Skip to content

T3キャラクター 育成優先度リスト【マーベルフューチャーファイト】

Last updated on 2020年5月29日

こんばんは、さい太です。

今回はマーベルフューチャーファイトの「T3キャラクター育成おすすめ度」をまとめたいと思います。

T3化にはコズミックキューブの欠片縛りがある為、1キャラT3化するには約1か月半~2か月ほどかかります。
WBU以外の入手方法は課金しかありません。(しかもソコソコ高い。)

そうそう簡単に育成できない為、どのキャラを育てればいいのか非常に迷いドコロ。
今回は私が所持しているキャラは使用感を含む評価を。
未所持のキャラは所持しているプレイヤーから出ている使用感、意見などまとめてリストアップ。
1つの目安としてご参考いただければと思います。

 

また、キャラクターを評価するにあたり、全て最新ユニフォームでの評価と言う形をとっております。
理由としては、最新ユニフォームでないと現環境についていけないユニフォームが多い点。
キャラクター強みを最大限に生かすには最新ユニフォームがベストな点、となります。

ユニフォーム買うの大変だよ!と思うかもしれませんが、ユニ着用しただけでビビるくらい世界が変わるのでw
MFFの世界を遊びつくすためにも、是非購入を検討してみてください!

※「長所」「短所」などの項目は名前をクリック(タップ)で閲覧可能です。
※ページ上部に戻りたい場合は画面右下の矢印をクリック。

スポンサードリンク

キャプテン・アメリカ

001
オススメ度:★★★★☆
評価ユニフォーム:ヒドラ・スプリーム

長所短所使用感コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
・対人、攻略、高難易度、ステージ周回と適正コンテンツが豊富
・高HPに加え、防御バフに状態異常解除、スパアマ、ダメ免疫、無敵と高い耐久力
・コズミックキューブアビリティによりWBUのサポート性能が向上
・ヒドラユニでブラスト&ヴィラン化により攻略範囲が増加
・EGユニでコンバットヒーローリーダーシップ、シークレットウォーズユニで女性コンバットとユニによる特性変化により汎用性が高い
スキル4が敵に重複防御ダウン、自身に無敵、優秀なモーションで攻守ともに強烈
・スキル5、各種ステータスアップ+回復、フィールドによる拘束や無力化のデバフ有り
・スキル1、ユニ効果にダメ免疫を所持で守りも硬い
・ストライカーやチーム効果が非常に多く、チーム編成の幅が広い
・ストーリークリアでT2状態を入手可能
・T3スキルがチャージ式で無敵がかかるまで無防備に加え敵のタゲ切りや移動でキャンセルされ発動が安定せず
・タゲ切り間隔が短く、長いタゲ切りを未所持
・全体的にスキルモーションが長く反撃を受けやすい
・ユニのヴィラン化によりヒーロー向けのヴィラン特攻キャラと組ませられなくなった
・ヒドラ&EG以外のユニは趣味枠(IWも弱くはないがEGの型落ち)
元々ハイスペックながらも、T3化によりステータスが飛躍的に上昇。主力となるスキル5がT2パッシブとの相乗効果で高火力。
さらにスキル4のダメ追加に重複防御ダウン。自身に無敵がかかり、モーションも優秀
主力としては当然ながらWBのサポートとして対ヒーローボスも含め適応範囲が広い。

防御面では状態異常解除が優秀で対人攻略ともに拘束や継続ダメージを無効化できる。
スーパーアーマーに加え各スキル高いガードブレイク性能(+EG、ヒドラユニなら追加ダメ)もあり自身を守りながら戦っていける。

ある程度育成は必要になるがTLBはヴィヴラニウムランクでも戦っていける強さがある。
ただし、ジーン&サノスは厳しい
ブラスト化によりフェニッサス戦は完全不利にならなくなったうえ、高耐久を活かしゴリ押しで倒せる場面も。

また、ヒドラユニによりスキル5に回復を所持し装備やチーム編成で回復のフォローが必要なくなった
特に無力化による敵のバフ解除&防御ダウンにより純粋に火力も向上した。
加えてブラスト&ヴィラン化により出撃可能箇所が増加。ABXの幅が広がった。
反面、ヒーロー&リーダーシップによるヴィラン特攻キャラとの最適解のサポート編成は不可能に。
ただ、リーダーシーハルク&T2ワーウルフやウェポンヘックスのサポートがキャップと相性がいい事からこちらの編成はそのまま使っていける。
何にせよ特性変化は一長一短か。

デメリットとしては、チャージ式のT3スキルは敵の移動やタゲ切りで簡単に中断され発動が安定しない
威力も今となっては型落ちもいいトコロで次ダメを乗せないと厳しい。

他にもタゲ切り間隔が短いわりにモーションが長いため、SCTを50%にしなければ脳死プレイはやや苦手。
反撃を許しやすいため、スキル1、4の防御バフの時間、各スキルのタゲ切りタイミングを把握し慎重に立ち回る必要性がある。
対人の弱点は敵のタゲ切り。
自身のスキルに長いタゲ切りが無いため、技を出し切る前に切らてしまう場面が多い。
その為「発動⇒中断⇒発動⇒中断」を敵と交互に繰り返し試合が長引くパターンがある。軽くコント。

当方の育成状況はこちら
(ISOはホークズアイ・12R)
特殊装備は高耐久の長所を伸ばすなら第三は無敵・回復でもいいが、攻略コンテンツメインだったり現在の火力を求められる環境であれば次ダメも◎。
第一は致命ダメ、防御無視などの攻撃系と相性がいい。
CTPは攻略向けなら多段ヒットが多い長所を活かし激動。
攻略、対人バランス良くなら破壊。繋ぎには超越も使いやすい。

・ステージ周回⇒スキルスピードが速いため有用。ほぼトップに近い
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル4がオススメ
・対人⇒ブラスト化によりブラスト勢の相手が楽になったが、最適解組に関しては厳しい
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァス、サノスに適正有り。サポートも優秀
・アラバトハード⇒ヒドラユニでブラスト+ヴィランデイ、EGユニではコンバ系でトップクラス。シクレユニでコンバ女性デイにも対応できる
・シャドラン⇒31階以上も対応可能。ユニチェンジで幅が広がる
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスは厳しい。

〇オススメ度
★★★★☆

ストーリークリアでT2状態を入手可能+3周目クリアでユニもゲットできる。
ジャッジどr3099ユニはそれほど強くはないがユニ購入の繋ぎには最適。
ただ、キャップより他を優先したいならコレでも十分な性能。

EGユニにより攻守共に隙が無くなり、分かりやすい強さで扱いやすくなった。
全コンテンツも対応可能で汎用性が高い。
ややTLBはグダる面はあるもののブラスト勢すら押し切れる火力と耐久値。

さらに強力なヒドラユニの追加により回復&バフ解除を得てさらに使いやすさが向上。
また特性もヴィラン化&ブラスト化により汎用性がアップ。
女子にもなれる為「ABXはもうキャップ一人でいいんじゃないかな」状態。
キャラが揃ってないウチはユニを着せ替え多くの場面で活躍できる。

難点としてはユニによる特性変化でWBUなど組み合わせに大きな変化が生じる点。
特にニック&Wフォックス(又はコールソン)などによる「ヴィラン特攻最大値編成」が不可能になった点は痛い。
5組の編成に影響が出るのでキャラの層が薄いウチはヒドラユニはやや使いずらい。
ただ、アビリティ性能は向上したので協力ヒーローとしては使いやすくなった。
上記の理由により、ユニは「EGとヒドラ両方所持」しおいた方が何かと便利。
どちらか1つと言われればヒドラを推すが、所持しているキャラ層によるので要検討。

現状、T3コンバット勢は育成が難しいキャラが多いため、ダントツで育成しやすい点は◎
後発のT3勢の台頭によりT3スキルは完全に見劣りするものの、コンバットT3勢の中では後発と同等、鍛えればそれ以上の強さを持つ
長期的に出番があり、ユニによる汎用性も高いのでコンバットT3勢の中では最有力候補。

(ちなみにT3化ムービー時、IWユニは専用のムービーに変化。)

 

アイアンマン


オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:エンドゲーム

長所短所使用感コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
・スキル5、重複アッシュダメージの追加、タイムフリージング、ダメ免疫と攻守共に強力
・スキル4に敵に重複防御ダウン、自身に回復、スキル3にシールド回復&ヴィラン特攻30%と強力な追加効果を所持
・スキル4、3のレスキュー&ソーはスキルキャンセルしても継続
・スキル1のタゲ切り+背後移動、斬撃継続発生と使い勝手がいい
T3スキルが召喚から一撃必殺に変更により大幅火力アップ
・うまく立ち回れば常時スパアマを発動状態でいられる
・リダスキがSCT短縮で初期~中期の間は有用
・EGユニでエネルギーオンリーになり使いやすさが向上
・ストーリークリアでT2状態を入手可能
・全体的に火力がやや低い
・スパアマの恩恵を感じにくい
・スキル5、3が棒立ちでガードブレイクされやすい
・スキル2がほぼ空気
・T3スキルの攻撃範囲が狭く、乗るバフも他のT3スキルと比べて少ない
・他のブラスト勢が強力で、育成が追い付いてくると出番が減りやすい
・EGユニ以外だと最大の特徴であるT3スキルが召喚で瞬間火力では見劣りする
・残念ながらEGユニ以外は趣味枠(2099も可)
やっとの思いで強キャラの仲間入りを果たしたアイアンマン。驚くことにEGユニの改善アプデまでは他のT2実写アイアン軍団の方が強かった

スキルキャンセル後も攻撃を続けるスキル3、4やスキル5にはぶっ壊れ効果のタイムフリージングを獲得。(私がアイアンマンだ。。
広範囲かつ高火力のスキルが増えた。
スキル効果もシールド(ユニ効果で回復もする)、ヴィラン特攻、重複防御ダウン、回復、重複アッシュダメ、ダメ免疫と強力なバフ&デバフを数多く所持
回復を持っているのでWBUなど回復役要らず、装備フォローも不要な点は◎。
型落ちであるIWと比べると目に見えて火力・生存力共に上昇した。
攻略コンテンツの適正も上がり、ABXでのハイスコア狙い、WBUのカル&サノス、GBRの相手も可能となった。

弱点としては、スキルが全体的にガードブレイクに弱い。スキル4ですら発生⇒タゲ切りまでのほんの一瞬を崩される事がある。
タゲ切り始動技が少ないのもややネック。
スキル4の回復は技の最後まで発動しないと発生しない点も注意。スキル2が空気。発生も遅くT3スキル発生短縮にも使えない。
SCTが全体的に長いので短縮率は高めておく必要がある。
T3全体から見るとやや火力が低め。T3スキルも威力、効果ともに見劣りする。

また、他のT3ブラスト勢があまりにも強力で、特に同コストのシャロジャ、サイク、マグニートーの方が汎用性が高い為、他が育ってくると出番が減りやすい

当方の育成状況はこちら
(ISOはホークズアイ・12R)
特殊装備は第三は次ダメ。第一は致命ダメなどの火力アップ系と相性がいい。
CTPは攻略メインのため激動が無難か。

・ステージ周回⇒広範囲スキルが多く殲滅力が高く有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5or4がオススメ
・対人⇒シールドでやや粘るが、全体的に厳しい
・WBU⇒カル、コーヴァス、サノスに適正有り
・アラバトハード⇒ブラストデイで高めのスコアを狙える
・シャドラン⇒31階以上対応可能
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスも可能だがかなり育成が必要

オススメ度
★★★☆☆

ストーリークリアでT2状態を入手可能+2週目クリアでユニを入手可能。
3099ユニは繋ぎ程度の性能だが、IW以下のユニよりは有用か。
長らく後ろから数えた方が早いT3力だったが、EGユニの強化により高い攻略適正を得る。
対人以外の攻略コンテンツであればほぼ全てに適正がある
特にWBUのカルを相手に出来る点は大きい。

ただ、やや火力が低く、スキル5以外は全体的に地味目の性能。
T3スキルも弱く火力範囲効果全てが微妙。

また、同役割で上位のT3キャラが多いため、他のT3の育成が進んでいくと出番が減っていく
なんならブラストABXはヒドラキャップで代用もできてしまう。。

しかしブラストT3勢は育成どころか入手段階ですら厳しいキャラばかりのため、他のT3が揃うまでは長期間お世話になるだろう。

 

ソー


オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:エンドゲーム

長所短所使用感コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
・概ね全コンテンツ対応可能に加えてステージ周回が速い
電撃属性の上乗せにより高火力かつ継続ダメージが得意。感電の追加ダメージは無敵にも有効
・T3スキルが広範囲かつ高火力で継続ダメージ有り、乱戦に強く確率でバリア系貫通も有り
・ユニ効果&スキル4のステアップにより他のユニよりも火力が大幅に上昇
・タゲ切りやバリア系を持つスキルが多く防御面のフォローも有る
レジェンダリーバトル:バトルロイヤルのステージ1に入場するだけで☆6状態を入手可能
・攻撃属性が物理&エネのためWBUやシャドランの縛り、反射に対して最適解を出しにくい
・回復や防御系のバフを持たずユニを着ても防御手段がやや乏しい
・隙の多いスキル構成でスキルを切られることがある
・サポートスキルが皆無
・EG以外のユニは趣味枠(IWも弱くはないがEGの型落ち)
全体的にバランスが良く、まさにオールマイティーに戦えるキャラ
TLBではIWユニ以上ならスキル5のタゲ切り&多段ヒットで多くのキャラを安全に沈められる。
感電により無敵中の敵にダメージを与えられる点も強い。
攻略では物理&エネのためでWBUでは弱点をつきにくいが、逆に言えば全員相手にできる
瞬間火力は他のキャラより劣るものの、しっかり育ててあればどこでもいける。
アラバトハード、スクワッドは広範囲&高火力の技を持っているためユニバでは上位クラス。
また、バトロワユニは英雄まで育てることで現状必須級のプレミアムカードが取得できるため入手する価値は有る。

弱点としてはスキル5以外のタゲ切り間隔が短く、防御力アップ系のバフを一切もたない。
その為、スキルの合間合間でダメージを食らいやすい。
故に、スキルのモーションとバリア系の時間の把握、SCTの短縮はある程度必要になる。
短いタゲ切りの影響で隙の多い技が目立ち、タゲ切り主体のTLBでは敵で出てきてもあまり怖くない。
WBUも全対応可能とは言え階層突破できるほどの力はない。階層を落とし5枠の1枠を埋める程度。
T3スキルが高難易度コンテンツだと瞬間火力が出にくい
WBUも戦力がそろえば出撃機会は減る。

当方の育成状況はこちら
(ISOはオーバードライブ・12R)
特殊装備は第一は電撃+。第三は次ダメがオススメ。
CTPは激動と相性がいい。

・ステージ周回⇒スキルスピードが速いため有用。ほぼトップに近い
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5
・対人⇒スキル5でほぼ全キャラ倒せるが、それ以外は隙が多く適正度は低め
・WBU⇒全て対応可能だが、適正キャラと比べると火力が劣る
・アラバトハード⇒ユニバ勢ではトップクラス
・シャドラン⇒属性縛りのステージ以外は31階以上も対応可能
・GBR⇒モールドは対応可能。育成すればギャラクタスも適正有り

オススメ度
★★★☆☆

レジェバト入場で☆6をゲットできるので、育成の手間が省ける&序盤は攻略の大きな助けとなる。次元ミッションのサポショップでも生体データを購入可能なため育成は容易な部類。
一切のサポート&防御力アップ系スキルを持たず、自身の広範囲&高火力で敵を蹴散らす性能はまさに原作通りか。
1つのコンテンツに特化はしていないものの、全てバランス良くこなせる使い易い性能
特に殲滅戦が得意でABXとスクワッドは未だにユニバ勢トップクラス。

反面、良くも悪くも混合属性の為WBUなどの縛りにより最大火力を出せない。
T3スキルも瞬間火力が出ず高難易度コンテンツは厳しい。

現状、後発のT3勢が特化型の性能が目だってきており他のT3が育ってくると出撃機会が減るため優先度はやや落ちる。
ただ、ABXやスクワッドの攻略コンテンツで長期的に使える場面もあり、T3ユニバも少ない事から倉庫に戻り引きニート状態に戻る事はないだろう。

 

アントマン


オススメ度:★★☆☆☆
評価ユニフォーム:エンドゲーム

長所短所使用感コンテンツ適正
・非常に高い回避性能が特徴
・長時間タゲ切りのスキル4、ガーブレ有りのスキル2で一方的に攻撃可能
スキル5のセルフ次ダメ、重複防御ダウン、追加火炎ダメにより火力が大幅上昇
・ユニ効果により全攻+15%、パッシブの効果上昇など、ステータス面でも火力アップ
・以上の長所により対人性能が高くスキル5、4の繰り返しだけで勝てる
レジェンダリーバトル:アントマン&ワスプ・ステージ2入場で☆6状態を入手可能
・防御手段がタゲ切りしか持たない
・長所の回避性能も回避無視などで対策されれば普通にダメを貰う
・主力であるスキル5の命中精度が悪い
・T3スキルも命中精度が低くダメージを出しにくい
・火力が低く攻略コンテンツは不向き
・EGユニはA&Wユニと見た目に変化がない(キャラゲーとしては正しいが。。)
・EGユニ以外は趣味枠
回避性能が高く長いタゲ切りで一方的に攻撃するスキル構成が特徴のキャラ。

目を見張るのは対人性能の高さ
スキル5、4の一方的なタゲ切り多段攻撃によりブラスト勢や紙装甲に限るがユニバ勢を難なく倒せる
あのジーン(レッドユニ)やキャプマ、シルバーサーファーなど強力な対人キャラを倒せるのは大きいメリット。フィールドが狭いのもあってスキル5は壁ハメになる事が多く盛大にミスる確率は低い。(やらかす時もあるがw)
また、防御面でも回避が高く多段ヒット攻撃で意外と沈む事がない。
キャプマのスキル4サーファーのスキル3のカウンターもシレっと回避してくれるので反撃も怖くない。
味方と切り替えながら戦う事で勝率が安定する
正直、想像以上に強くて大きくなりましたね。(ナニが?)

反面、高耐久キャラのサノスや物理耐性の高いコンバット勢など、苦手な相手を押し切れるほどのパワーは出ず普通に負ける。他のT3勢と違って無双できる強さはない。あくまでも3対3のメリットを活かし、相手によって切り替えるメンバーの一人として活躍する立ち位置

難点としてはとにかく低い火力と長所でもあるタゲ切りによる拘束時間
スキル5&T3スキルのカス当たりは全コンテンツに影響している問題
T3スキルはタゲ切りが発動していないため、貫通攻撃はモロ食らいし、ターゲット外に移動されると普通に中断される。

WBUは序盤~中盤はまだ使えるとして、高階層となると火力不足かつ命中精度問題によりカスり当たりが多くダメージの伸びが悪く不向き。
ABX、スクワッドでは長所の長時間タゲ切りが足を引っ張り、敵が寄り付かず火力も低いためまとめて倒すと言う基本のきが出来ない。
他ワルイベ、シャドラン、GBRなど全ての攻略コンテンツにおいて火力が伸びずT2の強キャラにすら劣ってしまう
正直、想像以上に弱くて縮みましたね。(ナニが?)

完全に対人のブラスト&キャプマ&サーファーメタ要員。

当方の育成状況はこちら
(ISOはホークズアイ・7R)
特殊装備は防御無視、致命ダメージがオススメ。
ほぼ攻略は向かないので対人特化にするのも手。
CTPは忍耐がオススメ。

・ステージ周回⇒火力不足&命中精度が悪く時間がかかる
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5だが全スキル出が遅く1位狙いは難しい
・対人⇒スキル5でブラスト勢や紙装甲のユニバ勢を倒せる
・WBU⇒火力の低さと主力スキルの命中精度の低さで不向き
・アラバトハード⇒同上。100万狙いも難しい
・シャドラン⇒31階以上だと火力の低さで厳しくなってくる
・GBR⇒モールドは対応できるが1位狙いは厳しい。ギャラクタスは不可

オススメ度
★★☆☆☆

長らく最弱クラスのT3だったが、EGユニにより火力面に大きな強化がされた。
スキル5は効果の高い重複防御ダウンにセルフ次ダメ、スキル中タゲ切り、多段ヒットと当てればほぼ敵を沈められる強スキルに。
特に対人で力を発揮し、あのT3ジーン(レッドユニ)や高い回避でタゲ切りキャンセルを避けキャプマ、シルバーサーファーもフルボッコにできる貴重なキャラ。
攻略適正は序盤のウチなら基本的なコンテンツは対応可能。

ただ、全般において無双できる強さはない
得意の対人も敵によってメンバーを切り替える戦い方が基本。
一人で3凸は先ず無理。ジーンもガールユニだと厳しい場面が多い。
攻略全般は火力の低さが足を引っ張り強力なT2キャラと同等かそれ以下の戦績しか残せない。。

T3ジーンやサノスの育成は非常に時間がかかるため、それまでの繋ぎ、禁止ウィークの対策として育成する価値はあがった。
完全な対人一点突破キャラ。
同スピードT3・800族ではルナやバッキー、ウィドウが居るため汎用性を考えると優先度は低くオススメし難い。
どちらかといえば上級者向けの対人の幅を広げる為のキャラ

 

マグニートー


オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:ハウス・オブ・X

長所短所使用感コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
・敵がタゲ切り中でも発動可能なスキル4は無敵もあり攻防どちらにも優れる
・長いタゲ切り技を複数有し、一方的に攻めていける&敵の攻撃を避けれる
・全てのスキルは発動後キャンセルしても最後まで発動ためSCによるスキル回しが強い
スキル5の累積攻撃アップにより火力が大幅上昇かつタゲ切り付きでモーションも優秀
・T3スキルも広範囲高火力の継続ダメージタイプのため通常スキルとの相性バツグン
・リダスキでミュータント種族全攻+45%、T2スキルで自身にヒューマンタイプへの与ダメ+80%、ナウユニで機械属性に+45%と幅広い性能アップ能力を持つ
・動作の一つ一つが遅く、スキルキャンセルを駆使して操作しないと隙が多い
・攻撃速度+で補おうとするとタゲ切り時間も縮まる
・継続ダメージが得意な反面、瞬間火力はやや低い
・回復、無敵のみの防御バフで防御面がやや乏しい
・育成難度自体は低いが、入手には6600クリが必要でハードルが高い
・各種特攻スキルを持つが、チーム効果の子供達がミュータントではなかったり、強キャラが概ね人外、WBUも人外、機械特攻も有用なものがGBRとアラバトのみと有用な特攻を活かし難い
・マーベルナウユニは上方修正が恩恵を感じにくいレベルの地味さ。見た目だけは最強クラス
全体的に攻守のバランスが良く、単騎も乱戦も得意。
継続ダメージでじわじわと削る面白いキャラ
TLBもまずまずで、各種タゲ切りやスキル4を駆使してスキルを回せばほぼ全ての敵に対応できる。
ヒューマン特攻のおかげでアラコンやシャドランなど刺さる機会も多い。
アラバトハードは得意の広範囲攻撃かつユニ効果の特攻によりブラストヴィランでは高いスコアを狙える。

ハウス・オブ・Xユニにより火力面が大幅に上昇。
ユニ効果により多段ヒットダメ20%増に加えスキル5には累積攻撃アップを所持。
爆発的に火力が出る時があるため最高にキモチイイ
スキル4も瞬時に発生&キャンセル後も最後まで発動で攻撃面でも防御面でも使いやすくなった。

弱点としては1つ1つのスキルの時間が長く、攻撃速度で補おうにもタゲ切り時間が減る
HOXユニで強化されたとはいえ棒立ちは変わらずで、WBU戦などの貫通攻撃に対し瞬時に行動しにくく一瞬で落ちやすい。
防御面も無敵は有用だがスキルローテの全範囲をフォローするのは難しく、スキル5のタゲ切りも途中で切れるため脳死は不可。
装甲も紙で回復手段も持たないためチームメイトや装備でフォローが欲しい。

また、現状インフレが加速しTLBは大分厳しい。
GBR向けの特攻性能を持つユニがあるが、翌月追加されたオリキャラ勢に一瞬で長所を奪われる。
エリックがヒューマンを嫌いになるのも納得である。
更には完全上位性能の親友の教え子も登場。
唯一の出番であったABXブラストヴィランデイもメイン操作役からスキル要員と立場が逆転。
マーベルユニバースはエリックに試練を与えすぎではないだろうか。
なんて時期もあったが、HOXユニによりブラストヴィランデイはトップに返り咲いた。

長らく趣味枠T3だったが、攻略コンテンツはトップクラスの性能になった。

当方の育成状況はこちら
(ISOはオーバードライブ・12R)
特殊装備は第一は致命ダメ、防御無視。第三は次ダメ。
CTPは多段ヒットの長所を活かすために激動がオススメ。

・ステージ周回⇒スキルモーションがコンパクトになり平均的なスピードになった
・協力系⇒スキル4or5で瞬殺を狙える
・対人⇒現状起用する機会はないが、タゲ切り中発動可能なスキル4で切り返し、ヒューマン特攻の恩恵で瞬殺できる火力を出す
・WBU⇒カル、コーヴァス、サノスに適正有りだが、棒立ちスキルが多く貫通攻撃に弱い
・アラバトハード⇒ブラストヴィラン勢ではトップスコアを狙える
・シャドラン⇒ヒューマン特攻で刺さる階はよく刺さる、31階以上も〇
・GBR⇒モールドもギャラクタスも対応可能

オススメ度
★★★☆☆

入手のハードルは高いものの、T2までの育成は容易。+最強クラスのジーン開放条件を満たせる。瞬間火力はやや低く一見地味だが、多くのスキルが継続ダメージで独特の立ち回りが楽しい。
HOXユニ追加により高火力維持&良モーションになり使いやすくなった。
やや地味さは残るものの、SCを駆使してガンガン攻め続ける事が可能となり攻略コンテンツでは上位に食い込む強さとなった。

反面、相変わらずスキルは棒立ち気味&モーションが長くスキルローテの中でちょくちょく隙が出来る。その為高いSCTが要求される。
無敵があるとは言え回復手段もないので長期戦においては回復のフォローは必須。

また入手の労力で見ると同ブラストのシャロジャよりスペックは劣る
ブラストヴィラン枠と見ても汎用性が高いヒドラキャップ、サイクが居たりする。
入手難易度やT2化、ユニ入手などを考えると優先度は★3相当か。

ただ、今までと違いしっかりWBUに対応できる&ブラストヴィラン枠の殲滅系はトップクラスなので片田舎で隠居生活になる事はないので好きなら育成はオススメできる。

 

シャロン・ロジャース


オススメ度:★★★★★
評価ユニフォーム:スターナイトアーマー

長所短所使用感コンテンツ適正
・元から高火力だがさらに超火力に
・スキル3の蓄積で攻撃が最大225%増加
・T3スキルでは即時225%を発動
・スキル4,5と高火力スキルが各バフとの相性抜群
スキル5には回復&拘束も追加され生存力が向上
・ユニによりエネルギー攻撃オンリーとなり火力を高めやすくなった
・攻防共にステータスのバランスが良く特殊装備やウルの自由度が高い
シールドアカデミー(所謂チュートリアル)の課題消化だけで☆6~T2を入手可能
・ダークスターユニを着用すれば物理+エネルギー属性の攻撃になる
・防御手段がダメ免疫しかなくタゲ切りスキルも間隔が短い
・スキル全般棒立ちが多く被弾しやすい
・スキル3以外目立ったバフデバフを持たない
・移動速度が遅くWBUなど貫通攻撃の回避が苦手
・脳死プレイは不可。スキルの挙動の把握やSCT&防御無視は高い%が必要
・スキルがエネルギー属性オンリーになったためプロキシマ攻略など一部制限のゴリ押しが不可となった
攻略コンテンツに特化したキャラクター。
アラバトでは最高スコア、WBU、シャドランでは高階層突破、GBRではソロ討伐可能と何処へ出してもトップクラス
特にWBUはプロキシマ以外を相手に出来る点が大きなメリット。階層突破役になれる
協力スキルもヴィラン特攻かつストライカーダメも強くサポーターとしても優秀。
GBRに至っては育成前提だがソロ討伐すら可能
スキル3のダメ免疫&累積攻撃アップを軸に高火力のスキル5,4を叩き込める。
T3スキルがセルフ次ダメでアホみたいな火力を誇る。次ダメ乗せの調整要らず。
スターナイトユニにより回復も所持。フォローの必要がなくなりより攻撃的な編成や装備チョイスが可能となった。
ユニ効果により多段ヒットダメが20%に増加し分かりやすく火力が高まった。

育成の調整が分かりやすく反映される育てがいのあるキャラ
なにより入手~T2までがチュートリアルミッション消化で入手可能な点が大きい。育成のコストを大幅に節約できる&序盤の攻略がかなり楽になる。

弱点としてはスキル3に攻防全て集約されており、他のスキルに有用なバフ&デバフを持たない
タゲ切りも発生タイミングが独特で間隔が短く、意図的に使うのはやや難しい。
雑に育てても分かりやすく強いが安定して使いこなすにはある程度の調整は必須
例えば、同じT3スキルでもGBRで威力の差は露骨にでる為、良くも悪くも育成に素直。
主軸であるスキル3のダメ免疫は生存において必須なのでSCTは50%を目指したい。
それでも無防備な状態は必ず出るので脳死プレイは不可。
対人は不向き。
現環境では強烈なバフデバフのオンパレードでもはやダメ免疫だけではどうしようもない。

入手が容易になった為、T3化に集中できる点は◎
しかし、安定して戦うなら入手後はしっかりとした育成が必須。
分かりやすく強いが、育成状態も分かりやすく出てしまうキャラとなっている。

当方の育成状況はこちら
(ISOは怒りのハルクの力・12R)
特殊装備は第一は割となんでも。致命ダメなどが無難。
第三は火力を活かすなら次ダメがオススメ。
CTPは多段ヒットが多いたえ激動と相性がいい。

・ステージ周回⇒攻撃範囲が広く殲滅力があり有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5がオススメ
・対人⇒インフレが進み上位ランクでは出番が無い
・WBU⇒ゴリ押し超火力でプロキシマ以外は対応可能
・アラバトハード⇒T2LV70ですらトップクラスのスコアを狙えるトップランカー
・シャドラン⇒31階以上も対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に最適解。ソロ討伐可能

オススメ度
★★★★★
初のスキルとしてダメージ免疫が実装された環境転換の切っ掛けとなったオリキャラ。
アプデによりチュートリアルミッション消化だけでT2状態を入手可能と言う新米エージェントサポーター。

元から高火力だったがT3化により笑えないレベルの超絶火力に。T3マグニートーの直後に実装され、一瞬でエリックの出番を奪ったため一部不満の声もあがるほど

攻略コンテンツが得意分野。
WBUでは最強クラスの超火力でゴリ押しプレイが可能。主力としてもサポートとしても優秀。
ABXやスクワッドではトップスコアも簡単に狙える。
厄介なジャイアントボスレイドもソロ討伐できるほど。ギャラクタスでシャロジャが3人揃うと凄まじい勢いでゲージが減る
コンテンツ攻略においてもはや必須級のキャラ。

但し、上位を狙うならある程度の育成、準備は必要になる&脳死プレイは不可な点に注意。
防御手段がダメ免疫しかないため、プレイスキルや装備でフォローは必要になる。

いろいろユニが増えても使用感が初期からほぼ変わらない点は面白い。(逆に言うとモーションの変化に乏しい)
しっかし、スペーススーツにダークヒーロースーツ、そしていよいよ西洋騎士スーツと彼女はどこへ向かっているのだろうか。

とはいったい何なのか。

 

ルナ・スノー


オススメ度:★★★★★
評価ユニフォーム:ライフスタイルシリーズ1

長所短所使用感コンテンツ適正
・冷気属性により高火力かつ継続ダメージ技が多数
・回復、ダメ免疫、バリア、タゲ切り技多数で耐久力も高い
パッシブスキルによりクールタイムリセットでスキル回転が速くT3スキルの回転もいい
・スキル4、5はスキルキャンセルしても技が継続するため攻め続けられる
・誘惑スキル、重複冷気抵抗減を持ち、サポート適正も高い
・オリキャラ勢やミスティナイトとの性能の相性に加えチーム効果もあり、性能を最大限に引き出せるチーム編成が可能
・ユニ無し、アンドロメダスーツでも十分強い(ユニ毎に弱点が補われていくイメージ)
・ユニ毎にノリノリのオリジナルソングが流れる
・スキル回転が速い影響でクールタイムが追い付かず無防備な時がある
・回復が発動まで棒立ちのため妨害され発動しない場面がある
・誘惑は自分に接近してくる仕様のため、設置スキルから外れてしまう場合がある
・移動速度が遅めで基本的に打たれ弱く多段ヒットに弱い
・課金キャラクターのため育成難度が高い
高火力に特化した性能。エネルギー&冷気属性のため火力を高めやすい。
スキル構成に隙がなく、欲しいバフは揃っている
スキル回転も速くT3スキル発動の間隔も短い。
スキルローテを覚えればどこでも脳死プレイが出来るほどの強さを持つ。
WBUも誘惑や協力スキルが強くサポーターとしても優秀。インフレによりTLBが苦手だが、ほぼ全ての攻略コンテンツに適正がある。

スキル回転が恐ろしく速く、SCT50%でもちょいちょい間ができる点が弱点か。
ダメ免疫、バリア、回復を持つが過信しているとちょっとの被弾であっさり落ちる。
パッシブスキルのアンコールがやや複雑で把握が必要。
ザックリ言うとスキル3を使うとスキル1のSCTが回復、さらにその状態でスキル1を使うとスキル2のSCTが回復すると言うもの。
「2→1→3→1→2」「1→3→2→1→2」などでスキルローテを組むと無駄なく使える。
地味に足が遅いのでWBUの貫通技、多段攻撃を避けきれない時がある。
TLBは適正力はない。他のキャラの方が適している。

当方の育成状況はこちら
(ISOは怒りのハルクの力・12R)
特殊装備は第一は冷気+。第三は次ダメがオススメ。
CTPは激動かボス戦に強い事から激怒も強い。

・ステージ周回⇒スキル1~4はやや隙が多く速度は並み
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5だが、若干発生が遅い
・対人⇒現状だと上位では出番がない
・WBU⇒プロキシマ以外は対応可能だが、育ててあれば時間ギリギリでプロキシマも倒せる
・アラバトハード⇒激怒装備であれば全キャラトップクラス
・シャドラン⇒31階以上も対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に適正高。ソロ討伐可能

オススメ度
★★★★★

ネマブ運営による完全オリジナルキャラ。(シャロジャはマーベルとの企画オリキャラ)
いわゆる人権キャラの一人。攻防ともに高水準。
回復、ダメ免疫、誘惑、SCTリセットなど強力なバフも揃っていて隙がなく、ほぼ脳死プレイが可能
WBUも対応可能範囲が広くGBRもソロ討伐可能。
エピクエT3キャラ以外の通常T3枠では間違いなく最強クラス

対人性能が低い、打たれ弱い、一部スキルに癖がある、課金キャラ、くらいしか難点がない。
とんでもない贔屓キャラである。

課金に抵抗がないのであれば、月額課金でキャラを入手、エピックコレクションなどで上級☆6チケットを入手し使用、毎日生体を装備強化に使用、月のログインボーナスのT2チケット、もしくはイベント報酬の上級T2チケでT2化、の流れであれば通常通りに育てるよりは楽に育成可能かと。

ユニを着せれば火力はグングン上がり、使い勝手も向上。
課金キャラではあるが入手を強くオススメしたい強キャラ

(LSユニのキャラグラのクオリティがハンパない。)

 

ミスター・ファンタスティック

オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:フューチャー・ファウンデーション

長所短所使用感コンテンツ適正
・超火力、広範囲のスキル5で一瞬で敵を沈められる
スキル5、3のダメ免疫&無敵で常時バリア状態をキープ可能
・攻撃のステータスアップや蓄積攻撃アップ、ユニ効果など、火力アップバフを多数所持で高火力を維持
・効果の高いファンタスティックフォー絡みのパッシブやチーム効果を持ち対象キャラをメインで使っていける
・独自の「弾力性」により物理耐性が強くなるほか、カウンターを持っている
・T3スキルは蓄積、防御&回避無視、ステアップ、状態異常解除、無敵、貫通とほぼ全ての有力な効果を所持
・スキル1、2が貧弱かつ隙だらけでバフデバフも特に無し
・スキル発動範囲と範囲外の境目が極端に短く、発動した瞬間にキャンセルされる場面が多々あり
・高いリダスキ持ちの宿命で単体だと火力はそこまで伸びない
・ユニ無しではスキル3も弱く、スキル5のタゲ切りも短い
・★6T2状態入手にはエピッククエストのクリアが必要
・育成、LV上げ、T3化、全てにおいて素材の要求量が通常よりも多く素材消費が大きい
・コズミックキューブの欠片1200組
労力の割にT3キャップと大きな差を感じにくい
・勝利のポーズを見るたびになんとも言えない気持ちになる
攻防共に物理に特化した純コンバッター。物理耐性を上げるパッシブを多数所持。
ユニによりスキル5、3のダメ免疫&無敵のローテでダメージ無効状態を維持可能
スキル4のタゲ切り&ステアップ、スキル3の累積攻撃アップで火力も十分。
シングをT2化させる必要があるが、専用のサポーターを確保可能。
チーム編成でヴィラン特攻持ちの枠を一人節約できる点はWBU攻略において大きいメリット。
WBU適正も高く、強力なプロキシマ&サノスに対応できる点は大きく、協力スキルも有用。
T3スキルも火力が高く、次ダメが乗るとゲージをゴリゴリ削る事が出来る。

また、有用クラスであるF4メンバーに対する強力なリダスキを持っているので、
他のF4メンバーを主力として使いやすくなる

弱点としては主力であるスキル3~5の発動範囲と範囲外の境目がギリギリで、
発動した瞬間、少しでも距離が遠のくと棒立ちになる場面が多々ある。
もっと言えば「なんで切れた」と思うレベルの距離で止まる時もある。
タップ時の発動距離に頼らず、意図的に至近距離で発動する必要がある。
また、上記に加えて攻撃に突進力も無いのでスキル発動中でも切られる事が少なくない
キャップほどではないにしろ、T3スキルすら距離によっては切れる。

スキル1,2に有用なバフ、デバフが特になく、モーションも弱くほぼ空気。
T3スキル発動を早めるために発動~即キャンセル程度の役割しかない。
また、回復系のスキルも無いため、装備やチームメンバーでのフォローは必要となる。

最大の残念ポイントは労力の割にT3キャップと同程度の強さと言う点。
特に追加ダメージ系やデバフを持ってない点が原因か。

個人的にはF4ファミリーが大好きなので満足しているものの、オススメはしにくい。
ただ、エピックキャラだけあってハイスペックなのは確か。
(同列の1200組が強すぎるのも霞む原因のひとつか)

当方の育成状況はこちら
(ISOは怒りのハルクの力・12R)
特殊装備は第一は致命ダメなど攻撃系。
第三は次ダメがオススメ。対人用なら無敵・回復。
CTPは激動が主力スキルと相性がいい。

・ステージ周回⇒各スキルの謎のスキルキャンセルが多いが早く有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキルだが、発動距離に注意
・対人⇒スキル5の瞬殺力やダメージ無効を維持できればある程度は対応できる
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァス、サノスに適正有り
・アラバトハード⇒コンバットではトップクラスのスコアを狙える
・シャドラン⇒31階以上も対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に適正有り

オススメ度
★★★☆☆

ほぼスキル5、T3スキルしか長所がないユニ無し状態だったが、ユニ追加によりT3がより光るようになった
エピクエT3だけあり、攻略、対人共に使い勝手がよく汎用性が高いため出番が多い。
TLBでは強力なT3デップーやクイックシルバーを瞬殺可能。
ABXもシングや本体育成が整えばキャップのスコアも超えれる。

ただ、良くも悪くも純コンバットと言った印象で有用なデバフを持っていない。
メイン火力がほぼT3スキルに依存気味。
現状敵も味方も高火力過ぎて物理耐性も言うほど効果を感じられない。
また、各スキルもピーキーで、発動直後のスキルキャンセルは挙動も含めもはやギャグの領域

CQ800枠であれば★+1の評価だが、T3完成までの道は長く、同じ役割をキャップが出来てしまうことから、育成、運用ともに愛が必要となる

 

スポンサードリンク

キャプテン・マーベル

オススメ度:★★★★☆
評価ユニフォーム:エンドゲーム

長所短所使用感コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
・レディエントフォームの高火力、バフ解除、バリア、モーション強化と各種恩恵が大きい
タゲ切り中の敵に発動可能かつダメージを与えられるスキル4が強力
・全体的にスキル火力が高く、対人ならスキル3~5を当てればほぼ敵を沈められる
・ユニ効果でヴィラン特攻、与ダメ+15%、被ダメー10%を所持しWBUなど有用コンテンツの幅が伸びる
レジェンダリーバトル:映画キャプテンマーベル・ステージ1入場で☆6状態を入手可能
・単独映画ユニも強く、EGとシナジー効果もあるので腐らない
・レディエントフォーム前提のスキル性能&モーションで素だとそこまで化けない
・スキルが全体的に単騎集中型で乱戦はやや苦手
・防御面がバリアしかなく、多段ヒットに弱い
・スキル2のタゲ切り間隔が短く被弾しやすい
・スキルクールタイムが全体的に長め
・映画&EGユニ以外のユニは完全に趣味枠
現在の「タゲ切りスキルで一方的に敵を狩る」環境を打ち破る対人特化キャラクター。
基本火力がとにかく高い。レディエントフォーム状態のスキル3、4で一方的に敵を沈められる
主力のスキル4で敵のタゲ切りを切り、自身にタゲ切りが発動するためタゲ切り中の敵に安全かつ確実にダメージを与えられる。
レディエントフォームはバフの恩恵だけでなく、威力自体も強力でこれを発動しただけで敵が沈むほどの高火力
リーダースキルもエネ攻撃30%アップと有用。

弱点としては主力のスキル3,4のモーション時間が長く棒立ちでWBUの貫通攻撃にめっぽう弱い。
対人でもスキル4中に無敵が発動され倒しきれず手痛い反撃を食らう場面も少なくない
スキル3も始動を切られると長いCTの影響で無防備になる。
レディエントフォーム前提のスキルモーションかつ性能で、フォーム外だと防御手段が乏しいため簡単に狩られやすい。
また、厳選した激怒のCTPなどの装備がなければ、攻略コンテンツはそこまで使い勝手は良くない。

当方の育成状況はこちら
(ISOは怒りのハルクの力・12R)
特殊装備は第一はガードブレイク。
第三は次ダメ。安全性重視なら無敵。
CTPは激怒が最適解だが、破壊とも相性がいい。

・ステージ周回⇒敵がすぐ倒れスキルキャンセルが多いが有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5がオススメ
・対人⇒スキル4の長所を最大限に活かせる。タゲ切りクラッシャー
・WBU⇒カル、エボニー、サノスに適正有り、貫通攻撃に弱い
・アラバトハード⇒激怒を装備していればユニバ勢ではトップクラスの性能
・シャドラン⇒31階以上も対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に適正あり

オススメ度
★★★★☆

長らく最弱レベルのキャラだったがMCU参戦により上位に昇格。
対人では人権レベルのキャラクター。
3人目に配置すればタゲ切りキャラを潰して3凸を狙える。
タゲ切り無視+自身にタゲ切りと言う唯一無二の性能を持つ。
火力一つ一つも強力でレディエントフォーム状態で当てればほぼ確実に敵を沈められる。
入手ハードルは高いが、激怒のCTPを装備すれば攻略コンテンツ適正が上がり、全コンテンツ対応可能な万能選手となる。

ただ、最近のTLBの傾向としてサポートキャラを2人添えて主力キャラで3凸を狙う編成が増えてきている。
実際攻撃側であれば1人目配置のキャラが滅多にやられなくなった。
現状主力級なのは間違いないが、ジーンユニタスキー(又はミスティーク)フェニッサスが揃うと対人で出番は減る可能性は高い。
攻略もABXユニバ女性デイはガールユニジーンにNTRされた。
激怒のCTPを装備しない限りはWBUも出番はほぼない事も把握しておこう。
また、現状強力なT3キャラも増えたためあえて貴重な激怒を使う価値も薄れた

とは言え、あくまでも現時点での最適解の話しなので、それが揃うまでは対人で長期的にお世話になるのは間違いない。
サノスの集中砲火を全て引き受けよう。

 

サノス


オススメ度:★★★★★
評価ユニフォーム:エンドゲーム

長所短所使用感コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きく高耐久&高火力
・対人、攻略、高難易度、ステージ周回とほぼ全てのコンテンツに適正がある
出血ダメ×3スキル、重複防御ダウン×2、バフ解除、バリア系貫通×2etc、強力なデバフを多数所持
無敵、ダメ免疫×2、ステータスアップ、回復とバフも攻守共に強力なものが揃っている
・スキル5、4がキャンセル後も継続し連携が可&タゲ切り時間が長く攻防共に強力
・スキル1以外すべてにタゲ切りを所持
・T3スキルは長時間フィールドに留まる為、発動中連携可能&対人で連続キルも可能
・ユニ効果で被ダメ-20%、ヒーローからの被ダメ-30%&与ダメ+20%と、対ヒーロー戦(対人、一部WBU)で強力
・ヴィランに対してのみだが、全攻、全防+36%のリダスキを所持
・EGユニ以外も特化した長所があるので使い道がある
・入手にはWBのサノスを数十回討伐が必要で倒せるレベルのキャラクター育成が必要
・育成コストが通常の最初からT2キャラの倍。生体、素材、Gがとにかくかかる
・T3化も素材が倍で、CQの欠片が1600必要となり他のT3化が滞る
・主力であるスキル5の発生がやや遅く、発生前にタゲ切りやガードブレイクでキャンセルされやすい
・スキル1~3のモーションが長く、上記同様キャンセルさたり無防備な場面もある
・スキルクールタイムが全体的に長い
・物理+エネの為、適正コンテンツが多い反面、弱点に刺さり難く最適解組より火力は劣る
・ユニフォームが全て上級クラスの2500クリとハードルが高め
・しかも、IW以上のユニフォームが無ければ現状ついていけない性能
原作どおりバケモノレベルの強さ
ほぼ全てのゲームコンテンツを消化できる高火力&高耐久力の持ち主。
特に対人が強力で、ユニ効果のヒーロー特攻が嫌と言うほど効果テキメン
スキルモーションと効果も優秀。
敵の厄介なバフをスキル1で解除でき、スキル4,5のタゲ切り継続発生コンボで一方的に敵を沈められる。
スキル2、3も始動と終盤にタゲ切り判定があるため、敵の反撃を中断できる場面も。
ビビる数のバフ&デバフを所持
しかも全て有用で強烈。
無敵系の特殊装備を着用したサノスが相手だとHPが50%以下⇒無敵⇒回復を繰り返され「いや、死なないんだけど。。(白目」なんて展開も稀にある。
最近ジーンのT3スキルを耐えれるほどのサノスと遭遇機会が多く、この世の終わりを体験できる
(こちらも攻めさせないので延々終わらないと言う)

攻略コンテンツも適正度は高く、SCTを上げスキルローテを可能にすれば脳死プレイが可能。
物理+エネのお陰でWBUは全て対応可能。
ただ、混合属性の影響で最適解組ほどの火力は出ないが、回復キャラ要らずほぼ脳死で高階層をプレイできる点はポイントが高い。
また協力サポートスキルも「ヒーロー&ヴィランへ与ダメ+12%」とサポーターとしても有用。
全アルティメットのオトモに出来る。

アラバトハードでも全てのスキルが広範囲&衝撃波など持続する攻撃が多いため殲滅力が高い。
100万越えも可能で全体から見てもトップクラスのスコアを狙える
GBRも両方対応可能。ギャラクタスを倒せる貴重な人材の一人。

また、ユニフォームも全て特徴があり、
シークレットウォーズはCPU戦において超強力な操作可能ビーム攻撃を所持。
多段ヒット判定なので敵をハメ倒して進んでいける。
IWは対人特化型。スキル2が棒立ちでやや使いにくいが、スキル1~3のモーションが短く隙をつかれにくくSCTも短い。スキル3が即タゲ切りが出来る点がポイント。
細かくスキルキャンセルさせ、隙をみてスキル5,4のコンボをお見舞い出来る。
TLBで相手にすると、逆に細かくスキルを切られて倒せそうで倒せない状況が続く。
ただ、なかなか使用してる人も居ない&上級高額ユニ&EGの方がバランス良く使える、と考えると無理して着用させる必要もないか。

弱点としては、各スキルの攻撃モーションが長く、対人攻略共に「スキルキャンセルして逃げる」と言った運用が出来ず急な反撃に対応しずらい
スキル5はガードブレイクやタゲ切りで簡単にキャンセルされてしまう。
WBUは全て対応可能な反面、ある程度階層は落とす必要があり、クリアまで時間もかかる。
T3スキルにそこまで爆発的な火力を感じにくい
何より入手、育成、ユニフォーム、T3化、全てにおいて素材の要求量が多く、完成させるだけでも大変。
また、そこまでやっても対人ではT3ジーンの方が強く、攻略では最適解組に劣るなど、全体的に2番手以降になりがち。

当方の育成状況はこちら
(ISOはホークズアイ・12R)
特殊装備は第一は強力なスキル5を安定させるためにガードブレイク免疫をベースに選びたい。
第三は対人・安定を目的とするなら無敵・回復、バランス良く使用するなら次ダメを用意するといい。
CTPは対人向けなら権能か再生。バランス型にするなら激動、破壊がいい。

・ステージ周回⇒攻撃範囲が広く画面全体をフォローできる。有用。
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル4即キャン⇒2がオススメ
・対人⇒ジーン、自分、激怒キャプマ以外なら安定して倒せる
・WBU⇒全てに適正有りだがやや時間がかかる。サポートも優秀
・アラバトハード⇒ユニバヴィラン系ではトップクラス
・シャドラン⇒31階以上対応可能。混合属性なので反射部屋は注意
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に適正有り。

オススメ度
★★★★★

実装当時は強かったものの、後発のドルマムゥやオーディンに追い抜かれ趣味枠気味だったが、IWユニ実装で一気に人権クラスに。

ヒーローアラメントに対する特攻は貴重で、次元ミッションやヒーロー属性のWBUなどステータスを上げにくい場面で威力を発揮。
対人はヒーロー相手がほとんどなので存分に力を発揮できる。
攻略適正も高く、WBU、ABX、GBRなどのキャラクターを選ぶコンテンツ全てを相手にできる。

TLBではメンバーにミスティーク(又はユニタスキー、ユニヘラ)、フェニッサスを添えたヒーロー絶対コロス編成が多く見られる様になった。
ジーン禁止ウィークでは他の追従を許さない強さを発揮。

残念な点は全てにおいて上位者がおり、2番手以降の強さになりがちな点は残念。
上記の様にジーン所持で対人1キャラ特化編成を組むと基本的な出番は減る。
しかし、逆に言えばそのキャラクターを持っていなければ代用可能。
戦力が揃っても対人、攻略で必ず出番があるので腐らない。

完成までの道のりがあまりにも長い点が難点
ある程度コンテンツを回せるレベルでないと手をつけるのは厳しいか。
ただ、それだけの価値はある強烈なキャラクター。
最近ではやや対人での出番が減りつつあるものの、強力なキャラなので一つの目標として頑張ってみて欲しい。

 

ジーン・グレイ


オススメ度:★★★★★
評価ユニフォーム:マーベル・ガール

長所短所使用感コンテンツ適正
・対人において最強を誇り、攻略も適正の高いコンテンツが多い
・各スキルモーションが短く、細かいタゲ切りを有し敵の隙を作りやすい
・スキル4以外はキャンセル後も最後まで発生する為、1度に凄まじい連携攻撃が可能
・対人において必須級のスキル状態異常解除をリダスキに所持
スキル5の多段ヒットが凶悪で命中させれば敵はほぼ身動きが取れなくなる
戦闘不能後、HP100%で復活
マーベルガールユニによりユニバーサル化&全て精神属性化
・チートスキルのタイムフリージングや、ダメ免疫貫通、重複精神抵抗ダウン、防御ダウンなどデバフが強烈
・バリア、累積回復、数値の高いステアップなど、攻防に効果のあるバフも強い
・T3スキルはアクティブバフ解除に無敵9秒、バリア貫通の火力、効果ともに凄まじい
・環境に置いて行かれつつあるものの、ユニがなくても強く、レッドユニも現役バリバリ
・入手にはエピクエの完走、X遺伝子キャラ3人のT2化、6600クリのデラックス購入+対象キャラのT2化が必要と、とにかく入手までの道のりが育成面でも金銭面でもハードルが高い
・育成コストが通常の最初からT2キャラの倍。生体、素材、Gがとにかくかかる
・T3化も素材が倍で、CQの欠片が1600必要となり他のT3化が滞る
・素の状態では撃たれ弱くTLBでは初手から1乙しやすい
・ユニフォームを着せると属性が火炎から精神へ変更。特殊装備など再度厳選が必要になる
・良くも悪くもスキルモーションが短いため、攻撃を終えたあとSCT待ちになる場面も多々ある
・SCTが全体的に長く、スキル1以外は2桁でスキル3は25秒も要する
・T3スキルが隙だらけでWBUなどスキル中に貫通攻撃を食らう場面もある
・ユニフォームが上級クラスの2500クリとハードルが高め
原作どおりバケモノレベルの強さ第二号。
実装当時も大分TLBを荒らしていた。(未だにギリついてきてるから凄い。)
紙装甲で可愛げがあったが、ユニ+T3化により手の付けられないキャラとなった。
サノス同様ほぼ全てのコンテンツ消化が可能だが、攻略コンテンツは最適解組よりやや劣る点も同じ。
やはり彼女の最大の魅力は対人性能の高さ。
リダスキは状態異常解除のため先陣を切らせるのが定石。
最大の特徴はスキル5の多段ヒットでガーブレ免疫すら潰してハメ倒す鬼スキル。
発動直後に敵を倒すと交代後も技が残りややダメージを与えられる。
やられると猛烈にイライラするもはや害悪技。(笑)
スキル3、4と続けて撃てば大半のキャラは落ちる。
逆にタイムフリージングやタゲ切りで動きを止めてから打つと言う手もあり、攻め手が豊富。
キャプマ相手でもタゲ切り技をしなければスキル4率は下がる為、こちらのスキル4で簡単に倒せる。
対策キャラとしてT3スピード勢、T3ストレンジ、サーファーなどが居るが、復活によるSCTリセットのお陰でサクっと反撃して逆転可能。
防御面でもスキル3のバリア&累積回復、T2パッシブの全耐性+50%に被ダメ減、パッシブに復活、タゲ切り多数所持、ユニバーサルにより弱点補正無しと守りも硬い。
ジーンバスターとしてMFFに生まれたスカーレットウィッチさん仕事して下さい。。

弱点としては、スキルモーションが短い&キャンセル後も継続発生するため、SCTが追い付かない場面が多く、隙を晒しやすい。
バリア系バフはバリア8回しかないため、多段ヒットを食らうと簡単に剥がされる。
耐久力は上がったにせよ、紙装甲は相変わらずなので強力なT3勢相手だとタゲ切り技を食らったら1乙しやすい乙
自身が強い反面、エネルギー反射にはビンビンに感じてやられてしまうので注意。
WBUではプロキシマの相手は不可。
マウ以外はサノス同様時間がかかるものの、ユニバーサル化&精神属性統一により討伐速度は上がった。

難点は何より入手条件がとにかく厳しい
無課金の場合はかなりハードルが高く現実的ではない。
微課金でも隠匿貯金は必須。
エピクエ完走ですら時間がかかる。
特にXの遺伝子キャラは生体データと違って配られる機会がかなり少ないのが難点。
課金しないのであれば地道に1日10個前後で頑張らなくてはならない。
苦労して入手しても☆1からの育成が待っている。
当然の様に素材が倍キャラで、育成には大量のX系素材が必要になるため、各コンテンツを円滑に回せる環境でないと育成もスムーズにはいかない。
ユニフォームも上級高額クラスととにかく苦労する。
(ちなみに、私はスターク隠匿で全てやり切ったので、誰でも焦らず頑張れば絶対に入手できるキャラですよ!)

しかし、その苦労に見合った凄まじい強さの持ち主。
現状対人最強キャラ。攻略コンテンツも上位クラスのまさしく人権キャラ。

当方の育成状況はこちら
(ISOはホークズアイ・12R)
特殊装備はガードブレイク免疫をベースに選びたい。
安定を目的とするなら第三は無敵。ただ次ダメでも対人に有効。
CTPは破壊か権能。攻めるか守るかはお好みで。

・ステージ周回⇒攻撃範囲が広くスキルの出も早く有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5or4がオススメ
・対人⇒T3ユニジーン、エネ反射勢以外なら安定して倒せる
・WBU⇒プロキシマ以外は適正有りだがやや時間がかかる
・アラバトハード⇒ユニバ勢ではトップクラス
・シャドラン⇒31階以上対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に適正有り

オススメ度
★★★★★

実装当時から強すぎて賛否両論あったものの、T3化して手の付けられないレベルに昇格。
特に対人では「最大の天敵は自分しか居ない」なんてレベルの凶悪さ。
スキル5の理不尽バンバンバンは多くのユーザーがスマホスマッシュした事だろう。
リダスキから各種バフデバフに至るまで対人向けの調整となっている。

それでいても、ハイスペックキャラ故に攻略コンテンツも対応可能
ユニバ化&精神属性統一により火力&防御も上昇。
最適解ではないにせよ、WBUのクリアできる駒が増える点、ギャラクタスを脳死でバンバンできる点はありがたい。
ABXユニバデイでも力を発揮できる事となった。

また対人ではレッドユニも有用
スキル4、1の瞬間火力が高いため対人特化とするならレッドユニも有り。
ただ、個人的にはiPhoneかandroidかレベルの差かなとw

入手、育成、ユニフォーム、T3、全ての高い高いハードルを越えた先にはコンテンツを楽にしてくれる最強キャラが待っている。
トニーの隠匿課金でも十分に超えられるハードルなので、対人ジーンパラダイスの現環境に合わせる為にも是非挑戦してみて欲しい。
TLBの勝率がエグイレベルで上がる&オートでも安定するので対人がちょっと楽しくなること請け合い。

ただ、正直ジーンはもういいよって感じはある。
昨今対人はジーンが固定されつつありTLBが面白くなくなってる上に攻略適正も上がってABXではキャプマやソーの位置を奪い、WBUでも1枠担当の選択肢も出てきていよいよジーン無双状態。
レッドユニでも十二分に強かったのに何故さらに強化したのか・・・。

 

ネイモア


オススメ度:★★★★☆
評価ユニフォーム:フェニックスファイブ

長所短所使用感コンテンツ適正
・ユニ着用により全て火炎属性になり大幅火力アップ
スキル5のステアップ効果の水場はチームメイトにも適用。GBRやシャドランのランブルで味方の火力アップに貢献
・T3スキルもチームメイトに状態異常解除、回避無視、回避のステアップ効果あり
・T3スキルの挙動は大きく移動するため貫通攻撃を避けつつ攻撃可能
・T2パッシブで致命打時に確率で致命ダメージ+100%+25%増加。デフォルトの数値と合わせて200%以上の火力
・ユニ無しでもほぼ性能に差はなく、ユニ無し時はネイモア専用のリダスキを持つウェーブと組ませたり、ユニ着用によりヴィラン化&属性攻撃化などで、各種条件付きコンテンツを消化できる
・防御手段がバリアとタゲ切りしかない
・全体的にスキルのモーションが棒立ち気味
・画面上に多くのエフェクトが発生するため貫通攻撃などのフィールドエフェクトが見え難い
・ユニは全スキルに火炎属性追加、スキル5の違い程度で変化の個性は薄い
・ユニのヴィラン化によりウェーブのヴィラン特攻を受けられず効果を最大限に引き出せない
・課金キャラクターの為、本体&ユニの育成難易度が高い
細かいバフデバフを持たず、自身の火力でフィールドを制圧する純コンバッター。

単騎向けの性能が多いコンバット勢の中では珍しい範囲攻撃型
周回、殲滅系コンテンツで威力を発揮。スキル1,2も意外と範囲が広く有用。
またスキル5の水場は自身に加えチームメイトにも適応されるステータスアップ効果を持つ。
GBRやアラコンはもちろんのこと、シャドランランブルやバトルワなど多人数コンテンツでチーム全体の火力アップに貢献できる
T3スキルも同様にステアップやバフを味方に適応されるので、意識せず自然と攻撃&サポートを行える
単純な火力の高さからWBUやGBRなど高難易度コンテンツの適正は高い。

ヒーロークエスト限定キャラのウェーブはネイモア専用のリーダースキルを所持
効果も全攻+60%と高く、本体のヴィラン特攻と合わせて高いステアップを受けられる。

ユニにより火炎属性となり属性上乗せ効果で火力上昇。
アラメントもヴィランに変化するため、ABXやシャドランの条件を多数対応できるようになる。
反面、ヴィラン化によりウェーブの特攻が腐った点は×
翌月ヴィラン化ユニ追加も承知の上でウェーブの特攻適用をヒーローアラメント限定に設定したあたり、ネマブの闇を感じる。(笑)
リダスキの恩恵は受けれるが、代用として火炎ならザターナ、ヴィランならレッドハルク、サポートならゴーストパンサーが居るため、「ネイモア用」に獲得する必要性は薄れた。

弱点としては防御手段がバリアしかない事
回数も5回と心もとなく、ユニのシールド効果も確率なので頼りない。
スキルの挙動も棒立ち気味で隙が多いため、SCTはなるだけ50%まで上げ、スキル4の回転率を良くしたい。
長期戦での出撃がメインになるので回復サポートも用意したい。

エフェクトも派手で画面を常に埋め尽くすので貫通攻撃が見えずらく、急な反撃に対応できない場面も。

また課金キャラの為、本体&ユニの育成ハードルが高い点もBAD。

対人適正は低いので完全な攻略特化キャラ
ボスに威力を発揮する激怒のCTPと相性バツグンなので最大の長所を伸ばせる。

個人的に課金キャラで育成しずらかった点とキャップの対応力の高さ、キャラの濃さ(P5ユニは逆バニーにしか見えないw)からT3化を躊躇っていたが、早くクラスアップすればよかったと思えるほどに強かった
ゴリゴリに育成を頑張ったキャップの地位を一瞬で奪った男

当方の育成状況はこちら
(ISOは怒りのハルクの力・12R)
特殊装備は第1は火炎+。
ユニ無しとバランス良く使うなら防御無視、致命ダメージがオススメ。第3は次ダメ。
CTPは攻略向けなので激怒が最適解。

・ステージ周回⇒範囲攻撃が多く有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5
・対人⇒対人適正は低い
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァス、(ユニ有りで)マウ、サノスを対応可能
・アラバトハード⇒コンバット勢では現状最高スコアを狙える
・シャドラン⇒汎用性が高く31階以上も対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に対応可能

オススメ度
★★★★☆

実装と同時にT3も追加された海パンおじさん。
コンバットキャラクターにしては珍しく打撃でバンバンドーンと言った単調なモーションではなく、水のエフェクトや波を発生させたり海洋生物を召喚したりとエフェクトも派手なキャラ。
攻撃に特化した性能で高い数値のバフやパッシブスキルが魅力。

攻略コンテンツに特化した強さがあり、T2状態でもある程度高階層のWBUも対応できる。
T3スキル、スキル5の一部バフは味方にも適応されるので、GBR戦など長期戦において火力アップは討伐時間の短縮につながるのでかなり有効。

逆に防御手段がバリア&ユニ効果でシールドのみと乏しく、回復系の装備や味方でのフォローは必須。
ユニによる特性変化も一長一短あるが、単純に出撃箇所を選べるようになる点は〇。

課金キャラのため育成難易度は高いが、CQ800枠では汎用性が高くハイスペック。
特に激怒のCTPがあれば攻略コンテンツはコンバット勢で現状トップクラスの強さを誇る。
やっとキャップと被らない個性&(T3化においては)育てやすいT3コンバット勢が登場。

課金キャラなのでややハードルが高いが、ルナ同様入手を強くオススメしたいキャラ

 

サイクロップス


オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:フェニックスファイブ

長所短所使用感コンテンツ適正
・高火力&広範囲スキルが多く、ステージ周回能力が高い
・全スキル火炎属性に変更により火力上昇
・スキル5は広範囲かつ高火力な上、火炎抵抗減、回復、ダメ免疫と使い勝手がバツグン
リダスキに全攻+35%、パッシブスキルにチームメイトエネ攻+30%とサポーターとしても有用
・スキル2のバリアやスキル3のタゲ切りなど被弾を避ける手段も豊富
・ユニのヴィラン化により汎用性が高い
・スキル3以外はタゲ切りが少なく、各スキルガードブレイクされやすい
・やや火力が低い
・スキル1のモーション、性能共に弱い
・スキル3のモーションが長く、移動2回の範囲が微妙に狭い。時間が必要なABXにおいてややタイムロス
・主力のスキル5のモーションが短く、次ダメを乗せ辛く効果も短い
・他のユニはほぼスキル5の固定砲台としての長所しかない
・エピクエ進行が必要&Xの遺伝子キャラの為、1日の遺伝子の入手量が10前後とやや育成難易度が高い
広範囲攻撃で敵を一瞬で殲滅できる悩めるミュータントのリーダー。

P5ユニにより全てが火炎属性になり単純火力が増加。
スキルも全て変更され、特にスキル4、5は画面内をほぼ全てカバーできる程の広範囲攻撃を持つ
ステージ周回やABX、スクワッドなどの殲滅戦において爽快感のあるプレイが可能。
スキル5にはダメ免疫と回復も持っており、出も早く攻守共に使いやすい。
スキル2にはバリア、スキル3にはタゲ切り&バリア貫通とある程度防御面も補強できる。

また、T3スキルは発動中タゲ切りが付与される為、途中切りの心配もなく安定したダメージを狙える
BIG3やシャロジャなど初期~中期実装のT3スキルはタゲ切りが付与されず(もしくは部分的)中断される事がままある為、一見地味だが割と大きなメリット

彼の最大の特徴はチームメイトに対するサポート力
リーダースキルに「全攻撃+35%、全防御+25%」、パッシブスキルには「エネルギー攻撃+30%」を所持。
共に全チームメイト適用なのでアラメント、攻撃属性問わず使い勝手が良い。
特にエネ攻に限っては合計で65%分のステータスアップとなる。
ヴィラン特攻ほどではないにしろエネ攻キャラのリーダーやチームメイトに最適。
さらにストライカーで登場するとスキル4発動の場合一瞬で敵を殲滅してくれるので周回の時短になる。

 

難点としては全体的に火力不足で主力としては上位者が多い点
WBUの場合基本的にプロキシマ以外は担当可能だが、高階層となってくると火力が足りずだいぶ厳しくなってくる。
ABXなど殲滅系もブラスト男性枠ではストレンジ、ブラストヴィラン枠ではマグニートーに劣る。

また、スキル構成もほぼ全て単発技で次ダメの乗りが悪くダメージを伸ばしづらい。
モーションも隙だらけで全体的にガードブレイクに弱いため、装備でのフォローは必須。
スキル3&T3スキルも実質棒立ちのため貫通攻撃に弱い。
さらに目立ったデバフも持たないので対人適正はほぼ無い。

また、育成に着手するまでにエピッククエストの進行を後半まで進める必要があるため、スタートラインがやや遠目。
クエスト解禁後も1日10個(+次元シフトなど)前後しか入手できないので単純に育成に時間がかかるのもデメリットか。
(ただ、時間がかかるだけで無課金でも十分T2化は可能。)

 

主力としてはWBU中階層まで、ABXなど殲滅系は最適解までのハイスコア担当となる。
GBRも両方相手にはできるので攻略全般は出番が多い。

T3キャラが揃ってくると基本的にサポーターポジとなる。
どのコンテンツでもシレっと顔を出せるためエンドコンテンツ系でも出番はある。

 

当方の育成状況はこちら
(ISOは怒りのハルク・12R)
特殊装備は安定性重視ならガーブレ免疫。
ガーブレ関係ねぇ!と攻め重視なら火炎+もあり。
CTPはガーブレ免疫×次ダメの破壊と相性が良い。

・ステージ周回⇒攻撃範囲が広くスキルの出も早くオススメ
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5
・対人⇒対人適正は低い
・WBU⇒カル、コーヴァス、マウ、サノスを対応可能
・アラバトハード⇒ブラストヴィラン勢ではトップスコアを狙える
・シャドラン⇒31階以上対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に適正有り

オススメ度
★★★☆☆

ユニの変化が乏しく長らく固定砲台としてしか出番がなかった苦悩のリーダーがT3&P5化により大幅パワーアップ。
ラスボス感が漂うスキル5は攻防共に万能で主軸となる。
スキル4と合わせて殲滅力が高く、周回やABXはかなり爽快
属性キャラは育成難易度が高いキャラが多い為、ユニでマウに対応できる点は大きい。
リダスキやパッシブによるサポート力も高く、リーダーに添えればエネ攻+65%まで上昇可能。
各種コンテンツのエネルギーサポーターとして起用機会は多い

反面、T3勢の中ではやや火力面で劣る。
特に目立ったバフやデバフを持たないのも原因か。
スキルが全体的に棒立ちなため、対人向けでもないのにガードブレイク免疫は必須級
ユニもP5以外は貧弱なので、最近流行りのユニ着せ替えによる特性変化を活用するのはムツカシー。

T3になってもやや地味だが、ほぼ全ての攻略コンテンツを対応できる点は◎。
WBUはプロキシマ以外はOKでサポーターとしても優秀、ABXではブラスト系列で高いスコアを狙える。
GBRもギャラクタスまで行けるため、上位者は多いものの出撃機会は少なくないので湖の前でジーンジーンすることはまずないだろう。

(どうでもいいけどチャージする位置ズレてて草。)

 

アポカリプス

011
オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:メサイア・コンプレックス

長所短所使用感コンテンツ適正
・スキル1を除いて精神属性化により火力上昇
スキル4が大幅強化(出血、火炎ダメ、精神支配、重複精神ダウン、スキル使用不可、無力化、自身に回復)
・モーションも発動し着地した後からキャンセルしても発動する為連携の始動に良い
・スキル3もダメ免疫、ステアップ、操作可能と使いやすさが向上
・スキル2の召喚も始動タゲ切りの為、瞬間回避や召喚ユニットによるタゲ逸らしが有効
・T3スキルはセルフ次ダメにより高火力
・ユニ無しの頃と比べて各タゲ切りやバリア系バフによりダメージ無効状態を維持しやすくなった
・基本的にスキル発動位置から移動しない為、貫通攻撃に弱い
・エフェクトが強くWBUなどフィールドのエフェクトが見えづらい
・スキル1がほぼ空気
・ユニ無し状態ではほぼ特化したコンテンツがない
・入手までに条件入手キャラ3人の開放及び育成が必要で時間も素材も多くかかる
・クリスタルで省略もできるが総合するとかなり高額
・本体の育成、LV上げもコストが倍で容易ではない
・T3化への潜在開放、LV上げ、装備強化においても素材が倍で、X系素材が枯渇する
・コズミックキューブの欠片1600組
入手条件に反して適正場がABXコンバヴィランデイくらいしかなかった原初のミュータントおじさん。
長らく涙をのんでいたがユニフォーム追加&T3化により人権クラスと化し威厳を取り戻す

ユニフォームにより攻撃属性が精神となり上乗せ効果で大幅火力増量。
特にスキル4は精神支配に無力化、気絶、スキル使用不可、重複精神防御減とデバフモリモリ。
さらに継続追加ダメージや自身に回復もあり攻防共に隙が無い。
スキル発動後はSCで他の技と連携可能。始動技に最適。
スキル5が発生時間が長く次ダメと相性バツグン。
リダスキも微量ではあるもののステアップがありサブをヴィラン特攻キャラで盛れる点も強み。

最大の特徴はWBUはプロキシマ以外をトップクラスの強さで突破可能と言う点
だったのだが、WBU抵抗レベル追加によりアポと相性の良かったスカーレットウィッチの重複精神&防御ダウンのダブルデバフ効果が下がり火力がガクッ落ちた
サポートと合わせて精神支配による脳死プレイが可能だったがこちらも不可能に。。

各ボス階層突破級の強さを誇っていたが、マウ以外はクリア可能程度の強さまで落ちた。
一応ジーンサノスよりは上だが・・・。

ABXは元からコンバヴィラン最適解の一人ではあったが、ユニ&T3化のお陰で意識的に育成をせずとも100万越えを狙える強さになった。
新モードのスクワッドバトルも適正度が高い。

対人も弱くはないが、コンバット属性なのでブラスト、ユニバが溢れる現環境では相性的に不利
さらにスキル2~4は隙が多く意外とあっさり落とされる。
ただ火力は高いので1→5などのコンボが決まれば相手をすんなり落とす事も可能。
強いには強いがやや安定性に欠けるか。

デメリットとしてはやはり入手条件の高さと特化した強みが薄い点
入手条件は言わずもがな、開放に条件のある3キャラの開放条件達成に加えLV60までの育成。
課金でスルーも可能だがそこまでする価値があるかと言われると・・・。
本体も消費素材が倍のキャラのため数多くの生体や素材を要求される。
T3化もCQの欠片が1600とジーン、サノス、スカーレットウィッチクラス。
また、ユニ無しではもはや活躍可能な場面がないため高額上級ユニは必須。
入手、育成、ユニと全てがもはやエンドコンテンツクラス。
初、中級者向きの育成難易度ではない
(ちなみに、私は課金スルー無しで全てやり切ったので、誰でも焦らず頑張れば絶対に入手できる領域です!)

そして、なによりその労力に見合った強さがあるかと言われれば微妙
WBUの幅が広くクリア可能ではあるものの、逆に言えば5組選べるので他のT3キャラで十分代用できる。
しかも、最適解の800族の方が強い。
ABXやスクワッドの殲滅系もユニネイモアが同等かそれ以上。
対人も安定性に欠け、ジーンやサノス禁止デイですらキャプマやアントマンの方が安定する。

WBUなどの攻略コンテンツに特化してはいるものの、何処でもトップを取れない器用貧乏なキャラとなってしまった。。

当方の育成状況はこちら
(ISOは怒りのハルク・12R)
特殊装備は攻略向けなら火力を活かすために精神+がオススメ。
対人・安定を目的とするなら無敵。ただ次ダメでも対人に有効。
CTPは攻略なら激動、対人なら再生がオススメ。

・ステージ周回⇒攻撃範囲が広くスキルの出も早く有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル4→3がオススメ
・対人⇒上位レベルの強さを持つが最適解組には及ばず
・WBU⇒プロキシマ以外は適正があるが並み程度
・アラバトハード⇒コンバヴィラン枠ではトップクラス
・シャドラン⇒31階以上対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に適正有り

 

オススメ度
★★★☆☆

鬼クソ強くなって帰ってきたアポケンサンバトゥー。
攻略コンテンツに関してはサノスやジーン以上に活躍できる1600族。
ただし、ユニフォームは必須。
精神属性になった事により火力が向上
精神支配やダメ免疫、無敵、回復、重複精神防御ダウン、ダメ免疫貫通と現環境に適したバフやデバフを多数所持している。

最大の難点は何と言ってもT3化への道があまりにも遠い点である。
入手に開放条件のある3キャラクターの開放&育成が必要。
条件を満たしてやっと解禁となるが、本体も素材が倍キャラの為こちらも育成難易度が高い。
T3化においても素材が倍で、特に所持上限のあるフェニ羽根やエムクランはあらかじめ大量に用意できない為、開放中に育成が必ず止まる。
ユニフォーム育成も素材が倍でフェニ羽根とエムクランは必須。
サノス、ジーンより明らかに素材も労力も必要とするため、アポカリプスよりもそちら2体の方が育成難易度的にも優先度的には高い。

また苦労して完成させても各コンテンツでトップになれない器用貧乏さが泣ける。
ヴィランコンバではユニネイモア、攻略ではシャロジャやワンダ、対人ではジーンやサノスに劣る。
完全に育てるキャラが居なくなった人向けのエンドコンテンツキャラに近いw

ただ、WBUの1枠を任せられるのでWBUをより安定させたいのであれば育成する価値はあるし、長年地底でお休みするほど弱くはないのでオススメは出来る。

 

ウィンターソルジャー


オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:インフィニティウォー

長所短所使用感コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
・対人、攻略、高難易度、ステージ周回と適正コンテンツが豊富
・スキル1は大きく移動するため回避に使える
・スキル3に蓄積攻撃アップを所持し火力が出る
・タゲ切り無視特性を持つスキル4が攻略対人共に有効
・T2パッシブで確率で100%回避無視が強力
・リーダースキル「物攻30%アップ」所持はスピード勢の中では貴重
・防御スキルがスキル3のダメ免疫のみ
・各スキルのタゲ切り間隔も短くスキルローテの中で必ず隙が出来る
・スキル4以外はモーションが隙だらけでSCやダメ免疫乗せは必須
・IWユニは現役で使える性能だが、現状のタゲ切りバフデバフモリモリユニを見ると型落ち感は否めない
・IWユニ以外の出番はない
長らく使いずらく出番もない趣味枠キャラだったが、IWユニで人権クラスに昇格。
インフレに取り残されつつあるものの、その強さは現環境でも通用する。

実装当時は猛威を奮ったスキル4の「タゲ切り無視攻撃」は現在でも攻略コンテンツでの煩わしいタゲ切り相手に有効。
確率回避無視も所持しているので槍で致命傷負いまくりおじさんのコーヴァスにバチコリ刺さる。
スキル3のダメ免疫&累積攻撃アップを始動に1c→5→4(タゲ切り)→1cなど、ダメ免疫、移動、タゲ切りを駆使して攻守を考えながら攻めるのが楽しい。
過去のMFFのアクションローテを組む楽しさを思い出させてくれる。
スキル4,5、T3スキルは広範囲で使いやすく、タイマン&乱戦どちらも対応できる。
また地味にスピード枠でのリダスキ「物攻30%アップ」は貴重なので未だに有用。

弱点としては、防御スキルがダメ免疫のみで、タゲ切り間隔も非常に短く防御全般は非常に乏しい。
現状の脳死で一方的に攻める環境の中でこのスキル構成は型落ち感は否めない
スキル1の移動も移動後の〆攻撃は隙だらけなのでSCを見越したローテは必須。
スキル2もモーション、効果共に貧弱でT3スキル短縮用に即キャンセルしか出番はない。

また、クイックシルバーやデップーなど上位者が居るため、アイアンマンやソーと同様に強力なT3勢が育ってくれば出番は薄くなる

当方の育成状況はこちら
(ISOはオーバードライブ・12R)
特殊装備は割と何でも。致命ダメアップあたりが無難か。
CTPは激動か破壊と相性がいい。

・ステージ周回⇒スキルスピードが速く広範囲技も多く有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5or4がオススメ
・対人⇒タゲ切り無視攻撃は未だに有用だが、上位帯では厳しい
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァス、サノスに適正有り
・アラバトハード⇒スピード枠では上位を狙える
・シャドラン⇒31階以上対応可能
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスは厳しい

オススメ度
★★★☆☆

IWユニにより人権クラスに輝いたキャラの一人。
良くも悪くも強烈なユニが続々と追加される中で2年ほど前のユニでも現役で戦かってのける恐るべき強化人間。
脳死プレイは不可能ながらもスキルの挙動や効果、タゲ切りを駆使しフィールドを駆け巡りながら戦うのはアクションゲームらしく操作していて楽しい。
WBUではプロキシマ、コーヴァスは階層突破役にもなれるので出番はある。

反面、T3化に伴い現環境に適したユニが追加されなかった点は疑問。
確かにIWユニで通用はするものの型落ちT3感は否めない。
防御手段も乏しいのでチームメイト構成、装備、プレイスキルでのフォローは必要になる

ただ、スパイディーやアントマンより使いやすく火力も出しやすい為、無課金でT3スピード枠を埋めるのならバッキーはオススメできる。

個人的には現役でWBUで使っていたので秒でT3化した。
チームキャプテンアメリカは意地でも使う!!!

 

スカーレット・ウィッチ


オススメ度:★★★★☆
評価ユニフォーム:オールニュー、オールディファレント

長所短所使用感コンテンツ適正
・全てのスキルに重複精神抵抗ダウンが付与され高い火力を維持できる
スキル4の精神支配は効果時間が長く非常に強力
・さらに重複精神&防御ダウン、自身にダメ免疫と攻防共に隙が無い
・スキル3にはバリア&回復、移動攻撃可能、デバフも多く汎用性が高い
・スキル1のサイズダウンデバフは通用する相手であればかなり弱体化させられる
・リダスキが「エネ攻45%増加」と高数値で実用的
・どのユニでも十分強い。オルセンファンなIW、エロさならアンキャニー、どっちも好きならオールニュー
・T2でも十分強く、そこまで強くなった印象を受けない
・T3スキルに瞬間火力がそこまでない
・スキル2がモーション&効果共に弱く、WBU相手だとスキル1も出番がない
・アンキャニーとオールニューユニはユニ効果が変わった程度。雑過ぎワロえん
・入手までに条件入手キャラ2人の開放及び育成が必要で時間も素材も多くかかる
・クリスタルで省略もできるが総合するとかなり高額
・本体の育成、LV上げもコストが倍で容易ではない
・T3化への潜在開放、LV上げ、装備強化においても素材が倍
・コズミックキューブの欠片1600組
実装当時から変わらずスキル4の精神支配で一方的に攻める環境を作る見た目も性能もイヤラシイキャラ。

精神支配はWBにも効果がある為、上手くハマれば強制攻撃や第二形態すら飛ばして第一形態のまま完封できる
それに伴い協力ヒーローの1枠に必ずセットするべきキャラ。
だったが、WBU抵抗レベル追加により階層が高いほど効果が薄れてしまった。。
ただ、一瞬でも敵の動きを止められるメリットは大きいため完封は出来なくなったがまだまだ有用。

また、各スキルの重複精神ダウンで高火力を維持し、スキル3にはバリアに回復に加え移動可能攻撃。
スキル5は設置後SCしても継続発生と何かと強力なスキルが多い。

この様に協力ヒーローの効果に依存せず単騎で十分強かった事が判明
カル、コーヴァス、マウの階層突破役を任せられる。
GBRもより安定して倒せるようになった。

 

難点としてはアポカリプス同様、育成難易度の高さと器用貧乏さ
クイシル&ケーブルの開放+育成が必要で、本体解放後も必要素材が倍キャラなのでLV上げだけでも非常に時間がかかる。
潜在開放も同様に素材が倍。
加えてCQ1600組のため、T3化も容易ではない。

WBUも抵抗レベルの影響なく強いものの、出番もカル、コーヴァス、マウと変わらず、アラバトでブラストトップを狙える訳でもなく、対人はジーンの巣窟であり、各攻略コンテンツもT3スキルが使えるようになった程度の変化しか感じられず、元から強かったおかげでT3になったトコロで爆発的な変化は感じなかった
ユニに至ってはアンキャニーとオールニューに見た目以外ほぼ変化なし
最近そんなんばっかやないかーーーーい!!!!!(激萎)
せめて1つくらい変えようよ・・・スキル1,2死んでるんだから変え時でしょうに。。

当方の育成状況はこちら
(ISOはホークズアイ・12R)
特殊装備は長所を活かすため精神+がオススメ。
対人はほぼ向かないので第三オプションは次ダメを狙いたい。
CTPは蓄積の火力上げと相性がいいので権能。もしくは多段ヒットメインの事から激動。

・ステージ周回⇒スキル3、5で棒立ちになりやすくやや遅い
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5or4がオススメ
・対人⇒精神支配が長所なので状態解除が多い上位帯では厳しい
・WBU⇒カル、コーヴァス、マウに適正有り
・アラバトハード⇒ブラスト系では上位を狙える
・シャドラン⇒31階以上対応可能
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に対応可能

オススメ度
★★★★☆

実装当時はジーンメタとして生まれたものの、相手が圧倒的過ぎて精神支配で対人や攻略を荒らすキャラに収まってしまったオルセンたん。

精神支配によりWBUは上手く刺せば完封できるため強烈
ボスの本体がフィールドギミックと化すw
抵抗レベルの影響で打撃を受けたキャラが多い中、彼女は1ミリも影響を受けず高火力を維持。GBR力も上がり改めてハイスペックキャラである事を認識した。

問題点と言えばWBU協力ヒーローに添えるだけで攻略難易度を1段階下げてくれるほどの強力な精神支配力だったが、敵の抵抗レベルが高いほど敵の静止時間が短くなってしまった。。
それでも有用の強さはあるがサポートによる完封は出来なくなった。

T2LV70でも十分すぎる強さだったため、爆発的な変化が感じにくい面もあり、ABXやスクワッドにも上位者がいるため、敵性の高いT3ブラスト勢800族を持っていればWBU、GBR以外での出番は薄い。

入手、育成、T3、ユニもろもろの作業難易度も非常に高い。
(なんと言うか、運営のT3化消化試合感が否めない・・・。)
新キャラ除けば次はケーブルが香ばしいですね。

もちろん、単純に強くはなっているので育てたいと言うのであれば推しはしますが、CQの欠片1600の労力はジーンに向けた方が無難かも。

ただ、難易度の高いカルやGBRをサクっと対応できるので、ボス系コンテンツを楽にさせたいのであればスペックは非常に高いのでオススメ。

 

スターロード


オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:グラウンデッド

長所短所使用感コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
スキル5の蓄積攻撃アップが他スキルと絡めれるので強力
・全スキルにタゲ切りがあり攻守共に安定
・継続発生攻撃多数でフィールドを制圧可能
・パッシブで40%回避無視が強力
・リーダースキル「エネ攻+55%増加」ブラスト限定だが高数値
・防御スキルがスキル4のダメ免疫のみ
・各スキルタゲ切り間隔がやや使いにくく〆に隙きが多い
・IWユニ以下のユニは火力不足で使いづらい
・エピッククエストの完走をしなければT3化が出来ない
※入手次第更新

当方の育成状況はこちら
(ISOはホークズアイ・6R)
特殊装備は致命ダメアップあたりが無難か。
CTPは激動か破壊と相性がいい。

・ステージ周回⇒広範囲技が多く有用
・協力系⇒瞬殺狙いならスキル5or4がオススメ
・対人⇒ほぼ出番はない
・WBU⇒カル、コーヴァス、サノスに適正有り
・アラバトハード⇒ブラスト枠では上位を狙えるか
・シャドラン⇒31階以上対応可能
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスは厳しい

オススメ度
★★★☆☆(仮)

長らくリダスキ要員としてブラスト勢を支えてきたキャラ。
本体性能はスキル5が有用程度でどんどんインフレに置いていかれてしまった。。

しかし、20/05のアプデで初のエピクエT3化キャラクターとなる。
恒常コンテンツでのT3化と新しい試みとなった。

※以下、入手次第更新予定。

 

 

 


※以下、管理人が未所持のT3キャラクターとなります。
所持している方の意見を総合した内容を載せておきます。
故に、若干評価の精度が定まってない面もあるので参考程度で。


 

スパイダーマン


オススメ度:★★☆☆☆
評価ユニフォーム:ファー・フロム・ホーム

長所短所コンテンツ適正
・蜘蛛の巣による拘束が最大の魅力
・上記によりオート放置でもTLBを勝ち抜きやすい
スキル2以外に全てタゲ切りが付き、蜘蛛の巣との相乗効果で一方的に攻撃できる
・各種FFHユニの各種バフデバフで火力アップが可能。苦手属性でもじわじわと削り倒せる
・高い回避性能、パッシブ効果、タゲ切り技により生存率も高い
レジェンダリーバトル:インフィニティウォー・ステージ3入場で☆6状態を入手可能
・全体的に火力が低め
・状態異常解除持ち相手だと回避の高いタゲ切りキャラになる
・耐久力自体は低い
・WBU、アラバトなど攻略コンテンツ適正があまり高くない
・FFHユニは2種あり、攻略向けは赤黒、対人向けはステルスとなっているが、ややステルスユニの方が万能で、シナジーとは言えそこまで差がない
・IW以降のユニ以外は趣味枠
・対人⇒対ブラスト、状態異常解除の対策キャラ相手でなければ蜘蛛の巣無双
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァスが対応可能。ただ、火力が低く蜘蛛の巣などデバフが効かない
・アラバトハード⇒タゲ切り時間が長く雑魚が寄り付かずスコアが伸びにくい
・GBR⇒モールドは可能。ギャラクタスは厳しい
・CTP⇒忍耐、激怒

オススメ度
★★☆☆☆

最大の長所である蜘蛛の巣が強力。
バトルワやアラコン、シャドランランブル部屋で場を荒らせる。
ほぼタゲ切り状態を維持できるため、対人では一方的に敵を倒せる
強力なブラストキャラを沈めやすい。

反面、低めの火力とタゲ切りの多さで攻略コンテンツはやや苦手。
また、状態異常解除持ち相手だと回避の高いスピードキャラ止まりになってしまう。
現状、強力なキャラが状態異常解除を所持し、特殊装備でも対策できるため、現状TLBではほぼ出番がない
加えて全体的にスピードT3も後発が充実してきており、T3スパイディーが有用な場面が激減。
一応TLBではある程度有用ではあるものの、汎用性は低いのでほぼ趣味枠に近い。
入手、育成が容易な点は◎。T3への育成は愛が必要なキャラクターとなった。

(FFHユニはステルススーツもフィニュッシュモーションが変わる。)

 

ブラックパンサー

オススメ度:★☆☆☆☆
評価ユニフォーム:映画ブラックパンサー

長所短所コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
・全体的に広範囲で高火力
・スキル5にダメ免疫、スキル2、3、4にはタゲ切りがあり生存率が高い
スキル4のステアップにより攻撃速度が上限の130に達しやすい
レジェンダリーバトル:ブラックパンサー・ステージ1入場で☆6状態を入手可能
・映画:ブラックパンサーユニでないと現環境についていけない上、IW、EG系列のユニと比べると型落ち感は否めない
・映画ユニ入手にはレジェンダリーバトル:ブラックパンサーハードの購入が必要
・タゲ切りに間隔があるため、割と反撃されやすく脳死プレイは不可
・T3キャップと役割が被っており、育成・強さから見ても所持しているなら優先度は低い
・対人⇒インフレが進み現状厳しい
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァス、サノスが対応可能
・アラバトハード⇒広範囲高火力で高いスコアを狙える
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスは厳しい
・CTP⇒激動、破壊

オススメ度
★☆☆☆☆

元からバランスがよく、正統派な強化となった印象。
同コンバットT3のキャップとほぼ同等かそれ以上の性能。
キャップと違い爆発的な火力はないものの、バランスの良い高火力キャラクター。
なんて時期も陛下にはありました

レジェバトで☆6入手可能とは言え、ユニ無し状態では現状厳しい。
しかも、ユニフォームが映画ユニ以外使い物にならず、レジェンダリーハードとの抱き合わせで高額。
デフォで5500クリしたが、炎上により常時割引の3300クリに。
(入手時に伝説ユニのため急いで育成は不要な点、即有用なカードをゲットできる点がメリットか。)
しかもその映画ユニも現在ではインフレに取り残されそこまで強いとも言えない。
この様にクリスタル面含めハードルが高い。
明らかに万人に手が付けやすい状態ではない事から育成優先度は低い。

また、役割もキャップとほぼ同等で、彼の方が強く圧倒的に汎用性が高い現状。。
T3全体から見ても特化した長所が特にない為、育成段階から愛が求められる趣味枠T3となってしまった。
ワカンダフォーエバー!!!

 

デッドプール

 

IMG_3875

オススメ度:★★★★☆
評価ユニフォーム:レディ・デッドプール

長所短所コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい
・全体的に広範囲で高火力
・ほぼ常時発動状態の回復&HP35%以下で45%の回復パッシブ持ち
・スキル4の長時間タゲ切り&一方的な攻撃
・レディユニであればスキル4の始動をキャンセルされなくなった
・スキル5は発動時と〆にタゲ切り、ダメ免疫に確率でバリア貫通と強力
スキル1、3、4に重複防御ダウン有り。数値が高くWBUのサポーターとしても優秀
・リダスキで自身のステータスを大きく増加でき、チーム効果も多い
・全コンテンツ対応可能
・ユニ無し状態でもある程度強い&XFユニも十分強い
・主力であるスキル5は敵のタゲ切りでキャンセルされやすい
・防御力そのものは低め
・重複防御ダウンが効かない状況になると火力が落ちる
・2種のユニにそこまで差がない(レディが対人での安定性が上がった程度)
・★6T2状態入手にはエピッククエストのクリアが必要
・育成、LV上げ、T3化、全てにおいて素材の要求量が通常よりも多く素材消費が大きい
・コズミックキューブの欠片1200組
・対人⇒タゲ切りで一方的に攻撃が可能
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァスをT2でも対応可能
・アラバトハード⇒トップクラスのスコアを狙える
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスは厳しい
・CTP⇒バランスなら破壊、攻略向けなら激動

オススメ度
★★★★☆

素の性能がバランス型ではあるものの、その性能の高さが桁違い。
全てのコンテンツに対応可能。
WBUではT2状態でもCQ800のT3組と引けを取らない火力を出す。
抵抗レベルが低ければサポートに置いておくだけでも重複防御ダウンの効果も含めダメージに貢献してくれる。
回復スキルも充実で特殊装備を無敵にすればしぶとく立ち回れる反面、無敵がないと高火力技であっさり落ちる面も。

対人では上位層は大分厳しい状況だが、ゴールド前後までなら活躍できるか。
1キャラ特化や物理反射のフェニッサスの影響で活躍しずらくなってしまった。

また、2種のユニは一長一短と言った印象で、XFは使いやすい重複防御のスキル1,3が有用だがスキル4がキャンセルされる場合がある点。
レディDPはスキル2、3が被弾までに時間がかかり使いにくくなったりスキル4も攻撃回数が減りやや火力が落ちたが、その分ほぼ始動を切られることがなくなった。
ホリデーパーティーユニでやっと完成したが、期間限定販売だったため現状再販があるかは不明

最大の難点は育成難易度。
エピッククエスト完走には大量のX素材やXの遺伝子キャラ、課金対象キャラの育成が必要になる。
その上、潜在レベルアップには通常より倍の生体データを必要とし、T3化にはコズミックキューブの欠片が1200と通常の1.5倍の素材は苦労する。
また最強ユニのホリデーパーティーも現状入手不可。

最強クラスの強さではあるが、育成難易度とユニによりT2でも十分に強く、対人適正も落ち気味の事から優先度は4とした。
ストレンジ、クイックシルバーなど選択肢も出てきており、800族も強力なユニが増えたので環境やお好みで。

 

ウルヴァリン

 


オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:ハウス・オブ・X

長所短所コンテンツ適正
・HP99%以下で最大HPの5%を回復と言う実質常時回復状態のパッシブを持つ
これを利用し高難易度ステージなどで逃げ回りながら回復を繰り返しのごり押しクリアが可能
・さらに無敵系の特殊装備着用で安定性が向上
・強力な斬撃設置で継続ダメ&ガードブレイクを狙える
・スキル3に無敵が追加され生存力が向上
・スキル5は当たりさえすれば一方的にダメージを与えられる
・ユニ無し、その他のユニでもある程度は強い
・主力であるスキル5は敵のタゲ切りで始動をキャンセルされやすい
・高火力&多段ヒットの現環境では回復をする前に落ちてしまう
・回復、タゲ切り、無敵を持つが、防御面はやや乏しい
・同列のT3コンバット勢と比べると火力が劣る
・★6T2状態入手にはエピッククエストのクリアが必要
・育成、LV上げ、T3化、全てにおいて素材の要求量が通常よりも多く素材消費が大きい
・コズミックキューブの欠片1200組
・対人⇒スキル5の一方的な攻撃が強力
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァス、サノスを対応可能
・アラバトハード⇒ある程度上位スコアは狙える
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスは厳しい
・CTP⇒対人なら精錬か超越、攻略なら激動

オススメ
★★★☆☆

彼の魅力はなんと言っても実質常時回復状態のフィーリングファクターパッシブ
T2状態でもその強みを発揮し、高難易度ステージでごり押しクリアが可能。
WBUやアラバトでもチームメンバーに回復枠が不要な点は◎。
癖が強いものの、XFユニのカウンターもTLBで特に威力を発揮。
手動操作で上手く反撃できればタゲ切りキャプマをも落とせる。
HOXユニでカウンター廃止により操作性&火力が向上。より対人向けとなった。

難点としては同列T3コンバット勢と比較してやや火力が低い点。
スキル全体もやや癖が強く、タゲ切りで切られたりガードブレイクされやすい。
XFユニのカウンターに至っては受付時間が短いのでかなり練習が必要。
スキルをぶっ放して敵を倒すゲームなので、ゲーム性との相性も悪く扱いが難しい。
防御手段も回復とタゲ切り、攻撃中の長さの無敵くらいで高火力攻撃を食らうと意外とあっさり落ちてしまう。
チーム構成も同僚がどんどん悪落ちしており、うまく刺さる組み合わせを選びにくい。

全体的にバランス良くこなせるものの、入手、育成難易度を考えると長く使えるキャップやネイモアで十分ともいえる。
汎用性もミスター・ファンタスティックよりも劣る。(彼はABX、WBUサポートやF4サポートとして有用。)
ただ、プロキシマ高階層や回復ごり押しプレイ、ユニによる対人カウンターなど、独自の光る部分もいくつか持つので使える場所はある。

 

ドクターストレンジ


オススメ度:★★★★☆
評価ユニフォーム:インフィニティウォー

長所短所コンテンツ適正
・全スキルに確率発生の「タイムフリージング」を所持。ほぼ全コンテンツで効果があるため汎用性が高く強力
・スキル5のSCT1秒固定によるスキル4c→3c→2のループ攻撃が可能でT3スキルの回転率も◎
・スキル5自身も全攻+80%他ステアップ、ダメ免疫7秒、タゲ切りと高性能
スキル2はユニ効果でダメ反射&回復持ちで攻撃、防御、生存共に隙がない
・パッシブスキルにバリア貫通を持ち、バリアだらけの対人にばちこり刺さる
・激怒のCTPを装備すればサノス以外の全WBUを相手に出来る
・潜在育成、LV70の生体が何故か通常枠の消費量で育成可能
・ユニ無し、映画ユニでもタイムフリージングは健在のため、それ目的であれば有用
・素の状態では全体的に火力、防御力はそこまで高くない
・有効な防御手段がスキル5のダメ免疫&タゲ切りしか無く、スキル2に依存気味
・状態異常解除相手だとタイムフリージングも有効ではない
・バフデバフに依存気味で、状態解除するWBUサノスやダメ貫通の相手には滅法弱い
・★6T2状態入手にはエピッククエストのクリアが必要
・育成、LV上げ、T3化、全てにおいて素材の要求量が多く素材消費が大きい
・コズミックキューブの欠片1200組
・対人⇒各種状態異常や反射で有用だが、対策や最適解組も増え出番は減り気味
・WBU⇒プロキシマ、カル、コーヴァス、マウを対応可能
・アラバトハード⇒男性ブラストトップクラスのスコアを狙える
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に対応可能
・CTP⇒激怒が基本、対人なら権能

オススメ度
★★★★☆

初のエピクエT2キャラクター。(何故かT3化は最後)
タイムフリージングの元祖。実装当時は上位ストーリーやWB、TLBで猛威を奮った。
現在でもその強さは健在で、スキル5のダメ免疫中のスキルループは全てのコンテンツで今もなお有用
スキルローテを組めばすべて脳死で扱える点は魅力。
対人も対策手段は増えたが、ユニのダメ反射やバリア貫通は良く刺さり、相手をした時に「攻めてたのに落ちてた」なんてことも多々ある。
WBUはサノス以外対応可能で、操作、サポート共に超強力なコンテンツキラーになる。
入手ハードルが高いが、激怒のCTPを着用すれば全ての攻略コンテンツで上位を狙える。

ただ、純T3化だけではやや火力に乏しい面もあるようで、ある程度の育成や激怒のCTPが前提となる。
同ブラストT3勢でも上位にはジーン、下位にはシャロジャと、育成、性能面からみてもこちらのメンツで補えてしまえる面も。
攻略コンテンツに特化した性能なので、激怒CTP前提となるがWBUやGBRに最適な駒が必要なら大いに助けとなるだろう。

 

クイックシルバー


オススメ度:★★★★☆
評価ユニフォーム:アンキャニーアベンジャーズ

長所短所コンテンツ適正
確率ではあるものの、バリア系スキルの貫通を持ち、ダメ免疫&無敵の多い現環境にジャストミート
・スキル中タゲ切り判定があり、〆の設置竜巻で一方的に攻められるスキル4が強烈
・スキル3の蓄積攻撃アップが強力でスキル4と相性がよく微量だが回復もする
・スキル2、5でフィールドにエフェクト攻撃を設置し殲滅力を持つ
・T3スキルがセルフ次ダメ、防御無視&回避無視アップで高火力
・高い回避性能である程度生存力もある
・ユニ無しでも火力は劣るがスキル4の強さは健在、レガシーユニも十分強い
・本体は紙装甲で数発で簡単に沈む
・ガードブレイク免疫持ち相手だと竜巻のハメがやや弱くなる
・タゲ切り貫通、高耐久キャラなど苦手な相手も少なくない
・蓄積攻撃アップを行わないと火力はやや低い
・入手以前に各種条件の達成が必要で入手までに時間がかかる
・育成、LV上げはBOと同等でややコストが安いが、潜在開放以降の育成、T3化においては素材は倍組
・コズミックキューブの欠片1200組
・対人⇒タゲ切り、貫通、設置ハメと現環境に適したキャラ
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァス、サノスを対応可能
・アラバトハード⇒T2状態でもスピード勢ではハイスコアを狙える
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスはやや厳しいか
・CTP⇒攻略は激動、対人は破壊

オススメ度
★★★★☆

タゲ切りによる一方的なハメで長らくTLBを支配してきたキャラ。
T2状態でも現環境についてきていたが、T3化により安定して戦えるようになった。
ダメ免疫バリアだらけの現環境で貫通かつ一方的な設置ハメができる点は◎
タイプ相性もありあのレッドユニジーンならあっさり落とせる。高耐久やコンバット勢はやや苦手ではあるが、火力が上がったことによりスキル3、5でも倒せる場面がある。
WBUでは硬いプロキシマやサノスを対応可能。コーヴァスに至っては回避無視性能が高いので相性バツグン。

弱点としては相変わらずの紙装甲でコンバット勢の反撃であっさり落ちやすい
防御手段がタゲに切り依存気味のため、回避が高くても多段ヒットに弱い面も。
十分強いが対人性能は結局ジーン、サノス、キャプマが上で、1キャラ特化編成の波もきており選択肢から外れる機会が増えてしまった。
あとは言わずもがな、入手、育成、ユニ強化、T3化は非常に時間とコストがかかる。
対人寄りの性能ではあるので、禁止ウィークも見越した対人層の強化、WBU消化キャラクターを増やしたいのならオススメ。

 

クレッセント


オススメ度:★★☆☆☆
評価ユニフォーム:ライフスタイルシリーズ1

長所短所コンテンツ適正
リーダースキル「コンバットヒーロー物攻60%増」と物理リダスキ最高クラス
・召喚キャラが常時戦闘に参加し自身の動きを模倣し特にタイマン戦で真価を発揮
・スキル2に蓄積攻撃アップを所持し瞬間火力を高められる
・回復、バリア、無敵を所有しており防御面も安定しやすい
・T3スキルにセルフ次ダメ&蓄積攻撃アップがあり爆発的な火力が出る
・全体的に挙動がモッサリで被弾しやすい
・イオ(クマ)が意図せぬ方向に動き攻撃範囲がまばらになりやすい
・蓄積攻撃アップを行わないと火力はやや低い
・課金キャラクターの為、本体&ユニの育成難易度が高い
・ロリキャラにも関わらず見た目がゴツイ
・対人⇒適正力は低い
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァス、サノスを対応可能
・アラバトハード⇒コンバット女性デイでは最高スコアを狙える
・GBR⇒モールドは対応可能。ギャラクタスは厳しいか
・CTP⇒権能、忍耐

オススメ度
★★☆☆☆

MFF恒例の年末オリキャラ追加枠の一人。
3年目年末に追加されたキャラ。

フィールドにとどまり続けるイオ(クマ)と共に戦う個性的なキャラ。
特に蓄積攻撃アップで瞬間火力が跳ね上がるのが面白い。

ただ、現環境での必要スキルが揃っているにも関わらず別段特化した強みが無い
ABX女性コンバデイで最高スコアを狙えるくらいしか出番がない。
リダスキ要員としては優秀だが、コンバット勢限定のため結局シーハルクさんや同課金キャラならニックの方が汎用性が高い。

見た目がゴツすぎるのも難点かw
ジャパニーズはロリコンだらけなので仮面を取ってあげれば一部に人気が出るかもしれない。
自社キャラ贔屓の運営にしては珍しく大人しい調整の趣味枠キャラ。(もっと影の薄い4人組がいるとかなんとか。)

 

プロフェッサーX


オススメ度:★★★☆☆
評価ユニフォーム:モダン(なし)

長所短所コンテンツ適正
・全スキルに精神抵抗ダウン&ダメ免疫貫通を持つ
精神属性で火力が上乗せできる上、上記のデバフも合わさり火力が出る
・スキル3、4には無力化、スキル5にはバフ解除、精神支配、スキル使用不可と強力なデバフ群
・バフにはステアップ、バリア、回復、無敵、蓄積攻撃アップを所持し隙が無い
・ほぼ全て継続発生するスキルのため絶え間なく攻撃し続けられる
・タゲ切り間隔が短くスキルの挙動に隙が多い
・デバフが効かない相手には普通のブラストキャラになる
・対人適正は皆無
デンジャールーム限定キャラ。上位ランク報酬BOXからのランダムでしか入手手段がない
・期間限定販売(20/05中旬まで)もあるが4500クリと高額
・対人⇒適正力は低い
・WBU⇒プロキシマ以外対応可能
・アラバトハード⇒ブラスト勢では上位を狙える
・GBR⇒モールド、ギャラクタス共に対応可能
・CTP⇒激怒、審判

オススメ度
★★★☆☆

聖人君主だったころから転落した時期もあったものの変態仮面(ヘルメットにガムテ貼った様にしか見えないw)を身に着け返り咲いたプロフェッサー。
今まで実装されなかったのが不思議なレベルのX-MENレギュラーキャラ。

原作どおり精神攻撃が中心で全てのスキルに精神抵抗ダウン&ダメ免疫貫通を所持。
他にも相手を行動不能にするデバフを多数持ち現環境に刺さる強さを持つ。
特に攻略適正が高くWBUなどエリックと共に暴れ回れる
激怒や審判の新しいCTPと相性がよくより強化できる。
T3化も800族なので手を付けやすい。

難点は言わずもがな、クソコンテンツのデンジャールーム限定キャラと言う点。
限定販売されている期間であれば高額ではあるがクリで入手は可能。
これを逃すとデンジャールーム上位階級報酬BOXからのランダム入手しか入手手段がなくなる。

ただでさえアプデでミサイルが弱体化して時間ばっかりかかるポチポチゲーだし対戦ゲーとして致命的な勝敗の原因も分からないシステムだし固有スキルは回復以外使い物にならんしマッチング時間長い時もあるし途中抜けが居ると巻き込まれてペナルティ食らうしステータス固定のキャラ使わされて今まで育てたキャラはなんだったのかって感じだしエフェクトまみれで敵も味方も自分すらも何やってるかワッカンネーしデイリーミッションに毎日の様にドヤ顔で居座ってるしエピクエやヒロクエまで犯してるしキャラセレAPEXの真似事してて無駄に時間かかるし(ここまで息継ぎ無し早口)

大概にSayよこのゲームは!!!!!(ドガッ!)

はいはい、6月からはまた新キャラ販売でしょホープホープ。(テキトー)
まあその、いろいろ面白くしようと工夫をなさってるのは素直に尊敬しますし、商売をなさっているのでキャラ販売も別に気にしてません。
ただ、根本的な問題でそもそもデンジャールーム面白くないですはい
上記の不満は実装当時から何ひとつ変わってません。
せめてデイリーミッションに含まないでください。このモード。
遊びたい時に遊びたい様に遊ばせて下さい。

っとものっそい話が逸れましたがw
WBUの適正力が高いキャラ。
ただ、入手のハードル、既存キャラとの強さを考えると★3相当か。

 

ブラックウィドウ

IMG_6421 オススメ度:★★★★☆
評価ユニフォーム:映画ブラックウィドウ(スノースーツ)

長所短所コンテンツ適正
・ステータスアップの恩恵が大きい(特に回避力)
長時間のタゲ切り&〆に設置攻撃で攻防強力なスキル5
・ユニ効果により確率で回復
スキル4にタゲ切り無視攻撃&タゲ切り付与を所持
・スキル5以外に気絶や麻痺の拘束デバフを所持
・広範囲モーションが多く殲滅戦に向く
ストーリークリアでT2状態&3099ユニを入手可能
・スキルモーションに長いものが多く隙がある
・突進モーションも多く狙いが逸れやすくやや単騎戦に不向き
・ステータスに影響するデバフを持たない
電撃属性が無くなり上乗せ火力アップが出来なくなった
・対人⇒タゲ切り無視攻撃によりキャプマ級の強さ
・WBU⇒プロキシマ、コーヴァスを対応可能
・アラバトハード⇒スピード勢では上位を狙える
・GBR⇒モールドに対応可能
・CTP⇒激動、忍耐

オススメ度
★★★★☆

バランスの良いスキル構成で汎用性が高く、昔も今も前線で戦えるバランスキャラ。
ストーリークリアでT2化&3099ユニを入手できるためスタートダッシュには最適。

回避が高い点が特徴で雑魚の攻撃をそこそこ回避してくれる。
スキル5が強力で、タゲ切りによる一方的な攻撃を行いつつ最後に設置攻撃を残すため対人&フィールド殲滅力が非常に高い
スノースーツによりスキル4にタゲ切り無視攻撃&タゲ切り付与を所持。
効果時間中であればタゲ切り状態でいられる為、他のスキルと組み合わせにより常にタゲ切り状態を維持し一方的にできる

弱点としてはやや火力が低く、現環境で流行りの敵のステータスに影響するデバフも持たないため、自身の純火力で戦わなければならない
また、攻撃モーションが長いうえにタゲ切りもないモーションも多く、回避が高いとは言え隙が多く高難易度や対人では反撃を食らいやすい。
また、白ユニは対人型、黒ユニは攻略型に寄っているので出来れば2着揃えたい点もクリスタル面ではデメリットか。

白ユニで対人適正が爆上がりし、ユニによる汎用性が高いためスピード勢では優先度は高い。

 


おすすめ育成度まとめ

★★★★★:必須級・最強クラス
ブラスト:ジーン(対人寄り・全コンテンツ対応)
ブラスト:シャロンロ・ジャース(攻略コンテンツ向け)
スピード:ルナ・スノー(攻略コンテンツ向け)
ユニバーサル:サノス(対人寄り・全コンテンツ対応)

★★★★☆:特化型or対応コンテンツ多数
コンバット:キャプテン・アメリカ(攻略特化・対人も可)
コンバット:ネイモア(攻略特化)
ブラスト:ドクター・ストレンジ(全コンテンツ対応・攻略寄り)※激怒装備で★+1
ブラスト:スカーレットウィッチ(攻略特化)
スピード:デッドプール(全コンテンツ対応・攻略寄り)
スピード:クイックシルバー(全コンテンツ対応・対人寄り)
スピード:ブラックウィドウ(全コンテンツ対応・対人寄り)
ユニバーサル:キャプテン・マーベル(対人特化・激怒前提で攻略も可)

★★★☆☆:バランス型で扱い易い反面、特化した能力が薄い
コンバット:ミスター・ファンタスティック
コンバット:ウルヴァリン
コンバット:アポカリプス
ブラスト:アイアンマン
ブラスト:マグニートー
ブラスト:サイクロップス
ブラスト:プロフェッサーX
スピード:ウィンターソルジャー
ユニバーサル:ソー

★★☆☆☆:全体的に見劣りするが出番はある
コンバット:クレッセント
スピード:スパイダーマン
スピード:アントマン

★☆☆☆☆:趣味枠
コンバット:ブラックパンサー

 

無課金で各タイプのT3キャラを揃えたいのであれば、キャップ、シャロジャ、ブラックウィドウ、キャプマがオススメ。
課金に抵抗がないならスピード枠はルナ・スノー。ネイモアもオススメ。

CQ1200族は一部★5級ではあるものの、入手、育成共にハードルが高い点、ある程度CQ800族で補える点、上位のジーンorサノスの育成を優先したい、と言う点を考慮し-★1とした。
スペック的には800族より高いので過小評価している訳ではない。
とは言え育成難易度含め順当な強さになっている点は〇。
上級の最初からT2>最初からT2>課金キャラ>生体キャラ。

特にキャプマとストレンジは激怒のCTPがあるかないかで評価が大きく変わる。
極論、激怒ゲーと化しているので全キャラ変わると言えば変わるが。。

 

以上、マーベルフューチャーファイト、T3化おすすめ育成優先度リストでした。

今回の更新で各タイプのT3を見直して思ったのが

コンバット:育てやすいのがキャップしか居りゃん&役割被りすぎ

ブラスト:強キャラ偏りすぎでもうわけがわからないよ・・・

スピード:800族の救世主バッキー登場(ウィドウモイルヨ)

ユニバーサル:ジーン無双

なんて印象を受けました。
てか、ユニで各キャラ強化されるのはありがたいですが、
T3スキルの強さが置いてきぼりなのが困りもの。
BIG3やアントマン、ダーマ、ブラパンあたりはさすがにキビシーし、追加キャラも隕石ドッカン系多くない?

 

最後に「T3化において育成の優先度をつける」ことを目的とした評価になります。
そもそもT3化して弱いなんてことはないので、キャラ愛優先で育成するのも大いに蟻。(ぉ)
マグニートーを★3としましたが、個人的には★5級に気に入っております。
アントマンも対人が想像以上に強くてビックリ。(逆もしかりw)
好きなキャラを使って無双!なんてプレイもゲームのモチベーション維持には大事です。

 

私はその昔、初期の頃は弱キャラだったキャップを使い続け、TLBで強キャラを3乙させる事に全神経を注いでいました。
そうする事により敵の弱点や自身の行動キャンセルなど、1つ1つの操作制度が向上しました。
また、「ガワだけ完成してる人」と「完全に使いこなしている人」との差がはっきり分かる。
弱キャラ育成は自身のプレイスキルアップに大いに役に立ちます。
ただ、現在は高難易度やタゲ切り主体の環境なのでそれが厳しいことも事実。
私もT3アントマン育成から逃げましたしw

要するに言いたい事は

性能が弱いキャラでも自身が楽しめれば育ててもまったく損はない

と言うことです。

言うて、ゴリゴリに調整されたガチゲーではなく、なんとなく触ってても楽しめるキャラゲーなんでね。

T3化までの道のりはガチで長いですが、焦らずコツコツプレイすれば誰でも絶対入手可能ですので、気長に遊んでいきましょう!

 

 

⇩おまけ⇩

実は私、
MFFの課金って実質0円でやってるんですよ
そう言った事が出来るのがこう言ったポイント系サイトなんですね⇩

モッピー!お金がたまるポイントサイト

鬼クソ怪しく見えるかもしれませんがw、
運営15年目のサイトですし、
私もかれこれ7年近く利用してますが
1度もトラブルが起きた事はないですね。

使い方はスーパー簡単で、サイトで紹介されている案件の条件をクリアするだけ。

成人済み&職業バイト以上であれば
クレカ作成だけであっちゅー間に3~5千円くらいシレっと稼げます。
(とは言え月に1、2枚程度にしましょう。カード大量に持ってても現状特に問題無し)

6千円稼げばスタークの隠匿が1年分実質無料。

なので私は6千円貯めたら換金して、無くなるまで放置って使い方してます。

もちろん、もっと簡単に貯める方法もありまして、無料スマホアプリの登録、ゲームのレベル上げ、サイト内の無料コンテンツの消化など無料でも出来るコンテンツが豊富で反映も早い点がモッピー好きな理由ですね。

換金もiTunesやGoogleplayギフト券など500円~換金可能で換金ハードルが低い点もGood。

ただ、残念な事に、こう言ったポイントサイトで騙し系、詐欺まがいが多いのも事実。(所謂強者サイト)
私も1度、「無料で〇〇大量ゲット☆彡」の謳い文句に見事に引っかかった事がありましてw
(当時はデレステでたくみんが欲しいんじゃーーってガチャガチャしていたのはいい思い出w)
それ以来、詐欺まがいサイトを運営している輩も紹介している輩もクソほど嫌いでして。(言葉が汚いぞ!)

私みたいに損する人が減って欲しいし、
単純に便利なモノは便利だよ~って事を
知って欲しいんですよね。
なので、私が自分で使って「ええやん」って思っているモッピーを紹介させて頂いた次第です。

ただ、年々獲得ポイントが下がっている傾向にあります。(昔5万の案件が今は1万とか)
理由は単純。利用者が増えたから。人が増えた分広告代理店の配れるポイントも減っていくわけ。
早い人はサクっと登録してどんどんポイントゲットしちゃってますから、知れたタイミングがチャンスですよ~。(煽りでもなんでもなく、ただの事実として言ってます)

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

※注意
・各案件の条件、注意事項を把握した上でのご利用を
・ご利用は自己責任の上でお願い致します
・iPhone利用者の方で追跡型広告を制限しているとポイントが反映されないので要確認
(設定→プライバシー→広告→追跡型広告の制限をオフ)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA