Skip to content

リボルテック デッドプール レビュー(アメイジング・ヤマグチ001)

Last updated on 2016年11月23日

リボルテックシリーズの新ブランド「アメイジング・ヤマグチ(AMAZING YAMAGUCHI)」より、第四の壁の破壊者「デッドプール」が登場!p1130097

 

メーカー 海洋堂
ブランド AMAZING YAMAGUCHI(リボルテック figurecomplex)
発売日 2016年10月22日
希望小売価格 ¥6,264(税込)

リボルテックシリーズでは特撮やムービー枠で実写映画版のアメコミキャラは多数発売しましたが、
本家アメコミからのフィギュア化は今回が初めて。
新ブランド第一弾は、某格ゲーで日本でも知れ渡り、最近実写化も成功して知名度もアップ!
絶好調の「デッドプール」!

 

スポンサードリンク

BOX

p1120990
p1120991
箱表裏。
サイズはネオリボルテックシリーズからのものと同様。
アメコミを意識した原色ゴリゴリ、文字マシマシのド派手な仕様。
ここでも第四の壁を超えるデップーさんw
余談ですが、ブランド的には「figurecomplex AMAZING YAMAGUCHI  リボルテック」と3つも含んでいるので、もはや何がなんだか状態w

p1120993 p1120992
箱上面下面。
コミックのイラストを使用した(と思われる)上面。闘ってるヴィランが誰なのか気になる。
下面はカワイイデフォルメされたデップーさん。
「CHECK OUT THE CHUMP IN THE DEADPOOL TEE!」
俺ちゃんのバカっぷりをチェックしな!的な事を言ってるっぽい。(TEEって擬音?w)

p1120995 p1120996

箱を開けると内ぶたに台詞が付いてます。(ここでも話しかけてくるw)
昔のリボはここが取説になっていた事もありましたね。
そのまま切り取ってもOKですが、カラーコピーして使った方が何かと使い勝手がいいカト。(後述)

p1120998
・ブリスター
特にテープもなく簡単に開封可能。
本体の各関節にビニールが噛まされてます。

p1120999

・台紙
原作画を流用した(と思われる)イラストがプリントされてます。カッコイイ。

p1130001

リボシリーズには珍しく取説付。
最近のシリーズには付いてるっぽいですが、初期から一時休止するまではモリモリ買ってたので、
未だに取説がないイメージが強いw

 

素体・仕様

 

p1130002 p1130003

・全身
サイズ:全長:約160mm
可動個所:全36箇所
ジョイント数:全17個

原作コミック準拠のデザイン。台紙やジャケを見ると再現度は高い模様。
アメコミ特有の何故か大量に装着しているポケットやw、足にナイフ(着脱不可)、
ピチピチに張ったスーツの質感、筋肉の線など、造形のクオリティは高いです。

p1130021

・サイズ比較
マフェックス・figma・デッドプール・電池・フィギュアーツ
高さはともかく、横幅も含めると若干大き目な印象を受けますね。
と言いますか、最近は少しずつではありますが、可動フィギュアのサイズも大きくなってきますね。
アーツシリーズの幅、厚みを見ると若干小さく感じます。

p1130005
・付属品一覧
鞘、KATANA×2、ハンドガン、オプションフェイス、眼球交換用ピック
オプションハンド3種(開き手、武器持ち手、サムズアップ)×2
オプションアイ4種(驚き、しかめっ面、コミック調棒線目、ハート)
ディスプレイスタンド、エフェクトスタンド

持ち手が刀と銃で共通なので、多少刀が緩くなる点が残念。
鞘の柄は接続部がかなり細いので破損に注意。

p1130006 p1130007

・顔
マスクの質感がイイ感じ。
後頭部にはジョイントカバーパーツがあり、可動の妨げずに見た目もカバー。
(遊んでると目の差替えの頻度が高いので、外しちゃった方が楽だったりw)
首が長目の調整ではありますが、個性的な表情付が出来ます。

p1130008 p1130009 p1130010

・胴体・脚部・背中
ピチパツ感や筋肉線の再現度が凄いですね。
膝パットは4mmジョイントでシレッと可動。
背中には刀装備用の穴が3つ。写った角度によって微調整が可能って事かなと。
コダワリ過ぎだよぐっさん!w

p1130014 

・可動域1
脚の付け根にY字ボールジョイント。これにより180℃の開脚が可能。
肩はダブルジョイントとなるので慣れが必要ですが、肩から上下前後180℃可動します。
腹部に関しては画像のようにかなり深く曲げる事が可能ですが、
リボ球1つで可動のために後方へ反るのは不向きかなと。
首に関しては猫背も楽勝、真上も向きます。
造形の影響はあるとは言え、
他のフィギュアも首はこれくらいグリグリ動いてくれるとより楽しめますね。

 

p1130016

・可動域2
脚の付け根は前方へ90℃曲げる事が可能。
膝、足首も深めの角度付けが可能。

難点としては相変わらず「まっすぐに立てない」ってトコでしょうかw(その分アクションがハデハデに出来ます。)

あとはリボルバージョイントのクセですね。
「上手くポーズがとれない!」って人は一旦ジョイントを外して、軸の位置と向き、曲がる角度を確認。
調整後に再度差し込んで実際の動きを確認してください。
最初は頭のジョイントで試してみると感覚をつかみやすいと思います。
縦のみならず、斜めや真横に軸の向きを変えてみるとリボ球の仕組みがすぐに分るかと。
リボルバージョイントの可動範囲、使い方が分ればパケ裏みたいなポージングが可能になります。
元より差替えもウリの関節なので(最近は抜け防止の凹凸がついてますが)、
リボ球部分はガンガン抜き差しして、coolなアクションポーズを考察しましょう。

全体の関節テンションは良好。
ヘタれる部分もなく、カッチリと気持ち良くポーズを維持してくれます。
ただ、肩の6mmダブルと首の6mmは軸ヌケや破損しやすいので注意。

 

p1130019 p1130020

・可動域3
ベルトパック、ジョイントにより上下(一応サイドにも)可動。脚の可動の妨げを防止。
個人的に感動したのが太もも可動。
(恐らく)ボールジョイントにより左右はもちろんのこと、細かい微調整が可能となっています。
これはかなり重宝します。

・オプションアイ

p1130022 p1130023
通常・にらみ目

p1130024 p1130025
閉じ目・ハート目

p1130026 p1130027
驚き目・オプションフェイス(歯を食いしばってる?)

オプションアイが5種も付属する上に片目ずつ差替えが可能。
加えてオプションフェイスも付属するので、これだけでも相当遊べます。(レビュアー泣かせだw)
アタッチメントでカンタンに取れるので、苦もなくサクサウ差替えできます。超捗ります。
ただ、何度も繰り返して差し替えると受け口が緩くなりそうな印象は受けましたね。
実際何回かポロリしました。
とは言え、使用による劣化はフィギュアの誉れ?w

と言う事で、目の差替えも含めて以下、アクションポーズ集↓

アクションポーズ集

p1130029 p1130030 p1130032 p1130033

・デッドプール ムビチケ 4種
それっぽく。通常目とにらみ目の違いが分かりにくいw

p1130039

・大ヒット上映中


p1130037 
ショウリュウケン!

p1130051
イナズマキィィィィック!!!

p1130018

 

 

p1130136「広告うるせぇ!!!!!」

スポンサードリンク

p1130034

ファイトだよ♪(やめろ!)

p1130040 p1130041
・ムーンウォーク
MVCとかオールスターバトルとかでやってるヤツ。

p1130036

p1130017 p1130046
うぉおおおおおおおお!!!!!!

p1130044
アウチッ!!

p1130048
ジャンプからの~・・・

p1130047
着地!からの~・・・

p1130050
ヒーロー着地!(アレは膝にクる。)
何と言いますか、
首の可動も含めて下手げなアイアンマンフィギュアより床パンポーズとりやすいですw


武装アクション

p1130053
お行儀の悪い座り方も楽々可能。

p1130055 p1130042
デッドプールのコミックジャケ絵で良く見かける両足を曲げたジャンプで武器を構えるポーズ。


・KATANAアクション

p1130058
アメコミでたまに見かけるすんごい脚の角度でジャンプしてるポーズw

p1130065 p1130067 p1130070 p1130069
サイボーグにn・・・

p1130072 p1130073


・GUNアクション

p1130028
BAN!BAN!BAN!BAN!!

p1130077 p1130082 p1130079 p1130075 p1130078 p1130080

ハッピートリガー♥(ハート)

切り抜き遊び

p1130059
最後に、BOXの項でも触れた内ぶたの台詞をカラーコピーして切り抜いてみました。
ついでだったので使えそうな奴もピックアップしてみた。

すんごい余談ですが、店頭でこのフィギュア買う時に隣に吹き出しスタンドと言う謎商品が売ってました。
コレ↓

一瞬このフィギュア用(ネタ用)に買おうか迷いましたが、
セリフが2種しかない上にとんでもないセリフだったのでスルーw
吹き出し専用のスタンドとしては使い勝手はかなりよさそうでしたが。

それはさて置き、切り抜いたセリフもろもろで遊んでみる↓

p1130083
なんだこのJK感w

p1130084
「WOULD YOU JUST RELAX?」
おまえさんもっとリラックスしなよ?的な感じか。

ダンテリボ引っ張り出してきましたが、最初期と現行の進化の幅が凄いw
サイズ差、造形も含めてチャンバラは厳しかった。

p1130085
「買った奴が壊れてた?だったらココに電話しな!」
スーパーマン「ビクンッビクンッ!」

p1130087
●●●、IS THAT A MALL?
「●●●、モールと言う事?」・・・スミマセンヨクワカラナイw

p1130088
HERE COMES DEADPOOL
地獄からの使者!デッドプールの参上!

p1130089
IM THE INSUFFERABLE DEADPOOL
俺ちゃんはうるさい男!デッドプールッ!

p1130090

$#@%!(向き逆だコレ)

p1130091

(お見苦しいテキトー翻訳失礼しました。^^;)

↓おまけ↓

ディスクウォーズアベンジャーズ

p1130092

「はい、上げたーーーー!」

p1130093

「ブラックウィドウちゃん!」
DWA版のナターシャは可愛かったw(ついでにストレンジさんもヨロシク)
どうでもいいけど、DWAの公式イラストはメンコもカードもかなりクオリティ高かったから、
画集出してほしかったですねー。

総評・価格帯

 

p1130096

「リボルテック アメイジング・ヤマグチ 001 デッドプール」レビューでした~。
素体自体はヴァルカンスネークやウルトロンなど、何度もか使用されているものなので、洗礼された素体の可動を損なう事無く、モリモリアクションポーズがキまるcoolなフィギュアです。
とは言え、個人的にはこの素体はウルトロンに続き2回目なので、太ももの機構は驚かされましたね。(噂によると今回ここも進化しているとか。)

造形面ではスーツに質感やベルトポケットなど細かいパーツもしっかり造形されており、
和製アクションフィギュアの中であれば十分のクオリティ。
ヤマグチ氏のケレン味溢れるアレンジとデッドプールと相性もバッチリ。
現実ではありえないコミックのド派手なポーズも楽々こなしてくれます。

独自のウリとしては目のパーツのカスタム性の高さ。
オプションフェイスと組み合わせればそれだけで時間が吸われていきますw

一部、破損しやすいパーツ(鞘の柄、肩のリボ球)や、
強めのアレンジ造形と独特の可動域+リボルバージョイントは慣れは必要ですが、
(そこがいい点でもありますがw)
それに抵抗が無ければ満足のいく和製デッドプールだと思います。
関節の強度や品質も特に問題なく、かなり気合の感じられる商品でした。

それにしても、原作コミック準拠の和製アメコミアクションフィギュアがシリーズ化するとか・・・
アメトイは購入敷居が高いので、手軽に購入できるシリーズが出て嬉しい限りです。
ひとまずはスパイダーマンが1月とベノムが発売予定。3体で力尽きないで下さいよ、ホントに!w

 

 

 

 

 

[rakuten]amiami:11088682[/rakuten]

 

スポンサードリンク

3 Comments

  1. けんたろ けんたろ

    自分もデップー買いました!目付きとかキリッとしてかっこいいし、よく動くので気に入ってます。ですが、欲を言うなれば脇のスキマが目立つところが気になります。その点はトイビズや、ハズブロのほうがきになりませんね笑

    • >けんたろさん
      遅ればせながら、感想コメントありがとうございます。^^
      当ブログにおいて、記念すべきコメント第一号様となります!笑

      目つきはホントに欲しいものが揃っている感じで、遊ごたえ十分ですよね。
      私も気に入ってる部分の一つでもあります。
      可動域に関してはほぼほぼ文句なしですね。
      確かに腋の処理は気になりますが、長年リボを愛でていたため、
      自分はあまり違和感を感じなかったのはナイショです。笑

      アメトイ版は造形が丁寧なので、双方一長一短あって、
      同一キャラのフィギュアでも選択肢が多くてうれしい限りではないかと~。( ̄▽ ̄)
      (但し、サイフには優しくない模様w)

      • 石井健太郎 石井健太郎

        返信ありがとうございます。僕もリボルテックは前から少しずつ買っています笑なかでも今回のデップーはかなり良作だと思います。次のスパイダーマンやヴェノムも期待大です!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA