Skip to content

T2オススメキャラクターリスト 生体データ編【マーベルフューチャーファイト】

Last updated on 2020年5月31日

こんばんは、さい太です。

本日はマーベルフューチャーファイトのT2おすすめキャラクター紹介第二弾。
今回は入手&育成が生体データ入手により行えるキャラクター、いわゆる「生体キャラ」「チケットキャラ」の紹介です。(当ブログでは「生体キャラ」とします。)

 

初期の頃は生体キャラの生体データの入手手段が無いに等しく、主だった課金要素はここにありました
しかし、現在ではシャドウランドで15階までいければ毎週225個の入手が可能。
他にもログインイベントやトークンイベント、連合ショップなどなど。
入手できる機会が格段に増え、序盤~中盤を超えればそこまで困る事のないアイテムとなりました。
育成難易度が比較的低いことから、ここに属するキャラクターも早期育成候補にあがります。

 

また、現在は新規の方でも数名のキャラクターは☆6状態だったり、ランクアップ状態で選択~入手でゲット出来きますので、そこからT2キャラクターを揃え、コンテンツ消化を円滑にし、その先にあるT3化に向けてキャラクターを育てていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

生体キャラ T2オススメキャラクター

※属性ごとにオススメ順

コンバット

IMG_0715
・ハルク
単発攻撃が多く一見地味ではあるが、被ダメ時に確率でHP回復のパッシブスキルが強力。
特殊装備で無敵付きのオベリスクを装備すれば、即死攻撃を食らわない限りは被弾⇒回復を繰り返ししぶとく立ち回れる

各ユニはそこまで強力ではないが、EGユニは別格。
回復パッシブがHP90%以下時に5秒間回復を続ける強スキルに変化
ウルヴァリンやデッドプールのエピック級の回復能力を得てほぼ沈まなくなる
スキルもタゲ切りやダメ免疫があるため回復パッシブと相性抜群。
リダスキも物攻+30%と有用。

また、シークレットウォーズユニ&ワールドウォーハルクユニはアラメントがヴィランに変化
ABXのコンバヴィランデイなど、リダスキやレッドハルクとのチーム効果目的で編成も可能。
駒が揃うまでの繋ぎになる。(主力としては厳しいので注意。)

強さを感じるまでに無敵オベやEGユニが必須と準備が必要となるが、WBUやABX10万も対応できるため、エピックキャラ以外で回復無敵キャラが欲しければオススメ。
また、願望ではあるが、マーベルの主要キャラでもあるためT3化の可能性もある。そう言った意味でも今後の期待値は高い。

 

IMG_0716
・ハルクバスター
初期の頃の人権キャラ。
スキル5のタゲ切り&拘束&ミサイルの多段ヒットで多くのキャラを沈めた。
また、スキル5はミサイルを発射した瞬間にスキルキャンセルをしても全てのミサイルを発射するため、敵を怯ませつつスキルの連携が可能
パッシブにダメ免疫5秒をもち耐久力も高い。
リダスキも全攻+24%と汎用性が高い。

IWユニで気絶、バリア、回復が追加され、スキル3もスキルキャンセルによるミサイル連携が可能となり攻防共にさらに強化された。

次元ミッションはもちろん、WBUやABXの適正も高く多くの場面で活躍できる。

 


・シーハルク
実装当時から現在までリーダースキル要因として重宝されているサポートキャラ。
男性タイプに対して与ダメ48%と言う独自の特攻効果を持つ
オールニューユニで55%、F4ユニで60%まで増加。
次元ミッションは男性ボスステージに、WBUは10体中7体、ABXの敵にも対応と幅が広い。
また、相手の状態で効果が適応されるため、使用キャラのタイプ、攻撃属性、アラメントに影響されない点が強み。

本体性能はスキル5の長いタゲ切りが有用程度でお世辞にも強いとは言えない。
しかし、F4ユニを着せる事により単体でも戦闘が可能となった。
スキル3のダメ免疫&重複防御ダウンを軸に、スキル4,5の広範囲かつタゲ切り攻撃となり隙を晒さず攻撃を続けられる。
ABXも10万点は余裕なので戦力が少ないウチは主力としても使っていける。

ただ、育成には「コンバットタイプの生体データ」しか使用できない点に注意
ショップのコンバットヒーローパッケージなどが必要になる。
無課金であればデイリーヒーローボックス、オナートークンの交換、エピクエF4の「ニューフェイス」ステージから地道に集めるしかない。
強力なリダスキを持つ反面、育成のハードルが高い点は残念。

 


・タスクマスター
初期の頃からず~っと「バトルワールド」の受付嬢をやっていたタスキー。
約4年の時を経て別人レベルのイメチェンを果たしプレイアブル化。
レジェンダリーバトル:映画ブラックウィドウ、ステージ3入場で☆6状態を入手可能。

リダスキにより自身のステータスを大きく上昇させられる為、サイドをサポートキャラで固められる点がオイシイ。
デバフには拘束、気絶で敵の動きを封じ、重複防御ダウン&ステアップのバフで高い火力を出せる。
タゲ切りや無敵も持つため、初心者でも扱いやすい性能になっている。

また、T2パッシブにチームメイトに適用される「ウェポンマスターアビリティ所持者のステータスアップ」を所持。
ヴィラン特攻ほどではないにしろWBUやABXのサポートキャラとして起用できる強さはある。

ポンマス所持者はバッキー、ケーブル、ホークアイ、ロケット、クロスボーンズ、ゴリラマンなどなど、主力で使えるキャラが多数いるのでヴィラン特攻の層が薄いウチは重宝する。

また、映画BWユニの登場によりヒーロー&ヴィランへ与ダメ+40%特攻をユニ効果で追加。
生体キャラでは3人目となる特攻持ちとなった。ユニ効果による特攻なので仮に☆6LV1状態でも即時効果を適用可能。(☆6もレジェバト入場で入手可能。)
全チームメイトに適用のため、最近の強力なヴィランユニ&キャラに使いやすい。
もちろんポンマス特攻も盛れるのでバッキーやケーブルなどと組めば1キャラで特攻盛ができる。
ヒーローに対しても特攻効果があるのでTLBの1キャラ特化編成にも最適。
同特攻持ちのミスティークは入手、T2化とハードルが高いのでお手軽さは段違い。
正直、クリ支払いだけでこの使い勝手の良さは破格
クソダサヘルメとモーション変更が実質1つしかない事意外は。

単体でのメイン使用、サポート性能共に高いため、初期からエンドコンテンツまで長く使っていける

 


・モルテンマン
隠れた強キャラ
T2化からが本番ではあるが、T2スキルにより火力アップ&スキル3にダメ免疫が追加されスキルローテにより被弾を抑えた立ち回りが可能となる。(3→4→5→2→3など)
また、火炎抵抗ダウン×2、ステアップ×2を持ちバフデバフ共に効果量が高い。
さらにスキル4,5はフィールドに広範囲で攻撃が残るので継続ダメージが強い
火炎属性のためお手軽に火力が出せる点も◎。

さらに、スキル2の麻痺は免疫貫通のためワールドボスやABXにも効果がある
そのお陰でスキルローテが安定するためプロキシマの高階層攻略やABXで高いスコアを狙える
自身のパッシブやバフで火力を出せる事から、お手軽に高ダメージを出せる点はGood。
ユニ不要な点も◎。

コンバABXで最高を狙うならユニエルバやT3ネイモアとなるが、育成が重要になるキャラのため、お手軽に火力を出せるモルテンマンは初心者~中級者にはオススメ。WBUも対応できるため、上級者でも腐らない強さを持つ。

 


・レッドガーディアン
キャップよりもよっぽどシールドアクションしてるソ連おじさん。
各スキルタゲ切りが付与されるので使い勝手がいい。
スキル3~5は〆の継続ダメージが高火力。ガーブレ性能やまとめ性能も高い。
ダメ免疫、重複防御ダウン、ステアップ、バリア貫通も付与されるのでこの3つのスキルを軸に戦っていける

全体的に現環境向けの調整で、ABXは30万越え、シャドランは30階まで単騎突破可能、WBUも中階層までなら適応できる。

ユニによりヒーロー化、ユニ効果で被ダメ減、蓄積攻撃力アップでさらに使いやすくなる
潜在覚醒も控えているのでさらなる伸びしろがある。

難点はコンバヴィラン&ヒーローの枠に上位者がいるので最終的に出番は減りやすい
とは言え、序盤から中盤にかけては攻略コンテンツにおいて扱いやすい性能で、ユニによるアラメント変化による汎用性もあるので選択肢に入れる価値はある。

 

IMG_0667
・ミン・エルバ
スキル3で自身の強化、スキル1のタゲ切り、スキル4のタゲ切り&ダメ免疫、始動は隙だらけだがタゲ切りしつつ変身後の継続ダメージが強力なスキル5と、被弾を避けながら一方的に戦えるバランスのいいキャラ。
ユニフォームが強すぎて陰りがちだが、素でも十分強く、ABXで10万点越えもシレっとこなせる

ただ、このキャラの真価を発揮するのはやはりユニを着てから
ユニ効果による多段ヒットダメージ10%アップが強力でスキルの連続攻撃と相性抜群
スキル4、5のタゲ切りによる一方的な広範囲爆撃でフィールド殲滅に特化している。
スキル1,2は隙だらけだが、本体の回避性能が高いため雑魚程度の攻撃ならソコソコ回避してくれる。

長らくABXコンバットヴィランデイはアポカリプスとカーネイジが主力で、無課金や初心者には厳しい環境だったが現在はユニエルバが有力候補。
アポカリプスにユニ&T3が実装されコンバヴィランデイのトップがまた入れ替わったが、育てやすさは圧倒的に上。

しかし、育成が重要となるキャラ(CTP含む)なので自身で火力を上げられるモルテンマンの方がオススメしやすいが、ABXのトップに挑戦するのであればユニエルバとなる。

 


・ゴリラマン
ウホッ!いいゴリラ!!
見た目のインパクトとは裏腹にキャラ性能はかなり高い

スキル3の回復に加え無敵がある事により安全に回復する事が可能。
一撃で落ちたり多段ヒットで怯むなどせずスキル3を使える限り何度でも立て直せる点が魅力。
スキル3、4以外にはタゲ切りがあり、全スキル広範囲攻撃で殲滅力が高い。
特にスキル4は長距離ビーム攻撃となり、ターゲットを中心に360度移動するため、うまく当てれば全方位の敵を攻撃できる。
スキル5の長時間のタゲ切り&設置攻撃により継続ダメージ力も高い。

ユニ無しでWBUやABXをほぼ脳死で戦えるほどのスキル構成で扱いやすい。
T3キャラクターが揃うまで長期的に使っていける。

 


・ウォータイガー
4年目のオリキャラ枠&初の潜在覚醒キャラクターの一人。

ほぼ全てのスキルは攻撃後も継続して発生する技となり、ガードブレイク力&拘束力が高く一方的に攻撃が続けられる
モーションも優秀で突進力やタゲ切りもありある程度被弾を避けれる。
回復やステアップ、ダメ免疫も所持し、オリキャラだけあって全体的に強力なスキル構成
ただ、始動棒立ちが多くガードブレイクに弱いので注意

T2状態でもシャドラン高階層を単騎突破可能。ABX10万越えなどユニ無しで担当できる点はGood。潜在覚醒も出来る為、更なる伸びしろがある。

最大の問題点としては同役割をこなせる魅力度200億%のマーベルキャラの中からガチムチおじいちゃんのオリキャラを鍛えたいかどうか

MFFはキャラゲーである。

ただ、性能面からみれば普通に強いので紹介した。
出自は拘らず気に入ったのなら是非強くしてあげよう。

 


・クロスボーンズ
単体ではほぼ出番のない趣味枠のクロスボーンズ兄貴。
モダンユニのスキル5の隙の晒しっぷりは全スキルワースト1w
しかし、ヒドラアプデでボスのスカルと共に現環境で戦える強さになって帰ってきた。

各スキルに追加ダメ、重複防御ダウン、回復、無敵、ステアップとバフデバフが充実
モーションもタゲ切りが多く、広範囲攻撃が多い為ボス戦も乱戦も強い。
致命打による火力アップやスキル5のステアップと合わさり強力な連続攻撃で次ダメが乗るとゴリゴリ敵を削ってくれる
リダスキの物攻+30%は普通に有用。

ただ、何故かモダンユニでもあった妙な隙は継承されており、スキル3、4共にタゲ切りが一回切れるので隙を晒しやすい。(ドMかなこの人。)

ユニは必要になるがWBU&ABXなど余裕で担当できる。
モルテンマンやエルバみたいなゴリゴリのファンタジーキャラよりも、武骨な武装キャラが好きならばツボに刺さるキャラとなっている。

以上、キャプテンアメリカシリーズ信者よりキャップファミリー布教レポートでした。

 


・ソードマスター
アメコミと言えばガチムチケツアゴおじさんが定番だが、ここへ来て中性的で顔面偏差値の高い刀剣男子が登場。(ウホッ!)
スキル3にダメ免疫&ステアップ、スキル4に重複防御ダウンにダメ免疫貫通、スキル5に無敵(+イケメンカットイン)と現環境で主流のバフデバフを備えており攻略に使いやすい
プロキシマ攻略やABX10万超えを対応可能。
5→2→4→3→5とスキルローテを組めば被弾を避ける立ち回りになる。

ただ、爆発的に火力を上げる要素もなく、回復手段もなく、スキルは自己完結しておりサポート力もなく、戦力が整ってくると出番は薄くなる

全体的にややキャラ愛向けだが、現環境で活躍は出来る性能はあるので好みであれば十分活躍してくれる。

 

IMG_0713
・スカージ
T2スキルが強力なためT2からが本番のキャラ。
スキル5のダメ免疫とスキル3のバリアでダメージを防ぎながら立ち回れる。
無課金、初心者向け向けのABXコンバヴィラン担当だったが、ある程度PS(プレイスキル)が必要かつ同じ役割を担当できるユニエルバやモルテンマンが実装されたため、出番は減った
とは言え、現環境で通用するヴィランは貴重でシャドランのヴィラン枠として未だに有用。

 

 

ブラスト

IMG_0732
・シャロンロジャース
言わずもがな、実装当時から現在までほぼ腐ることなく強力なMFFオリジナルキャラ。
ダメ免疫かつ蓄積火力アップのスキル3が強力。
スパアマ&防御無視10%のパッシブもあり、攻防バランスがいい。
攻撃特化でも防御特化でもいけるため、特殊装備やISOの自由度が高い点も◎。
チーム効果も豊富でチーム編成にすら隙がない。

現在はシールドアカデミー(チュートリアル的ミッション)の課題消化で☆6~T2状態まで入手が可能になった。
T2化への育成は必要なくなりコンテンツ消化が一気に楽になった

ユニは最新のスターナイトが無難だがダークスターも現役で通用する。

スポンサードリンク

T3化することによりゲーム中最強の火力を誇る
あのWBUのカルですらゴリゴリ削れる凶悪さ。ABXは無条件デイで200万点も余裕。
GBRではソロ討伐もできるほど。

脳死プレイができるキャラではないが、コンテンツ攻略の難易度を1段階下げるほどの強力。育てれば育てるほど強さを実感できる良キャラ。

 

IMG_0736
・スターロード
初期の頃はスキル5のタゲ切りで各コンテンツで活躍した良キャラ。
特にリーダースキルのエネ攻+45%が強力で固定砲台として活躍した。
リミックスorIWユニであれば50%まで効果がアップ。どちらも強力なので好みでもいい。

現在ではブラスト勢は強力なキャラが増えすぎて出番が激減。
強力なリダスキ持ちの宿命で火力の低めな点も残念
ただ、上位のブラスト勢は育成難易度が高いキャラばかりなので、その穴を埋めるキャラとしては十分強力。
ある程度育成していないと強さを感じにくいが、IWユニであればタゲ切り技を駆使して一方的に攻められる。

エネ攻リダスキ要員であれば現状でもトップクラスなので育てておいても腐らないキャラクター。 

 


・ハイドロマン
召喚や設置、継続攻撃でフィールド全体をカバーできるキャラ。
スキル2は潜った瞬間キャンセルすれば最後まで発生するため、スキル3の召喚と合わせて設置連携が可能。
スキル4はバリアを展開しつつ操作可能なためABXで安全に雑魚殲滅が可能。
1秒おきにスキルを使用するたびに重複5回のステアップパッシブを持つため自然と火力も出る

ブラストヴィランは強力なキャラも増えたが、育成どころか入手すらムツカシーキャラが多い為、無課金、初心者向けのABXブラストヴィランデイの救済キャラと言える。
ユニ要らずである程度火力も出せるので、戦力が整うまではABXブラストヴィランデイで長期的に活躍できるだろう。

 

 

スピード

 


・バイパー
ヒドラのマッマ!ことマダム・ヒドラ。
実写では何故かウルヴァリンSAYONARAで登場。(オォイw)
女優さんの迫真のスキンへdd演技を拝むことが出来た。

久々の毒属性キャラで、リダスキに毒ダメ+40%があり単体で運用しやすい点はgood。
継続毒ダメに毒ダメアップ、重複毒抵抗ダウンと頭から足の先まで毒たっぷり
スキル5を始動にケツカットインを拝んだ後に3即c→4→2と繋げればダメージ無効状態を維持できる。
全体的にガードブレイクで潰されやすいが他のスピードヴィラン勢よりも圧倒的扱いやすいスキル構成。

生体キャラの中ではABXスピードヴィランはコラスが有用だったが、扱いやすさは圧倒的に上。
上にはスペオックが居るが、あちらは潜在覚醒込みでトップスコアとなるので、とりあえず単体でこの枠を埋めたいのであればバイパーが有用。

IMG_0733
・コラス
パッシブスキルによる全てのスキルに電撃&麻痺追加が強力。
各スキルも効果が豊富でほとんどのスキルに出血ダメージ。
スキル3のステアップにダメ免疫を軸にスキル4、5で敵を殲滅していく。
火力を高く維持するスキルや敵の行動を妨害するスキル、防御スキルを多数所持。

キャラクターランナップが魔境であったABXスピードヴィランデイの有用キャラ
ただ、脳死プレイは不可でスキル構成も癖があり事故る事もままある。
ある程度PSが必要になるため、現状ではバイパーやスペオックなどより育成しやすく扱いやすいキャラも増えた事からABX目的での育成優先度は落ちた。

現環境では使えるため、スピードヴィランを充実させたいのであれば選択肢に入る。

IMG_0723
・スパイダーマン(マイルズ・モラレス)
蜘蛛の巣&タゲ切りが優秀で中堅だったキャラ。
T2スキルのスーパーヴィランに対する与ダメ120%増加が強力
アニメ映画のスパイダーバースユニが追加され電撃ダメージの追加、麻痺、気絶、蜘蛛の巣、タゲ切りと各種拘束や継続ダメージによりヴィランに対してより強力になった。
FFHスパイダーマンとはまた一味違った強さがある点も魅力。

やや火力が低く強力なスピードキャラに陰りがちではあるが、育てやすいので戦力増強の面でオススメできる。

「運命を受け入れろ!」

 

 

ユニバーサル

IMG_0742
・アイアンハンマー
序盤で生体ユニバを育てるならアイアンハンマーがおすすめ。
電撃属性による高い火力に、スキル3には回復、スキル5の移動可能の継続ビームにダメ免疫、タゲ切りかつ広範囲高火力のスキル5。
一方的に攻めつつ防御面や回復までフォローがあり単体でも強力なスキル構成が魅力
ユニなども必要ないため、T2化すれば即戦力になる点もGood。

WBUのマウやABXに対応できる。
序盤~上位コンテンツまである程度対応できる使いやすさがありおすすめ。

 

IMG_0740
・モーガンルフェイ
幅広い継続ダメージスキルに召喚、バリア、ダメ免疫、回復、誘惑、重複防御ダウン、移動可能ビーム砲とスキル構成が攻防共に隙がない画面が緑に染まるw
極めつけは戦闘不能時にHP50%で復活まで所持。
貴重なユニバヴィラン枠で有用な機会も多い。
火力が低い点が減点ポイントだが、現環境に対応したスキル構成で長く使っていける。

 


・シャドウシェル
4年目のオリキャラ枠&初の潜在覚醒キャラクターの一人。

先ず何よりもシールドアカデミーのミッションクリアで入手~T2まで狙える点がオイシイ。
早い段階で戦力として使っていける。

設置攻撃、継続技が中心でフィールドの広範囲をフォロー。殲滅力が高い。
スキル3でスキル1,2のSCTも1秒に固定できるので連射が可能。
スキル5の蓄積攻撃アップも広範囲で使い勝手がいい。
ウォーリアーズ~のチームメイト限定で防御&被ダメカットのサポートスキルも持つ。

ただ、全体的にスキルの挙動にクセが強く、スキル2、4は発射まで時間がかかり隙だらけ。
スキル1もタゲ切り前後で隙があり全体的に技の発生、行動が遅い

入手&育成が容易でユニ無しで無難に強く、潜在覚醒も控えているので長く使っていける。
ただ、オリキャラかつそこそこの強さしかないのである意味趣味枠かw

 

IMG_0676
・メドゥーサ
強力なリーダースキル、ユニバヒーロー全攻36%増加を所持
ユニ着用で42%に上昇。さらにユニバ女性ヒーローデイで10万越えも可能。
現在はT3キャプマにより同枠での上位キャラが来たため優先度は下がるが、最低でも★6にしておけばリダスキ要員として起用機会は少なくない。

 

サポート特化のオススメT2

IMG_0735
・シュリ
T2スキルによるヴィラン特攻、ヴィランの被ダメ25%減少、ヴィランへ与ダメ35%増加を持つ
映画ユニによりそれぞれ10%づつ増加し、被ダメ減はヴィラン特攻の中では最高数値となる。
効果はチームメイト全員に適応されるため、ヴィランと組ませる事が可能
WBUやABXのスコアアップなど高難易度コンテンツで活躍する機会が多い。

素の本体性能も強く、ユニなしでもある程度戦っていける性能。
ユニを着ると戦法ががらりと変化する点も面白い。
あくまでもサポートでの起用がメインなので、ユニの購入優先度は主力が整ってからでもOK。

現状、課金要素が絡まないヴィラン特攻持ちはコールソンとシュリのみ
必須級の性能で使う機会が多いため、必ずT2化を目指したい。

 

IMG_0738
・ワーウルフ
オナートークンでも交換可能。
初期の頃はバフを継承できるキャラとしてデイジーと共にWBで活躍した支援キャラ
バフ×バフで当時のWBをプロキシマで秒殺できた。

実装時から一切変化がなく、現環境で主力での起用は相当厳しいが、スキル5の全攻+20%などのバフを交代後のキャラにも継承できる数少ないバフ継承キャラ。
また、T2スキルにより致命ダメージ+30%、致命打率+20%をチームメイトに適用できる
ABXコンバットデイでキャップのサポートとして相性バツグン。バルキリーのヴィラン特攻よりもスコアが伸びやすい。
WBUなどはヴィラン特攻キャラほどではないにせよ、チームメイトの火力アップに貢献でき、長期的に運用できるサポートキャラ。

 

IMG_0720
・ユリシーズ クロウ
チームメイトに影響する致命ダメージアップ要因
T2スキルを取得することによりパッシブスキルが強化。
全チームメイトにも致命ダメージ+30%が付与される
本体性能はイマイチだが、駒が多く必要なアラコンのサポートや、シャドランの中階層程度までの戦闘員として使っていける。
GBRなど、より多くのサポート駒が必要であったり、無課金で各ヴィラン特攻キャラの入手予定がないのならば育てるのもあり。

 

IMG_0719
・マンティス
クロウ同様、T2スキル取得により全チームメイトに適用する致命ダメージ+20%と防御無視+15%を獲得
スキルの中でもスキル3で回避+5%、スキル5で致命打率+5%が交代後のチームメイトにも適用される。
シャドランやチームプレイ系のコンテンツで強みを発揮する。

本体性能は、スキル5のフィールド内の相手を恐怖状態にするスキルが強力
ダメ免疫や無敵の敵にも効果があるため複数のタゲ切り技と合わせて一方的に敵を攻撃できる。
ただ、火力が低いので起用機会はシャドラン中階層止まり。

サポートスキル要因として見ても効果量がそこまで高くないので、クロウ同様サポート要員の数を増やしたいのであれば育てる選択肢に入る

 

IMG_0724
・ミスティナイト
リダスキに冷気+60%を所持。
久しく強力な冷気キャラが追加されておらず、完全にルナスノーの為のリダスキ要員
ルナスノーとのチーム効果もありシナジーを最大に発揮できる。
本体性能は完全にインフレに取り残されている

またWBUの協力枠として「回避無視+20%」を持つためコーヴァス&クイシルの対策枠を1つ埋めることができる。

ルナあるところミスティあり。エンドコンテンツのオトモとして重宝する。
ルナを使うのであれば必ず一緒に育成しよう。

 


・ドクターブードゥー
どっからどう見てもヴィランにしか見えないデバフ強化おじさん。
リーダースキルに全デバフ効果40%増加と言う独自の能力を持つ
現環境で主流の重複ダウン系やタイムフリージングなど強力なデバフの効果を増加してくれる。
もちろん本人にも適用されるので、スキル5、3などを軸に立ち回ればWBUのマウなどと戦っていける。

ただ、わざわざブードゥーおじさんを使わなくとも強力なリダスキキャラを使えば十分ではある
恩恵を感じるにはある程度高い環境は必要となるので上級者向けのキャラとなる。

 

IMG_0727
・デストロイヤー
エネ攻絶対コロスマン
T2化必須ではないが、エネルギー攻撃を100%反射する強力なパッシブスキルを所持。
TLBで敵として出てきた場合、エネルギー攻撃しか持たないキャラは反射によりあっさり沈む
→こんな感じで←
ただ、自身にもダメージはあるので反射の強みを感じるのはある程度最大HPを強化してから。
運用にはクセがあるものの、強くすれば強力なエネ攻キャラを反射で安定して倒せる。    

初心者向けのキャラではないので、ある程度育成が安定してきて、こう言った尖ったキャラが好きな人なら挑戦してみるのもあり。

 


 

以上、マーベルフューチャーファイトT2化オススメ 生体キャラ編でした。
生体データの入手手段が多数ある現状、育成難易度が比較的低くなったため初心者の段階から育成の選択肢に入る。
高難易度コンテンツまで使い続けられるキャラも居るため、是非T2まで育成してみて下さい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA