Skip to content

映画 デッドプール無責任ヒーロー観てきた

Last updated on 2016年11月23日

どうも、俺ちゃん気分のさい太です。

 

観てきました。デッドプール。簡単なレビューと言うか感想文。

正直、第一印象は「楽しめたら儲けもんかな」程度の期待値でした。

ライアン・レイノルズだしね。(失礼)

しかし、海外の評価や成績、国外で一足先に観た日本のファンたちの反応がよかったので、

心配なく楽しめそう!と楽しみにしてました。

 

平日の朝一の回だったにも関わらず、半数以上の席が埋まってました。

いや~、マーベル映画も足を運ぶファンが多くなって嬉しい限りです。

キャップFAの時なんて、僕も含めて3人ですよ、3人。(笑)

両サイドの席が埋まって人と観るなんてなかなかなかったですからね。

 

 

スポンサードリンク

 

肝心の内容ですが、冒頭からテンション高いです。

アベンジャーズ風のスタッフロールが既にカオス。

状況が飲み込めないままスタートするのですが、順を追って話が繋がっていきます。

ヒーローの誕生譚になる訳で、予告を見る限り普通に順を追って話が進むのかと思いきや、

現行のラインを維持しつつも過去話を挟みながら現在に繋がる、と言う構成が面白かったですね。

 

そしてまぁデップーがしゃべるはしゃべるw

観客にも普通に話しかけてきます。

海外のギャグネタが多数なのでなんのこっちゃと言った部分もありましたが、

なんとなく面白いこと言ってるんだなとノリで楽しめました。(笑)

ちょいちょい出てくるウルヴァリンゼロネタとグリーンランタンネタは笑った。

 

エログロ描写に関してですが、思っていたよりはマイルドでした。

最近はどうも規制キビシイようで、そこまでハードな内容はなかったですね。

ただ、人体実験されてるトコはちょっと観ててキツかった。。

エロもそこそこあるので15指定は妥当かなと。

思春期が観たら汚い言葉遣いをマネしちゃいそう。(笑)

 

全体的にキャッチーな内容で観やすかったです。

規模が小さいとかアクションも短いと言う話しも聞いていたのですが、

確かに言う通りではあったけど、スピード感あって短い中でも「魅せる」内容で満足。

下手げなアクション映画よりアクションしてて良かった。

 

マーベル映画、ヒーロー映画好きで、多少のお下品ネタもろもろ許せるなら楽しめるかと思います。

レイノルズも想像以上にハマってて良かった。

て言うか、彼こんな声してたっけ?まさにデップーの声でしたよ。(笑)

制作陣の愛がなせるいい作品でした。

字幕でみたからもっかい吹き替えで行ってきます。

あと、入場者特典でミニフィギュアもらえましたよ。先着だから欲しいなら劇場へダッシュ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA