ」を持ち、リーダー要員としても有用

現在では高火力スピードキャラの台頭により出番は減ったものの、モンスターアンリーシュドユニは必要だが今でもABXスピード女性デイで10万越え可能なキャラのためリダスキと合わせて序盤~中盤の有用性は高い。

 

 

ユニバーサル

IMG_0655
・ソー
序盤では電撃属性による高火力と、3すくみの影響を受けないユニバーサル属性が魅力。
全体的に広範囲なスキルが多いため、次元ミッションなど周回コンテンツでは大いに助けとなる。

また、レジェンダリーバトル:バトルロイヤル・ステージ1入場で☆6状態を入手可能

性能もEGユニを着用しなければ防御手段が乏しく落ちやすい。
現状ユニバアラバトハードで上位スコアを狙える高火力。
タゲ切りは減ったものの高火力でガンガン押せるのが魅力。

他にもバトロワユニは神話まで育てると必須級のプレミアムカードを入手できる。
加えて、レジェンダリーステージを5秒以内でクリアできるのでレジェンダリー周回が楽になる。

T3化ではバランス良く攻略コンテンツに対応できるため扱いやすいキャラとなっている。

 

IMG_0725
・キャプテンマーベル
主要マーベルキャラなのにも関わらず残念性能で長らく強化を望まれていたキャラ。
ついに実写映画化により強力なユニとT3化を実現。対人特化キャラとして人権キャラと化す。
完全に映画ユニorEGユニ前提の性能ではあるが、スキル4のタゲ切り無視攻撃が強力
レディエントフォームでスキルを強化すればT2状態でも多くのタゲ切り主体キャラを沈められる。
層の薄いABXユニバ女性ヒーローデイも10万越え要員として担当可能。

また、レジェンダリーバトル:キャプテンマーベル・ステージ1入場で☆6状態を入手可能
オナートークンで交換も可能な事から、育成難易度は大分下がった。

耐久面に不安があり脳死連打できるキャラではないが、現環境では対人では人権クラスのため早めにT2化まではしておきたいキャラ。

 

IMG_0682
・ヘラ
エネ攻+45%のリダスキを持つので普通に有用。
ユニフォームを着用すればヒーローに対して与ダメ+15%被ダメ-15%を得る。
全てのチームメイトに適用されるため、次元ミッションのステージ攻略と相性がいい。
また、最近の傾向としてTLBで「サノス、フェニッサス、ユニヘラ」などの「ヒーロー絶対コロスマン編成」を組んでる人も増えてきたため、サノスでTLBを頑張りたい人はヘラ育成を頑張るのもあり。
(ただ、上位互換のミスティークやユニタスキーが出てきてしまった。。)

ユニを神話まで育成すれば激動のCTPが入手できる点もオイシイ。

本体性能もまずまずで、スキル2のデバフが強力。
シャドラン中階層なら単騎討伐も可能。
火力は全体的に低いのでメインで使っていくにはやや厳しめ

 

IMG_0741
・ロキ
初期~現在まで初心者から上級者まで腐ることなく使用できる良性能キャラ。
スキル5で敵が攻撃不可の分身を召喚、スキル3でバリア、スキル1で凍結、スキル4で広範囲攻撃、スキル2で吹き飛ばしと全てのスキルの役割が明確で、分身で攻撃させながら自身はバリアで身を守りつつ遠距離で削る姑息なキャラ

WBUはさすがに火力不足だが、次元周回からノーマル以下のWB、ABXまで幅広く活躍できる。
ぶっちゃけユニは必要ないほど強い未だにウチはレディロキw
そのレディロキユニもABXで女性ユニバデイに出張できる点も〇。安全に10万越えも可能。
ユニバヴィラン枠なのもオイシく、シャドランの限定部屋で活躍する。

特に序盤のウチは活躍の機会が多い言わばブーストキャラ。

 

IMG_0728
・ロナン
強力なリーダースキル、ユニバタイプ全攻全防+36%を所持
映画ユニを着せれば全攻が50%まで増加。かつ自身にヒーローへ与ダメ25%増加を持つ。
主力として起用するなら映画ユニは必須。
モーションに変化が乏しい点が残念だが現環境でも戦っていける強さ。
強キャラの多いユニバ勢では埋もれがちだが、T2化せずともリダスキ要員なら★6まで育てれば有用性はある。

 

 

面白味のあるキャラクター

ここからは必須級ではないがキャラ愛によっては楽しく扱えるキャラ達。

IMG_0677
・ブラックパンサー
T3化まで見据えれば強力なキャラではあるが、キャップと役割が被っている点と(そのキャップは圧倒的に育成が容易)、ほぼ必須である映画ユニフォームが抱き合わせで高額、現状T3全体から見ても下位クラスなことからコチラの枠に。

一応、レジェンダリーバトル:ブラックパンサー・ステージ1入場で☆6状態を入手は可能。

ユニは運営のお陰でとばっちり食らい、現状インフレに取り残され気味なので陛下愛が試される状況に。。

 

IMG_0679
・ルークケイジ
残念なことにドラマユニまであるのに、初期性能初期モーションで使いドコロ皆無のキャラw
ただ、数少ない「物理ダメージ反射」持ち。リダスキで効果を発揮し、T2スキルでより強化される。
何気にTLBで出くわすと物理反射で自身が反射ダメで沈むパティーンあり油断ならない存在。
対人で壁役のサポートとしてリーダー配置すると反射がいい仕事をしてくれる。

別段必須級ではないが特化した個性で完全に死にキャラでもないので、ちょっと変わった戦法を取りたい場合は育成してみるのもあり。
(完全上位版のコロッサスの話しはしてはいけないw)

 

IMG_0678
・アイアンフィスト
昔はアラバトで必須級だったキャラ。今ではドラマユニで並みに戦える程度w
高い回避性能と、全てのユニでHP30%以下で10%回復&無敵を持つので戦力が揃うまでは十分有用。
ヒロクエに対応しており育成しやすい点はGood

また、シャドランでT2状態のリーダールーク、フィスト、ジェシカの「物理反射フォーハイヤー」編成が意外と強く、30階~40階までならスピード部屋を突破できる程度には強い。
単体では並みの性能だが上記のような遊び方も可能。

 

IMG_0681
・エージェント13
死にキャラではないが有用な場面もない趣味枠キャラ。
特記すべき点はスキル4のダメ免疫を発動させ即スキルキャンセルで他のスキルを打つ、疑似無限ダメ免疫戦法が取れる点w
相当のPSが要求されるが、過去のアラバトスピードデイで大変お世話になった戦法。
現在もシャドランでたまにやってるw
個人的には初期からキャップと共に使い続け、自身では初のスピードT2化したキャラでもあるので思い入れが強い。

機会があったら是非ダメ免疫戦法で遊んでみて欲しい。

IMG_0669
・リンカーンキャンベル
リダスキに電撃ダメ+60%とソーやブラックウィドウなどの強力な電撃キャラのリーダー要員としてオススメ。
ただ、本体性能は初期レベルのままなので必須級ではない
60%ではないにしろアイアンハンマーもいるので出撃機会は激減した。
育成しやすい点は◎。

 

 

半額対象キャラクター育成指南

ここでは「育成にかかる素材が半額」の部分を確認の意味も込めて育成の流れを紹介。

IMG_0624
コチラが全キャラ共通のT2化への育成コスト。
無秩序ノルンの要求が特に多く、序盤~中盤はノルンストーンの確保も苦労する。
※現在ではデスロックも半額対象キャラ

IMG_0623 IMG_0630  
しかし、半額キャラであれば上記の様に素材の消費量は半分Gは据え置きw
有用なキャラクターが多数いるので早めに戦力を整える意味では非常にありがたい。

IMG_0628 IMG_0629
装備強化の段階も16、17の強化で生体データが1必要で、18、19が2、20が3必要となり、
上昇値がランダムでこの数字は馬鹿にならない。

IMG_0627
しかし、半額キャラであれば20まで消費量が1で統一。
3消費の場合、画像のパターンで言うと19消費なら57生体データが必要になるが、1消費ならばたった19で強化が完了する。Gは据え置きなんだよなぁ・・・

この最大のメリットを活用してガッツリ戦力の増強を図って見て下さい!
ただ、記事内でも紹介した通り趣味枠キャラも多いので注意w

⇩関連記事⇩

 

 

⇩おまけ⇩

実は私、
MFFの課金って実質0円でやってるんですよ
そう言った事が出来るのがこう言ったポイント系サイトなんですね⇩

モッピー!お金がたまるポイントサイト

使い方はスーパー簡単で、サイトで紹介されている案件の条件をクリアするだけ。

成人済み&職業バイト以上であれば
クレカ作成だけであっちゅー間に3~5千円くらいシレっと稼げます。
(とは言え月に1、2枚程度にしましょう。カード大量に持ってても現状特に問題無し)

6千円稼げばスタークの隠匿が1年分実質無料w

なので私は6千円貯めたら換金して、無くなるまで放置って使い方してます。

気になったら覗くだけでもOK!⇩
モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

※注意
・各案件の条件、注意事項を把握した上でのご利用を
・ご利用は自己責任の上でお願い致します
・iPhone利用者の方で追跡型広告を制限しているとポイントが反映されないので要確認
(設定→プライバシー広告→追跡型広告の制限をオフ)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA