Skip to content

S.H.フィギュアーツ キャプテンアメリカ インフィニティ・ウォーVer レビュー

Last updated on 2018年6月1日

バンダイ「S.H.フィギュアーツ」シリーズより、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」から「キャプテンアメリカ」が登場!

P1140574

メーカー バンダイ
ブランド S.H.フィギュアーツ
発売日 2018年5月25日
希望小売価格 6,264円(税込)

shフィギュアーツシリーズより「アベンジャーズ:インフィニティウォーシリーズ」が始動!
第二弾となる今回は「キャプテンアメリカ」が登場!
映画公開に合わせて怒涛のラインナップを発表した本シリーズ。
私も最初は興奮したものの、後々情報が出るにつれて全体的に残念な仕様のものが少なくなく・・・。
今回は特に荒れたキャップのご紹介。

彼 に 盾 を !

※今回は一部、不満爆発している内容もございます。
そう言ったネガティブな内容を避けたい方は閲覧非推奨です。
 

スポンサードリンク

 

BOX

P1140498 P1140499
・箱前後
従来通りシンプルでコンパクトなサイズ帯。
中央の箔押しがカッコイイ。
ただ、他意が無いとは言えキャップのシールドマークェ・・・。

そして、いつもの仕様とは言え「付属品について一切の言及がない」。
コレ、誰もがネットで情報を調べてフィギュア買う訳ではないから、
買ってから「シールドがない!」って残念な目に遭う人が出るのでは・・・。
(特に子供層)

P1140500
・ブリスター
ニ階層式。黒の台紙に取説。
現在のキャップのイメージを表す為か全体的にダークな色調。

 

素体・仕様

P1140505 P1140506
・全身
サイズ:約155mm
可動個所:約28箇所

「シビル・ウォー」でソコヴィア協定に賛成派、反対派のヒーローで対立。
トニーと仲違いしシールドを残した後、政府の目をかいくぐり独自に平和維持活動を行っていたキャプテン。
支援もなく、表舞台に立つこともなく、孤立無援でヒーローを継続していたため、
スーツはボロボロになり、髪や髭も整っておらず、過酷な状態が続いた事が推測できますね。

最初の第一印象はシビルウォー素体の流用かと思いましたが、完全新規造形。
可動箇所がほぼ同等なので一見すると変化に乏しく思えますが、
可動域や安定性、可動後の関節やバランスなど、全体的に改善がみられます。
デザインの再限度は高く、素体仕様も関節配置は近いながらもほぼ別物です。

P1140509
・サイズ比較
マフェックス・figma・レゴ・本品・電池・リボルテック
155mmなので他フィギュアと絡めるにもほどよいサイズ帯。

P1140510
・サイズ比較2
アーツキャップ比較。AOU・シビルウォー・本品
こう並べてみると完全に別物な点が分かりやすくなりますね。
こんなおもちゃ感強かったっけ、旧2作w
旧2作は腹部、脚部の関節を可動させるとバランスが崩れ、見栄えがイマイチでした。
しかし、IW版はほどよく肉厚になっており、可動させても崩れることなく、
素の状態でもキレイに関節が隠れていて見栄えもバッチリ!進化シスギィー!

P1140511
・サイズ比較3
和製キャプテンアメリカ、アッセンブル!(ソフビ除くw)
ハズプロ・figma・ディスクウォーズ・本品・DW(ディスク版)・リボ
アイアンマンから始まった和製アメコミフィギュア群も各メーカー多くのキャラを出す様になりましたね。
キャップもここまで増えて・・・嬉しさのあまり身勝手の極意ですわ。
リボなんてセンムが「誰がキャプテンアメリカなんて買うねんw」つってアイアンマン以外出さなかったですからねぇ。懐かしいw
figmaとアーツの目が死んでる感がヤバw

P1140507
・付属品一覧

オプションハンド(開き手・持ち手)各左右

さて、問題の付属品。
最初はネタバレ防止の為に伏せていたと思われた商品仕様ですが、発売時期が近付いたPVで槍のみが付属となり各所で大荒れに。。
私は最初「いやいや、伏せてるだけで付くでしょ?」と高を括っていたのですが、甘かったですねw
今回の結果に相成りました。

映画公開から最速で出そうと企画すると「コンセプト段階の情報」しか得られないので「実際の仕様」とは別物が出来てしまう事が多いとのこと。

前例としてリボルテックのエヴァ破シリーズですね。
ただ、あっちは分からないなりに付属品モリモリ付けてたし、別物ガチ完全版もだして満足のいく流れでしたが。。
この辺に関しては記事の最後に語りたいと思います。

と言う事で、取説にも「槍」となっているので、オリジナル武装の槍なのでしょう。(混乱)

P1140512
・バストアップ
スーツの質感や色味はほぼ原作通りと言えますね。
胸部周辺が破れがあったり、腹部のストライプが汚れていたり、使い古されたスーツが再現されてます。

不安視されていた顔ですが、今回のデジプリも「雰囲気は出ている」と言った感じ。
でも、クリエヴァに似てはないものの、渋みがあってカッコイイですよ。(好みの問題。)
正直、写真写りが悪すぎるw
箱から出した第一印象は「カッチョイイ。。。」でしたし、
アゴを引かせて上から見ると表情の険しさが増して超coolです。
(ただ、ウチのは右の頬に塗装ミスがありますがw)

P1140517
・フェイスサイド
髭の影響もあってサイドからみると「ただのオッサン」感がw
髪の毛、後頭部の襟足は別パーツになっており、可動の妨げにならない様処理されています。

P1140516
・シビルウォー版と比較
う~ん、クリエヴァはあまりデジプリと相性が良くないのか、
どちらも俳優とそこまで似てはいないですね。特徴的な顔してると思うんだけどなあ。
つか、真面目な弟とワイルドな兄って感じですねw(どんな感じだよ)

P1140514 P1140513
・背面&脚部
こちらは特に破れや汚れ処理などはなく。
成型色ながらもチープな感じはなく、傷んだスーツの雰囲気がよく出ています。

P1140519
ちなみに、腰のベルトは別パーツで着脱が可能。
腹部のパーツが肉厚になり空洞がなくなった反面、腰とかなり干渉して可動の妨げになっており、
干渉の影響で腰と胴が外れやすくなってます。

最初触れた時にまったく腰が動かせずびっくりしました。
しかも鬼固く、ギッチギチ音立ててたので、すっぽ抜けた時は破損したかと思いましたw
あまりオススメはしませんが、腰に胴を差し込むように動かせば自由に可動させる事が出来ます。

P1140518 
・可動域1
脚部は180度近くまで開脚可能。腰はボールジョイントで可動。(前述)
胸部もボールジョイントで前後左右に可動。
腕に関しては後述。

P1140520
・可動域2
脚部、前へは約90度まで。つま先に関節有。
首は根元と頭部が可動。
足首はボールジョイント式で気持ち程度にしか動きません。

この足首ボールジョイント発案した人マジで許せない。
最近B社のアクションフィギュアこの形式増えてきてホント勘弁してほしい。
どう考えても動かないですやん・・・この関節のお陰でポージングの幅が狭まる。

胸部&胴体関節はギッチギチのバッキバキのギンギンです。(ギンギン?)
他関節の固さは良好。可動域1の様に片足でも楽々自立します。
ただ、前述した通り足首の可動域がマイルドなので「立ちそうで立たない」みたいな場面が多いです。
足の裏の接地性自体は高いため、長所を潰す感じになっちゃってます。

P1140543
・腕の可動域
二の腕に軸が無いので可動域は落ちたかと思いましたが、
球体関節×ボールジョイントの関節が起用されており、ボールジョイントの軸が長いため、
引き出し式の機構と合わせれば二の腕に関節軸があるものと近い可動が可能。
素直に軸付けてくれるのが一番ですがw

互換性

P1140652
ダブルシールドキャップキタ――(゚∀゚)――!!

P1140654
と言いたいトコロですが、実際は持ち手にシールドのグリップを握らせているだけですね。
AOU版もシビルウォー版も両方持たせる事が出来ます。

P1140651
実際は手首の球体のサイズがまったく違うので差し替え遊びは不可となります。
アイアンマン系同様互換性は無いですが、一応持たせて遊ぶ事は可能です。
※持ち手が緩くなる可能性があるのでその点は注意。

P1140655 P1140656
やっといてなんですが、あまり似合わないw

まさかの仕様が・・・

P1140657
腕の関節は着脱可能タイプ・・・・って!!!!

映画の仕様把握してるじゃねぇかwwwww
※普段のアーツの関節は固定関節、もしくは接着されており基本的に着脱は不可です。

これは追加武装セットが出るか、後発キャラにワカンダシールド付属するか、全部入りの完全版が出るか、このまま終了するか、とにかくどうとでもできる仕様なのは分かりました。
もう何がなんだかw

ちなみに頭部も着脱が容易な為、追加フェイスの展開もある・・・かも?

もういろいろ待てんので自分で武装用意しますわ・・・↓
P1140658
孤立無援のヒーロー活動の最中、激しい戦闘の末両腕を失ったスティーブ。

P1140661
それでも世界を守ることを諦めなかったスティーブは環太平洋に拠点を置くレジスタンスに援助を求めた。

P1140660
そこで彼は自身の脳神経とリンクする「イエーガーアーム」の移植を受け適合に成功。

P1140662
新たな力を得た彼は今日も戦う!彼の新たな名は・・・・

P1140663
キャプテン・アベンジャー!

次回!インフィニティウォー・アップライジング「死闘!無限石絶対防衛戦線!」
来週もこの時間にDスマッシュだ!

はい。
もしやと思ってハメたら軸のサイズが一緒の様で装着可能でしたw
ただ、ピッタリサイズではないので緩めながらも刺さると言った具合です。
予想以上に似合っててワロタ。

 

アクションポーズ集

P1140521
私がスティーブ・ロジャースだ!

P1140525
スティーブキィィィィィィィィィィック!!!!!

P1140526
うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

P1140528
プラ●ーン

P1140534
太陽拳!!!!!

P1140536 P1140537 P1140535
S(スティーブ)・本田

P1140540
キィーーーーーーーン!!!!!

P1140547
GOGO! Let’s go Avengers!!!!!(チア男子)


男女男男女男女♪

P1140541
すぐにおっぱいを見せたがるクリス・エヴァンスw
(むしろ見せろ)

P1140565
茶目っ気MAXのクリス・エヴァンスw わきわき♪

P1140527
オドル・エヴァンスw パーパーティンコー♪

はいごめんなさいちゃんとやります。

 

アクションポーズ集(ガチ)

P1140604
持ち手を利用してあのベルト持ちポーズが再現可能。
やろうと思えばベルトを持ち手に噛ませることができるので、ガチ再現できます。
偶然とは言えこれはGJ。

P1140564 P1140545
ONE PUNCH 

P1140552
足首のせいで立ちそうで立てない状況が多いw

P1140563 P1140533 P1140550 P1140539 P1140551 P1140575 P1140580 P1140567 P1140581
胴体分離率は高いですがw、旧キャップ素体よりも遊びやすくなってますね。
見た目も崩れにく、ガシガシ動きます。

P1140582 P1140583
High Kick!

P1140577 P1140579
Dropkick!

P1140554 P1140555 P1140556 P1140557 P1140558 P1140559
飛び込み→空中回転→着地→受け身→ダッシュ
シビルウォーでやってた奴です。(ムツカシーw)

スポンサードリンク

P1140569 P1140570 P1140568 P1140571
構え→スウェー→ダッキング→POW!
見た目も相まってかこう言ったポーズが似合いますね。

 

武装ポージング集

P1140606
槍。
バンダイさんの男気で今回はキャップにオリジナル武装の「槍」が付属。(錯乱)

はい。一応コーヴァスの槍だそうです。何故これなんだ・・・。
映画でキャッチしたのはプロキシマの槍だし、確かにこの槍も使用はしてたけどほぼ1シーンのみ。
その槍事体も完成前段階のデザインを採用しているため、
実質原作に存在していないモノが付属すると言う事態になってしまってます・・・。
見た目も本当に試作段階と言う感じでシンプルな上ゴールド一色。
本体とディティールのレベルが違いすぎてつり合っていないのも困りもの。
ただ、良いのか悪いのか完成度自体は良質なのがまたなんとも言えない・・・。

ちなみに実際のコーヴァス槍のデザインはコチラ。(マーベルフューチャーファイトより)

P1140585
持ち手がこの槍専用のものとして造形されており、
装着感はジャストサイズ。着脱にストレスはなく、ポロリもなく快適。

P1140589 P1140590
槍の軸ならどこでも持たせる事が可能で、2枚目の様に若干緩いながらも突起部分も持つ事が可能。

P1140672
ちなみに、槍は中央で分離します。ヘシ折らないように注意。

P1140586 P1140588
前述した通り、槍向けに造形された持ち手のため、角度が付いており、突き出したポーズも難なく可能。
ちゃんと商品仕様通り遊べるようになっている親切設計だけに、めっちゃもどかしいですw
いい仕事シスギィー!

P1140584
ちなみに、原作ではコーヴァスは槍が本体だとかなんとか。
実質対決セットですわ。ヤッター。(思考停止)

P1140591 P1140592 P1140608 P1140596
サンライズパースもバッチリキマル!
(俺、なんでキャップのフィギュアでサンライズパースやってんだろ・・・。)

P1140609 P1140602 P1140603 P1140615
槍アクションがキマルのはいいのですが、やはり足首が気になりますね。

P1140594 P1140613 P1140598 P1140612
中華の槍術っぽく。
(俺、なんでキャップのフィギュアで槍術アクションキメてんだろ・・・。)

P1140601 P1140610
紅ゥ蓮ン脚ァァァァァァクゥッッ!!!!!みぃなぎぃるぅぅぅぅぅぅ!!!!!
(俺、なんでキャップのフィギュアで戦国BASARAやってんだろ・・・・・。)

P1140616 P1140617 P1140618
原作通りのキャップの特徴的なポーズも全て再現可能だ!

P1140619
ってコレ槍やないかぁぁぁぁいッ!!!!!!

 

映画のシーン再現(仮)

P1140668
キャップのシビレル登場シーン!

P1140669 P1140670
夫婦撤退。
多少チャンバラしてましたがこんなモンです。(血涙)

P1140664 P1140665 P1140667
予告編で全キャップファンが泣いたシーン。カッコよすぎる・・・。
現状シュールすぎるのでマジで睨み顔もしくは食いしばり顔付けて欲しい。
(サノスさん発売待ち遠しい。)

以下クソネタ漫画↓

ネタ画像集

P1140624
ト「さぁよってらっしゃい見てらっしゃい!キャプテンアメリカのシールドを販売中だ!今だけ!限定で6個限りの生産だ!」

P1140626
!!
ドドドドドドドドドドド

22
「アッセンブルー!!!!!」

P1140628
アッセンブルアッセンブルアッセンブルアッセンブルアッセンブルアッセンブル・・・・・・・・・

P1140631
アッセンブルー!(わいがや)

P1140632
P1140634
ト「レオタードくん!」
!?

P1140636
シュピ

P1140637
ヒュン

P1140638
ト「HAHAHAHAHAHAHAHA」

P1140639
ゴッ!

P1140640
陛下「キャプテン・・・大丈夫か?」

P1140641
陛下「誰か彼に盾を・・・・。」

P1140644
MARVEL「IWのキャップは槍で戦う。ネタバレは絶対許さん。今後予告で何を見ようとキャップは槍で戦う。いいね?」
一同「あ、はい。」

P1140645
キャプテン・アメリカ!アッセンブル!!!!!

P1140646
P1140648
アッセンブル!

P1140649
・・・・・・。

P1140650
キャプテンアメリカ進化図。実質テラフォーマーズ

P1140620
欲しいのは!!!

P1140622
コレジャ!!!

23
ナイッ!!!!!

彼 に 盾 を (ワカンダフォーエバー)

総評・価格帯

P1140607

「S.H.フィギュアーツ キャプテンアメリカ インフィニティウォーVer」レビューでした。
「shフィギュアーツ インフィニティウォーシリーズ」の第二弾として発売。
第一弾は実質カラバリなので、個人的にはここからやっとスタートいった印象でした。
イベントでラインナップも増え、概ね主要キャラは出そうなので一安心。

難点・・・は既に本文でも触れまくってますがw

・付属品が最低限(実質オプションハンドのみ)
これはある程度仕方ないと目をつむっていましたが、
今回の件でここはそろそろ強く言っていってもいい様な気がしました。
付属品が最低限すぎて単体でのプレイバリューがあまりにも低い
ウィドウ、サノスはオプションヘッド3種に対しキャップは1種のみ。
完成度もそこそこ。(個人的にはアリと言うか写真写りが悪い。)
オプションハンドも2種のみ。
マフェックスやリボみたいに大量にオプションハンドを付属するとかあると思います。
これじゃ単体では遊びきれませんよ、さすがに。。

・商品仕様
槍の謎仕様とシールド未付属。
賛否両論ありますが(個人的な見解は後述)本品の謎仕様。
コーヴァス槍と言うチョイスも謎だし、デザインも試作段階で実質オリジナル武装です。
これでどうしろと・・・・・。
結局なんでこんなに荒れてるかって、キャップのアイコンはシールド(盾)だから消費者はシールドを求めているって事ですよね。
だから、他社の様に試作段階のシールドでも付属さえすればここまで荒れなかったと思います。
その上で槍付属ならむしろ嬉しい仕様ですが・・・。
まさに「ホシイノハコレジャナイ」。

・足首の仕様
足首の一軸ボールジョイント仕様。どう頑張ってもご覧の通りです。
個人的には本当に改善して頂きたい。
全体のクオリティが上がっているだけに、何故足首だけ退化しているのか・・・。
接地性が低下し、ポージングの幅が低下するのは頂けないです。
リボやfigmaみたいに球体関節ではいかんのですか・・・・・。

・ボールジョイント部分が外れやすい(腕と特に胴体)

とタラタラと文句を垂れ流し申し訳ないと思う反面、
・緻密な造形、塗装
・フェイスパーツも似てるかは置いておいて完成度は高い

・旧素体から遊びやすく進化した素体
可動機構に関しては「可動域が向上した」と言うより「遊びやすくなった」と言った印象。
特に腕は肘も深く曲がる様になり、二の腕軸がないながらも根元が回転するため、思った通りに向きに可動できます。
腹部、太ももが肉厚になり可動後の目立った空洞がなくなり見栄えもアップ。
反面、胴体と腰の接続がギッチギチになり動かしずらかったりしますが、慣れれば自由に動かせれます。
腹部の外れやすさと固さ、足首可動機構以外は全体的にパワーアップしており安定して遊べる内容になってます。

・オプションハンドの調整
一つの商品として槍でストレスなく遊べるような設計になってます。

と、全体として商品の完成度としてはかなり高く良い点もいっぱいあるんです。
故に商品仕様が・・・・。

謎仕様ながらも商品としての品質は高く、原作を見事に再現した素体。
可動機構も遊びやすい調整になり見栄えと相まってたたずんでいるだけでもカッコイイ完成度!
槍も遊びやすく調整され、単体商品としての完成度は高い一品!

と言った具合です。
仕様がアレなため低評価が散見されがちですが、イチ商品としては安定した完成度。
それだけに、こんなカタチで発売したのが本当に残念でなりません。
映画の熱がアツイ「今購入できる」と言うのも立派な付加価値ですので、
今回の仕様でもいいから買ってみようと思えるのであればオススメしたいです。
個人的に満足度は別としてw、思ってた以上に完成度は高かったので後悔はなかったです。
早くも5000前後と値崩れの兆しが見えるのでw、ちょっと待ってみるのもアリかもしれません。

ただ、今後完全版が出る可能性もあるので、本当に難しい立ち位置の商品になってしまっていますね。(^^;
どうなるにせよ「ワカンダシールド」は何かしらの形で販売して欲しいトコロです。

以下、商品リンクの下に今回の仕様について個人的な見解を語っています。
本文同様ネガティブな面もあるので、筆者同様「好き故に不満爆発!」と言った方のみお進み下さい。

 

 

 
〇「アーツ キャプテンアメリカ インフィニティウォー版」に対する個人的見解

・謎仕様まとめ
「顔が似てない」(シリーズの中で特に似てない)
「顔パーツが1つしか付かない」(他は2種以上付属)
「ワカンダシールドが付かない」(試作版でもいいから付けて。。)
「コーヴァスの槍が付く」(シールド付属した上でなら有り)
「でもその槍も別物」(試作段階のデザイン。実質オリジナル武器)
今回は映画のIWが非常に完成度が高く、そのフィギュアで遊べるとなると相当期待値も高かったので、落胆と怒りの念が強いのが正直なところです。

もうね、
シールダーを買ったのになんでランサーになってんだよ!
って気持ちですw

もちろん、
「早く出るのも付加価値」「アベ3は情報統制が異常」「どこのメーカーも完全なキャップ出てないから」「マーベルにコレで出せって言われたら勝手に変えれないでしょ」
などなど擁護の声もあり、言ってる事は理解できます。正しいとも思います。
普段なら賛同しているトコロですが、
今回に限っては私は映画も玩具の情報もほぼ集めずに映画に臨みました。
だから、誰しも「海外版の仕様」とか「情報統制の問題」とか把握してる訳じゃないんですよ。
私は今回のIWアーツの一件でそう言う事情があるのだと把握したにすぎません。
だから企業側の問題で何故ユーザーが泣かなきゃならないのか。
と思ってしまうのも、いち消費者としての意見と心情です。

まあ本文でも触れましたが、例え試作段階のシールドが付属しても文句言うだろw
ってのもそうなんですよね。何にしたって文句は出ると思います。
ただ、荒れることはなかったんじゃないかと思うし、
残念だけど仕方ないって意見が多くなったと思います。

では、何故そこまで不満がありながらも買ったのか。
理由は単純。キャップもアーツも好きだから!
ゆうてマーベルアーツはほぼ全て所持してます。
ただ文句言いたいのではなくてですね、好きだからコソ、
今後こう言ったコトが無いように改善頂きたいと思っていまして。
素体自体はガチで完成度高いですからね。めっちゃ気に入ってますよ。

それに「後続にシールド付属」とかあったら結局買うハメになりますからw
出るにしてもほぼほぼ確実に「完全版」の可能性が高そうですが。。
アイアンマン50が武装セットじゃなくて素体ごと新しく出るし、ロケットの例もありますから。
同じ素体流石に何体もイラナイからこう言う売り方も購入意欲下がりますよ。。

 
今後のIWキャップの展開の予想。
・後発にワカンダシールドを付属
・IWキャラ全体の追加武装セットを販売(web限定)
・シールド、追加パーツなどを付属した「完全版」を販売(web限定)
・キャップの展開は終了
何にしても、ワカンダシールドマジでお願いしますw

 
最後に、ついでなので今回のアーツインフィニティウォーシリーズに対する不満も投下しておきますw(文句ばっかじゃねぇか!)

・カラバリ&素体流用(ストレンジ、スタロ、スパイディ)
・元素体ベースの造形違い(ブラックパンサー、恐らくウィドウも)
・商品仕様(キャップの付属品、サノスの指パッチンが右手、アイアンマン不完全版、バッキー誰?)
・販売方法(ロケット変更点が武器のみ。ストレンジスタロ同様再販みたいな仕様。)
・ドラックスは仕方ないにせよせめてガモーラくれ

と、イマイチモチベ上がってないです。サノスは買いますが他の一般組は迷ってます。
マジでガモーラくれ!

・魂コミコン2018について
IW今後の展開
・ソー(両目、ストームブレイカー有、現状造形も問題なし。)
・ハルク(頭部をラグナロク版と差替えできれば完璧)
・ファルコン(ウィング基部以外固定は残念だけどよく発売してくれた!)
・ウォーマシン(付属品がどうなるか)
・陛下発光版(実質カラバリの素顔あり版。は?)
・アイアンマン武装版(差替え式なのか素体固定なのか気になる。前者だったら神)
現状開発中のものなのでなんとも言えませんが、今のところ最初からつけとけレベルの陛下以外は不満はなさそうです。
しっかりとした映画仕様であれば文句はありません。

〇アントマン&ワスプ
・アントマン(一般販売、元素体バリエ系っぽい。付属品まで一緒?)
・ワスプ(販売方法と仕様が気になる)
・アリ(普通にデカイアリでワロタ)

〇その他
ニックフューリー(カッチョイイけど展示の股間突き出しポーズどしたw)
国籍売るマン(なんでFAスーツじゃないんだよw。買うマン。)
GotG1組(嬉しいけど流用だしその前にドラックスとガモーラ・・・。)
アイアンマン3組(劇中で活躍したのだけは気になる。)

以上です。長文&駄文誠に失礼。

どうでもいいですが、復活レビュー一発目が偶然とは言えキャップで良かったw

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA